FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月

急ですが。



今年のバカンスは2人で日本に帰国することにしました。

というのもジャンニが1か月前に水疱瘡にかかり、まだかさぶたが完全に落ちていない状態。
日焼けしたら痕が残るから、海に行くのもねぇ、、、ということで日本に帰ることにしました。

日本に帰ったからといって日に当たらないわけではないですが、海を満喫しには行くわけではないし、ジャンニも甥っ子姪っ子に会いたかったから、ちょうどいいか、と。

ジャンニと一緒に帰国するのは3年ぶり。
夏に日本、というのは全く考えていなかったので、私にとっても日本の家族にとってもいきなりのことで、チケットの値段高いかなぁと心配していたのですが、心配するほどめっちゃ高くもなく、まぁこの時期やったら妥当かな、という値段だったのでよかったです。

出発は16日の金曜日。

フィレンツェ→ミュンヘン→羽田→関空、と乗り換え2回ありますが、乗り継ぎ時間は2時間くらいなのでちょうどいい感じ。


今週はまだ仕事が残っていて、ぎりぎり14日か15日まで働くことになりそうですが、取引先はもう夏休みに入っているので配達はなく、気分的にゆったりです。


お土産買いに行かないとな~。




スポンサーサイト

久々のパン作り



ホームベーカリーを買ってから、3回パンを焼きました。

1回目は前回書いたように焼きまで機械に任せましたが、二回目はお食事丸パン、プチフランスを、生地と一時発酵のみ機械に任せて作りました。

フランスパン系、作ったことないから良く分からんのだな~。

普通のソフトな食パンとかみたいに、あこまで捏ねる必要はないらしい。

二時発酵後、切り込みをいれて、その切り込みにバターをのせ、焼く前に霧吹きで水をかけて焼きました。

焼成中、思っていたより膨らまなかったのはなぜ、、、?

こういうもんなのか、何かおかしかったのか。。。

焼き上がりは表面カリッ、中ふわ~で美味しかったです。
が、翌日は固くなってしまいました。

うーん。




そして3回目はよく日本でも作っていたちぎりパンを。
機械に捏ねと一時発酵を任せましたが、今回は一回目の捏ねの後まだ生地があまり捏ね上がっていなかったので、また機械を一からスタートさせ、二回目の捏ね>>>一時発酵をさせました。



2019080214470792b.jpg

これから二次発酵です。




20190802144903451.jpg

焼けた!
フッワフワ~。
今回は自分の好みに焼けました❤

「日本ではちぎりパンて言うんよ」とジャンニと話しながら土曜は焼きたてのパンで遅めの朝食をしました。

ジャンニも気に入ってくれたようで何よりです。




かさぶた



初めてスマホからの更新。
意外とやりやすくて便利です。


土曜の午後、やっとこさ二人で仕事以外で外出しました!!笑
といっても一緒にスーパーに行っただけですが、なんと一ヶ月ぶり。

ジャンニが水疱瘡になってから早一ヶ月、今は「かさぶた落ちるの待ち」ですが、これが中々厄介。


かさぶたを無理矢理取ったら穴があいて痕が残る>>>自然に落ちるのを待たないといけない、ということで、髭も剃れん、髪の毛もワシャワシャ洗えない、シャワーを浴びるとかさぶたがふやけて乾くのが遅くなるので、シャワーも浴びたくない、という始末。

すげー怯えてるな、、、

髭は直接皮膚に刃があたるカミソリでは剃れないので、最近アマゾンで電気髭剃り器を買って、剃るというか、短くはしました。

頭、顔、からだは、シャワーを浴びる代わりに、タオルを濡らしてポンポンと軽く叩くようにして拭いています。

だから一応きれいさは保っていて臭くはないですが、、、苦笑

本人が一番ストレスだろうけど、気にしすぎなんじゃ、、、と思ってしまうのは私だけじゃないはず。。。



毎日、「カナエー、ここのかさぶたに落ちそうやねんけど、痕残ってない?穴あいてないか見て!」と来て、今日に至ってはスマホで写真撮って見せろ(アタマだったので)とまで。

マジめんどくさ。


早く全部落ちてしまいますように!


アマゾンプライム


 
16日17日と、アマゾンプライム会員専用のセールがありました。
個人的にはプライム会員ではないのですが、会社のアカウントで会員になっているので、どんなセールをしているのか、覗きに行きました。 

 で、まんまと買ったモノ。


 

20190727201745033.jpg
 炊飯器。

 日本の炊飯器みたいに高機能ではないですが、蒸し野菜とかもできます。

もともと40ユーロのモノをアマゾンでは28ユーロで売っていて、セールで更に19ユーロだったので、ポチってしまいました。 

一度日本から持ってきた父のお米を炊いてみたら、美味しく炊けました。
しかも15分くらいと短時間で炊けるのでよかったです。

マックス10合炊き、でちょっとデカイですが、満足。



 そして欲しかったホームベーカリー。 

20190727201710e21.png

フランスのブランド、ムリネックスのものです。

120ユーロのものがアマゾンで80ユーロで、それが更に60ユーロに割引になっていたので、これも迷わず。

日本でも持っていて、もっぱら生地をこねる→一次発酵だけに使っていたのですが、今回は焼成までやってみました。

捏ねから焼き上がりまで3時間弱。
機械に任せるとどうも焼きすぎになるようで、パンのミミが厚くなって固くなってしまいました。
おそらく10分くらい前に取り出したらいいんじゃないかと。。。

まだ1回しか使ってなくて機械の性格がよくわかっていないので、何回か試してみる必要ありです。

次は捏ねと一次発酵だけやって、残りは自分でやろう。


ともかく、欲しかった電化製品を2つ安く購入できたので、満足です。


アマゾン様、様々~。



やっとこさ復帰


火曜日、やっとジャンニが仕事に復帰しました。

顔や頭はほぼカサブタになりました。でもお腹、特に背中には水疱が結構いっぱい残ってるので、バールやスーパーなど人と接するところにはまだ行けないのですが、職場にいるほかの人は全員免疫があるので大丈夫です。
(ジャンニ曰く、水疱が完全にかさぶたになるまでは感染力があるらしい。)


そしてこれを機会に、職場にクーラー設置!!!

IMG-20190708-WA0001 (1)
今週の月曜日にジャンニの友人のクーラー職人(??)に付けてもらいました。


暑くて汗をかいたりしたら、やはりかゆくなるらしく、クーラーのない35度以上になることもある職場には戻れない!ということで、付けてもらいました。

今までどうしようか迷っていたのですが、ジャンニの水疱瘡がいい機会になりました(笑)


設定温度は27度・28度とか高めにしてますが、全然違う!
とっても快適に仕事できます。

電気代は高くなるだろうけど、快適に仕事できて生産性があがるからよし、です。



今まで通りの日常がやっと戻ってきました。

普通って貴重、と思わされた今回のジャンニの水疱瘡でした。