FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月

新居①



3月2日、3日に引っ越しを終え、最初の1週間は荷物整理でバタバタ&ストレス、ジャンニも私も、もちろんキラも慣れず、そこらへんにモノがある感じで過ごしましたが、2週間目になってずいぶん慣れてきました。

運び込んだ箱たちも、だいたいは整理できて、やっと私たちも家になじんできた感じです。


ベッド、クローゼット、ソファ、テーブルや椅子、といった家具付きの家ですが、ちょこちょこと足りないものがあって、それを買ってると結構な出費。

引っ越し前にはお皿や食器のセット、カフェの機械、鍋とフライパンセットなどを購入。
先週はレンジを買い(でもレンジ台がないのでまだ箱の上に置いて使っている)、台所やトイレのごみ箱、キッチンのカーペット、テレビ台、などなど色々ちょこまかしたものを買っていると結構な出費です。

キッチンの収納が足りないので、アマゾンで収納スペース節約グッズを毎日探して、ポチっていたら、それも結構な出費。
アマゾン、危険。

でも収納グッズを探すの楽しいので、はまっています。


洗濯機は昨日届きました。
これで必要なものは大体そろったかな。

レンジ台や靴を置くラックとか、そういうものはまた追々買っていきます。



家は昔の古い家を5つのアパートに分けたものです。
完成していて人が住んでいるのは、私たちを含めた3つのアパート。

あとの2つはまだ改築中で、まだまだ時間かかるっぽい。
なので平日は朝8時から工事が始まって落ち着けるまでは遠いのですが、とりあえず自分たちの家の中は完成。
あとは庭にタイルを敷いて、柵をつけて、とかをぼちぼちやっていってくれるようです。

壁も塗りたて、タイルもはめたて、という新しい家なので、まだ家自体が完全に乾いていなくて、まだ湿気があるのが問題。
今月は暖房をつけて、週末は窓を開けて、家を乾かす必要があります。
むむむ。


立地は職場から4、5キロの車で6、7分のところ。
2年間住んでいたカサルグイディとそんなに変わりません。
少し高いところにあるので、プラートやピストイアの街並みが見下ろせます。
夜景はなんとも言えずきれい。



次は家の写真を載せますね!


では~。





スポンサーサイト

ダブルでおめでたい2月27日



2月27日、姉が無事に第3子を出産しました。
名前はカロルちゃん、女の子です♡♥♡

子供の名前はフレッドくんが全部考えているのですが、彼のママの名前はキャロル。
「おかんと同じ名前つけるんかい」とつっこんだら、『ママはキャロル、カロルはまた別』と言い返されました。
ふ~ん。


予定日は21日でした。アレキシもモリスも2日ほど早く出てきていたので、今回もそうかなと言っていたのですが、カロルちゃんはのんびりで1週間も後に出てきました。

そして父と同じ誕生日。(笑)

ダブルでおめでたい日です。




今週末、また引っ越しします。
2年住んだ今の家(賃貸)から出ていくのは少し寂しい気もしますが、姑との別居は結婚してからずっと望んでいたことなので、うきうき。

私たちの今まで住んでいた家には入れ替わりでジャンニ弟家族がやってきます。

新しい家(賃貸)は、改築したての新しい家。
1月半ばに完成、が1月末に延期になり、2月半ばになり、2月末になり、明日明後日でやっと引っ越しできます。


いろいろ忙しいですが、頑張るぞ。






燃えるバレンタインデー



14日、バレンタインデー♥


毎日忙しいのですが、「今日は早めに終わったから暖炉に火をつけて暖まろう」と少し早めに夕方6時前に家に着いて、暖炉に火を点ける準備を始めたジャンニ。

点いたかな~と見に行ったら、ジャンニが紙の箱をちぎって暖炉に放り込んで、火の威力を強くしようとしているところでした。

ボォ~っと火がつよくなって、


ゴォーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とすごい音が。

「おぉ、すごい火力」

と私がジャンニに言うと、そうやね、と返事するジャンニ。


5秒ほどたっても止まない音。何か変だと思って外にでて屋根の煙突を見たジャンニ。



『カナエ!消防車呼べ!!!煙突から火が出てる!!!消防署!!!』

(どうりであの音)


「はっ??知らんわ!」(イタリアでは115です、覚えておけ自分)


てことでジャンニが急いで消防署に電話。

みんな(私+犬2匹、ジャンニママは不在)外に出ろ!と言うジャンニ。
身分証明書など入った財布だけ部屋にダッシュで取りに行って(火事の時にやってはいけない行為・・・)外に。

でも消防士に「暖炉と煙突の火を消すために空気が入らないように暖炉の口をふさげ」と電話で言われたらしく、

「カナエ、暖炉の口塞げるもん持ってこい!」と言われまた家に。

結局暖炉の中にあった薪は全部外に放り出して、暖炉を空にして、口は板とクッションでとりあえず塞ぐ!!

消防士が来るまでそのままおれよ!!!

とジャンニに言われ5分ほど放置され・・・怖いんですけど。。。早くきてくれーと祈るばかり。

ジャンニは外で屋根の煙突の状態をチェックしていました。


電話してから10分くらいしてからやっとサイレンの音が。


消防士さんが6人くらい来てくれて暖炉と煙突の状態を見てくれました。
火は消えているけど、まだくすぶっているとのこと。
でも水はまかない、温度が急激に下がったら煙突にヒビが入るから、と。

どうやら想像通り、煙突内の汚れに引火したらしい。怖っ!!!!

消防士さんには「紙は燃やしたらだめだよ、ピザの箱とかは特に。脂っこいから」と。
点火する時にちょっとだけ、とかはいいんだろうけど、ジャンニみたいにボンボン放り込むのはやっぱりどうかと思うわ・・・。

30分ほどいろいろチェックしてくれて、この日は暖炉の口はふさいだままで、もう火は戻らないと思うけど、たまにチェックして、もしまた何かあったらすぐに電話すること、とのことでした。迷惑かけてすみません。。。



一晩明けて今日、すぐに煙突掃除に来てもらったのですが、大きいゴミ袋いっぱいのすすやら、何やらを見てびっくりしました。
最低でも2年に一回くらいは掃除しないといけないみたいです。

被害は最小限で大事には至りませんでしたが、いやー、怖かった。(盛りぐせのある)ジャンニ曰く、「煙突から1メートルくらいの火が出ていた」らしいです。
私一人だったら、あの音がしてても「すごい音」と思うだけで、まさか煙突から出火とか想像もせず、外に見にも行かないだろうから、ジャンニがいてよかった、とホントに思いました。

今思い返したらちょっと笑ってしまいますが、やっぱ怖いわ。



ある意味燃えたバレンタインデー。でした。





------後日談。ジャンニが八百屋さんと14日のことを話していたのを聞いてたら、『煙突から2メートルの火が~』と話していた。盛りすぎ(笑)




日本から帰国してから・・・



忙しくて週末もずっと出ずっぱりで、すでに2月も半ばにさしかかろうとしています。

仕事が忙しい(ありがたいことに)&職場のリフォームで週末も壁を取り壊したり、壁の色塗りをしたり、掃除をしたりなどいろいろ忙しいです。
まだやることは残っているけど、山場は過ぎたかな~。




4日の月曜日、父が長い入院生活から解放されました~。
1か月と1週間ほどの入院、母はばたばた忙しかったみたいですが、「もう父いらんわ」といつも言ってたから、ちょっとは息抜きできたんじゃないかな(笑)

フレッドくんも2回目の手術・入院は1月の末に終了し、2月からは普段通り仕事に戻っています。

サコ家に日常がもどってきました。


次は姉の番!!
あとちょっとで3人目の出産です♡

いのしし年の始めに。


ジャンニ、夜中1時ころ車で帰宅中、夜道でイノシシとぶつかり、車破損・・・ (-_-;)

ガビーン。


車の保険には、動物との事故の補償は付けてなかったー。
新車だということで、台風とか洪水の被害にあった時とか、車にいたずらされた時とかのための車両保険は付けていたけど、動物はさすがに想定外・・・。

夜中1時に部屋にいきなり入ってきて言うもんだから、寝ぼけてて最初は何言ってるか理解するのにかなり時間を要しました。
頭が回ってきて、
「夜中にウロウロ出歩くな」
と言ったら、『理不尽なこと言うな』と返されました。確かに(笑)

そんなめっちゃ田舎ではありません。
奈良の実家のほうがよっぽど山。(夜中1時にに車で走ることないのでいのししと出くわさないのも当たり前ですが)

職場の近くに森林の保存地区のようなところがあり、そこらへんに生息しているのだろうけど、まさかなー。

4,5匹が連なって道路を横断していたらしく、ちょうど街頭のない暗い道で気づいたら時すでに遅し、だったらしい。

一番最後のにぶつかったと言っていました。

「おれとぶつかった後、くるくるくるーって7、8回転くらい転がっていったぞー」

と自慢げに話していました。。。




「そういえば、今年はいのしし年やわ」

と言うと、

『何か良いことあるかも』

だと。(頭に鳥のフンが落ちてきて、運が付く、的な)


IMG_20190127_102813.jpg
翌朝見たら、思っていたよりはひどくなかったけど、ショックー。

 

ジャンニにケガがなかったのでよかったですが、痛い出費・・・。