io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
       次ページ ≫

FICO、そして12月に突入


なんだかあっという間に日が過ぎて、3〇歳の誕生日も過ぎ去って、12月になってしまいました。
11月、全然更新してなかったな~。

先月も、特に何があったわけでもなく、毎年仕事の少ないこの時期、なんかほわーんと、のんびり、気が抜けています。

家でなんやかや、整理整頓したり、何もしなくても、日ってこんなに早く過ぎていくのね。


「この一カ月、私何してたっけ」と思ってスケジュール帳を見直してみたら、10月中旬~11月頭は検査ラッシュで、立て続けに病院でした。

甲状腺エコー、甲状腺科の定期健診、婦人科検診、胴体部分のエコー、放射線科の検診があり、どれも特に問題なしで今回もクリアしました。
治療から3年ちょっと経ちましたが、今のところ順調です。
これからもこの調子で行ってほしいな。



この前の日曜日はジャンニとお出かけ。
最近ボローニャにできたFICOというイタリアの食のテーマパークに行ってきました。
EATALY のでかい版みたいなんです。


IMG_20171126_143652.jpg
 到着。雨でしたが(雨だったから?)結構人が来てました。
入口のモニュメント。


IMG_20171126_143740.jpg 
リンゴいっぱーい。
これ、最後は捨てるのか、それとも食べるのか、と考えてしまうのは私だけ???


IMG_20171126_143850.jpg FICOのキャラクター。ゆるキャラっぽくてかわいい。
エプロン、シャツ、エコバッグなど色々なグッズが売ってました。


IMG_20171126_144127.jpg サラミ、生ハムなどのブース。


IMG_20171126_154916.jpg クリスマスっぽくてかわいい!これ実はコンフェッティという砂糖菓子を色のついたフィルムでくるんで、それをお花のようにしたもの。
食べるのもったいないな~。


IMG_20171126_161736.jpg 
味見して、好きなワインをボトルに入れてくれる。8種類ほどありました。
1リットル入りの瓶に入れてくれて、ほとんどが3ユーロちょっとで安かったので、2本購入。
そのうち一本は日本に持って帰る用に、甘めのデザート赤ワインを。


IMG_20171126_154826.jpg 休憩スペースにあった洗濯バサミの形のベンチ。
かわいい。


IMG_20171126_151513.jpg 石窯ミニピザ、マルゲリータ。もちもちで、アツアツで、とてもおいしかった!


中はかなり広くて、専用の自転車もありました。
人が多いと、使いづらそうだけど。。。


もっとローカルなものを期待していたのですが、行ってみれば、MUTTI(トマト缶)やGRANAROLO(乳製品)、PIZZOLI(ポテト製品)など大手のメジャーなメーカーのブースが結構多くて、ちょっとがっかり、という部分もありましたが。。。

ジャンニに言ったら、『そういうメジャーどころがお金を出しているんだろうから、それはしょうがない』と言われて、まぁそれもそうかと。

半日ほど過ごして、お土産を少し買って帰りました。
リピはないだろうけど、一度行ってみたかったので満足です。


さて、いよいよ12月21日に帰国。
あと3週間です。
楽しみだな~!!!



スポンサーサイト

初めてのサルデーニャ


バカンスから帰ってきて1カ月以上経ってしまいましたが、、、


今年の夏は、初めてサルデーニャに行ってきました。
エルバ島かどっちにしようか迷っていて、決めたのは2日前。

8月13日の21時半にリボルノ港から夜行フェリーに乗り、翌14日の朝7時、オルビアに到着。

578fc9b6.jpg
分かりづらいですが、イタリア半島の中上の赤い点がだいたいのピストイア(私の住んでいる県)の位置で、その左下の緑がリボルノ港。
でサルデーニャの上部、ピンクの点がオルビアです。


ホテルはオルビア市内。
直前すぎて海沿いはどこも空いてなかったのですが、車でどこにでも行けたし、中心地にもちかかったのでまぁよかったかな~。



初日、午前中はホテルで休憩して、午後から行ったporto istane というところの海。
視界が開けて海が見えたとき、思わず「うわーー!!」と言ってしまいました。

P8146475.jpg 
こんな色、見たことない!

サルデーニャの海は砂浜が多いので、こんな明るい色。
イタリアにしては遠浅(といっても5-10メートルくらい先までかな、日本ほどではない)なのも結構うれしい。


P8146476.jpg この海の色にうっとりでした。


P8146482.jpgジェラート売り。
ビーチとビーチの間に岩場があって、そこは凹凸が激しくて通りづらいので、海の中を行ったほうが早い、ということらしいです。


P8186545.jpg ここはオルビアから車で30分ほどのcala ginepra.カラとは入り江。ジネプラという名前の入り江です。
小さいところだったので人もほとんどいず、貸し切り状態!
人がいなくてリラックスできて良かったです。


P8186540.jpg ここは砂浜というよりは岩場。海が澄んでいるのでジャンニとシュノーケリング。
小さいかわいいお魚さんがいっぱいいました。

私は10分くらいシュノーケリングして、あとはパラソルの下で本を読んだりしてましたが、ジャンニはずーっと、ずーっと海の中をウロウロして1時間以上帰ってこなかったから、途中不安になりました。。


毎日、違うビーチを試したのですが、最終日は初日と同じこのビーチに戻ってきました。
この色がやっぱり見たくて!


IMG_20170814_140223.jpg やっぱりめっちゃきれい。




P8166515.jpg 滞在先の横はお惣菜屋さんで、外にあるテーブルで買ったものを食べれます。
ムール貝のパン粉焼きおいしかったなー。


P8166522.jpg 
サルデーニャのビール。




P8196562.jpg 中心地、夏の夜は人でいっぱい。


P8196563.jpg 屋台なんかも出ていて、活気がありました。



最後の夜には、オルビアの近くでホテルを経営しているジャンニのいとこに会い、彼のホテルで一緒に夕食をしてすごしたり、短いながらも、とても楽しく、リラックス&気分転換できたプチバカンスでした。



サルデーニャ、想像していたよりも、すごくよかったです。
あの海の色は、サルデーニャ人の誇りのようで、

『ここの海は本当にきれいだから、モルジブに行く必要なんてないよ』
『きれいな海を求めてモルジブに行っても、こんなもんか、と思ってしまう。』

と言っていました。

比較対象がモルジブ、すごいな。(笑)

でも本当に、それくらい、誇りに思うのも当然のきれいさ!!!


また来年も行きたい!



事後報告


事後報告になりますが、引っ越ししました。



2月、3月が怒涛だったのは、そのせいが半分、仕事が忙しすぎたのが半分です。


姑とずっと暮らすのはいや(もちろん向こうも望んでいないだろう)ということで、カルミニャーノの家を二世帯にする予定をしていたのですが、事情があり出来ないと判明。


すでに二世帯の家を買おう(もちろん中古)ということになったのですが、そんなにすぐに見つかるわけもなく、焦って家買ってもいいことない。


でもカルミニャーノの家は事情があり4月頭に出て行かないといけなくなったので、とりあえず賃貸で、ということで、それが決まったのもぎりぎりだったので、バッタバタでした。


仕事が忙しくてなかなかいろいろ見て回る時間もないし、でも引っ越しは絶対しないといけないし、あぁーーーー!!!とストレスと緊張と疲労でおかしくなりそうな2カ月でした。泣



結局、ネットで見つけたよさそうな物件を何個か見に行ったのち、3月の半ばに見に行ったところが私たちにはよさそうだったので、それに決定。


犬が二匹いるとなると、どこでも良い、というわけにはいかないので、見つけるのがなかなか大変でした。


ここは2階建てだし、庭もあるし、お風呂も広いし、職場からも車で5分ほど。



引っ越しは、先週の週末にやっと終了~。

ジャンニが業者に頼まずに自分たちでやる!と言い張ったので、自分たち+ジャンニの友達1人ででっかいバンを借りて、週末を2回使って終えました。


いや~、荷物、結構処分したつもりだったけど、多いのなんのって。

引っ越し、永遠に終わらないかもと思いました。


特に植物が予想以上にかさばって、植物だけで2回バンで往復したのではないかと。。。


すでに家具付きの家だったので、要らない家具は業者に引き取ってもらい、どうしても残しておきたい家具は職場の倉庫に保管、ということに。


新しいところに住み始めて10日ほど。

少しずつ、慣れてきています。


自分たちにぴったりの、買いたい家が見つかるまで、ここに居る予定です。

希望では1年~1年半の間に解決したらなぁという感じですが、どうかな。。。


いい家と巡り合えますように!!!



さて、新居は職場に近い、casalguidi カサルグイディ という街です。

緑も多くて、静かで住みやすそう。

ピストイア県の、serravalle pistoiese(セッラヴァッレ・ピストイエーゼ)市。

プラート県民から、ピストイア県民になりました!


個人的には、ピストイア、好きなので、嬉しいな。


Screenshot_2017-04-19-10-53-40.png 



真ん中の水色の点Quarrataが職場。左のしるしがcasalguidiです。

右斜め下にあるのがカルミニャーノ。

直線距離にするとだいたい同じくらいに見えますが、カルミニャーノまではうねうねした上り坂があるので結構遠いです。

職場までの距離と時間は、今までのだいたい半分くらいかな?



先日、コムーネに住民票を移しに行ったら、


『serravalle pistoieseでは初めての日本人よ!』


と言われました。

(住んでいる日本人はおそらく他にもいるのだろうけど、住民登録をする日本人が初めてなんだろうなと思う。)



最初は、電気、水道、ガスの名義変更とか、電話を新しくひいたり、いろいろ手続きが面倒ですが、

それが終われば気分的にも落ち着くかな。


住めば都。ここにいるのは短い間かもしれないし、予想以上に長くなるかもしれないし、どっちか分かりませんが、次の引っ越しまでここで気分よく、快適な生活ができるようにしたいなぁ。



春だから、新しいスタート、という感じです。




もう10月です。


またまた長いこと更新していませんでした。。
気づけばもう10月。
プライベートも仕事も忙しくて結構ばたばたしていました。

9月は19日から8年前の留学時代の友達がイタリアに来てくれました。
25日までカルミニャーノの滞在。

一緒にフィレンツェに行ったり、定番のアルティミーノに行ったり、共通の友人に会いにシーニャに行ったり、と楽しい時間をすごせました。
前回来てくれたのが2年前だったので、2年ぶりの再会。
でもそんなことを感じないくらい普通な空気がとても嬉しい。

こうやって会いに来てくれることに感謝。ほんとにありがたいな~と思います。


体調は上り調子、だと思います。
この1ヶ月、毎週血液検査をさせられ、そのたびに「血球値が、とくに白血球が低すぎる」と言われ、それやったらてっとりばやく白血球値を上げる注射打ってよ、と思ったり。

食欲も戻ってきたので、体重も久しぶりに50キロ台に戻りました。
痩せて、元々なかった胸がなくなり、でも体重が戻ってきたからといって胸にはついている気配がない。
いったいどこに行くんでしょうね。。。

デリケートゾーンももう痛くありません。
かなり黒く焼けたかんじがあるのはまだそのままですが、時間とともに元にもどるのかな。。。
戻って欲しい。

次は10月27日にTAC(CTスキャン)の予定。


でもその前に。。。


日本にちょっとだけ帰国します。
今日から2週間。
治療も終わったし(この前もそういって帰国したけど。。)親に顔を見せて安心させてあげたいな~と。
仕事が結構忙しいから1ヶ月とかはムリだけど、少しの間家でゆっくりします。

あーちゃんに会えるのが楽しみ!前あったのは2ヶ月前だけどまた大きくなってるかな~。
秋はおいしいものがいっぱいあるから食べるのも楽しみ!!

ではいってきます。

みなさんもよい週末を☆



姉家族のバカンス⑤


姉家族とのバカンスもこれで最後です。


7月29日から31日はフィレンツェに滞在。
私も31日の最終日に夕方合流しました。

姉とフィレンツェの街を少しぶらぶらし、この日の夕食はずっと行ってみたかった中央市場の2階へ!
数ヶ月前に新しくフードコートがオープンしました。
しかも夜12時まで開いているというから、いいです。
すごい活気があって、今まで使われていなかった中央市場の2階スペースがこんな風に生まれ変わったのがとてもうれしいです。

IMG_8686.jpg
好きなものを注文して、あいている席で食べるシステム。

IMG_8687.jpg
肉あり、魚あり、チーズもピザも、パスタもドルチェもジェラートも、なんでもあり!

IMG_8690.jpg
手軽にこういうのもいいな~。なによりおいしそう。

IMG_8692.jpg
野菜のフリットを頼みました。

IMG_8693.jpg
あと肉団子も味見してみたかったので~。

IMG_8696.jpg
そしてピッツァ・マルゲリータ。めっちゃ待ったけどその甲斐ありのおいしさでした。
8ユーロと、まぁ安くはないんですけどね。。。
でももちもちの生地がすっごいおいしかった!!

IMG_8695.jpg
最後はミニョン(ミニケーキ)を姉とお味見。手前のラズベリーのミニタルトはクリームがピスタチオクリームでこれまたおいしかったです。横のキャラメルプチシューもおいしかった。つまり全部おいしかったのです。

本当にいろいろあって目移りしてしまいました。
ここのジェラートもおいしいと聞いたので、次はジェラート味見してみたいな~。

また来たいスポットです。


長かったトスカーナでのバカンスも終わり、姉家族ともこれでお別れ。
8月1日にローマに発ち、4日までローマ滞在した後、日本に帰国しました。

姉を見ていて、子連れでの旅行って大変やな~と強く思いました・笑
ママってすごいエネルギーが要りますね。。。


治療やら仕事やらでずっと一緒にいれたわけではなかったけど、一緒にすごせた日々、とても楽しかったです。
旅行もしたし、中華も一緒に食べに行ったりして、おいしいものもいっぱい食べたし~。
今年の夏は、治療でずっと家にいたので、この姉家族の滞在は私にとってもよい気分転換になりました:))

あーちゃんにも元気いっぱいもらえて、充電、充電。
遠いイタリアまで来てくれてありがとう~。

次は日本で会おうね~。