io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタリア生活
CATEGORY ≫ イタリア生活
       次ページ ≫

車の運転とか、いちぢくとか。


忙しかった今週もやっと終わりました。
明日も少しだけ仕事ですが、配達はないので何となく気分はゆったり。

先週できなかった運転の練習も今週末はせねば。
2週間ほど前、試しに職場から家まで運転してみました。
めっちゃ怖かったです!!
自分が思っているよりも、右(歩道側)に寄っているらしい。。。

そして何より、チクリスタ=自転車競技の人が多い多い!!
ピストイアはチクリズモが盛んなようで、本当にうじゃうじゃいます。
1人で走ってる人もいれば、2,3人で、週末になれば、10人~20人とか、、本当に怖いのです。

対向車もいるし、どうやってぬかせばいいのさ!接触したらいやだし、、と、なかなかブ~ンとアクセルふんでぬかすタイミングと勇気が。。。

でも夏は車が少ない(みんな海に行く)ので、今週末も、職場~家の運転を一回くらいはしたいなと思います。



さて、木曜からロシアでワールドカップが始まりましたが、イタリアはなんせ不参加なので、こちらではみんなあんまり興味なしです。
イタリアがワールドカップに不参加なのは、戦後からだったか、ワールドカップが始まってから、だったか、とにかく約50年ぶり、史上2回目、らしい。
まぁイタリアがいないことは、なんとなく変な感じですね。


庭のいちぢくですが、先週くらいから収穫しています。1日放っておいたら、いっぱい大きくなって熟している!
50個くらいは収穫しました。

IMG_20180608_174950.jpg 
これはまだ熟す前の写真ですが、鈴なりです。

今日も採ろうと思って出て行ったら、10羽くらいの鳥がバサバサ!!!と。
どうやら熟れたいちぢくを食べていたらしく、ほぼなくなっていました。。(泣)

採った分は明日にでもジャムにする予定ですが、今回は友人との初コラボ予定。

どんなのになるか、楽しみです♥



では、良い週末を。





スポンサーサイト

6月に突入。



忙しくて、ブログを更新しないまま、6月に突入してしまいました。
明日、6月2日は共和国記念日で祝日ですが、土曜日だから関係ないな~。

6月に入ったら、8月のバカンスへのカウントダウンが(自分の中で)始まるので、6月、7月は忙しいけど、それを励みに乗り切るぞー。


車の運転の練習は、週末1日は必ずするようにしています。
まだ工業地帯グルグルからは抜け出せていませんが、、、
歩いて30秒ほどのバールに行くのに、慣れるようにとわざわざ車で行ったりしています。
砂利道間の移動なのですが、バックして車を出して発進する、という行為に慣れるのにはちょうど良いかな、と思ってノロノロ行っています。

夏の週末は海に行く人が多くて道路も空いているので、この時期はデビューするにはいいかも。
まだしばらくかかりそうですが。。。


先週土曜はジャンニの従弟のジャンニーノ(本名はジャンニ。ジャンニーノは小さいほうのジャンニという意味)とキムというオーストラリア人の彼女の結婚式でした。

きらとジャックがいるので、土曜の結婚式にはジャンニ母やジャンニ弟家族が行き、私たちは日曜に結婚式場のそばにあるプールでのリラックスタイム&アペリチェーナ(アペリティーボと軽い夕食)に参加しました。

土曜は15時半から結婚式があり、その後夕食だったのですが、9時半ころジャン二母に電話してみると、まだプリモを食べているところでした。。。
帰ってきたのは夜中2時過ぎ。いや~、イタリアの結婚式は長いな~。

私たちは15時くらいに到着し、一緒にきた甥っ子マッティアはプールで遊び、私たちはプールサイドでおしゃべりしたり、飲んだり食べたりしていたら、結局帰ってきたのは夜1時でした。

ジャンニーノの幸せ度マックスだったのがとても微笑ましかったです。
お幸せにね~♡



庭のいちぢくが大きくなってきています。
収穫したら今年もジャム作るぞー。


では良い週末を。




2台目



新車を購入しました!!もちろんオートマ!


IMG_20180505_150632.jpg 

IMG_20180505_150442.jpg 

IMG_20180505_150620.jpg 

IMG_20180505_150609.jpg 


3月末から見積もりなどを取り始めて、4月は見積もりのし直し、手続き、書類などなど、いろいろ処理があったり、返事を待ったりしているうちに一カ月過ぎ、先週木曜にやっと届きました。

今回もSMARTですが、今回は新バージョンのFOR FOURです。四人乗り。
今まで使っていたFOR TWO はジャンニのおかんに譲りました。

すぐに納車できる準備の出来ている車、ってことだけでこれにしたので、色とか、内装とか、全然こだわりもなく、これになりました。

白はちょっと飽きていたので、黒で満足です。
汚れは目立ちますが。


このチャンスを逃すと、まじで一生運転しなさそう、ということで、土日は早速、職場近くの工業地帯を数時間走って練習しました。

他にも、P(初心者)マークをつけて練習している車が2台。仲間~(笑)

エンジンのかけ方から入るくらい、初心者です。
日本でも運転していなかったので、左ハンドルのこっちの車に乗るのに、変な癖がないのはいいのかもしれない。。。

日本で車の運転をしていた友達は、右と左が逆だからウィンカーとワイパーを間違う!と言っていたのですが、私は日本車にも慣れていないので、そういう間違いもない。。吉と出たのか。。?

実際車道に出るのはまだ怖いので、もっと練習してから、と思ってますが、ジャンニは「あと数回練習したらいける。人をひかなかったらいいだけだ。のろく走ってたって、Pマークがあったら相手は初心者だってわかってるから、気にする必要ない」と。

そんなえらい簡単に言うけど、こっちはドキドキなんですから。

家~職場の道のりはほぼ真っすぐなので、今月末くらいにはまずそこから慣れていきたいと思います。

今回は、続けるぞ!!!


4月近況報告。


ご無沙汰しておりました。
あっという間に4月半ばも過ぎてしまいました。

なんかパスクア(復活祭)もあっという間だった。。。
特に何をしたというわけでもなく、弟家族やレベッカ達と家でパスクアの昼食会でした。


3月から4月の頭にかけては、超がつくほど忙しく(ありがたいことですが)、週末も仕事でぐったりしておりました。

でそれが先週くらいに過ぎて気が抜けたのか、春風邪をもらってしまい苦しんでいましたが、今はほとんど治りました。
ジャン二ママ→ジャンニ→私、の順でしんどくなったけど、治るのは私が一番早かった!!


こっちももう春で、昨日や今日は気温が25度を超え、外にいると汗ばむくらい。
でもその後はまた20度ほどになるみたいです。


3月受けたCT、腫瘍マーカーはどちらも異状なく、先週行った婦人科検診もクリア。
今年の8月末で、治療が終わってから早4年、です。
この調子で行ってほしいなぁ。


イタリアは、4月25日は解放記念日で祝日、5月1日はメーデー、6月2日は共和国記念日で祝日、と休みが増えて、気候も夏に近づいてきて、何となくこの辺りは、みんなフワフワしているというか、あんまり仕事のヤル気なかったりします(笑)私の周りだけか?

思考も何となく夏のバカンスに向けて、「どこ行こうかな~」と飛び始める時期。

さて、今年はどこに行こうかな??



ではよい週末を~。


 

帰ってきたピノキオ


土曜の夕方、仕事の後、やっとのことで額に入れてもらった絵を取りに行ってきました。


受け取り票を持って行ったら、おばさんが『出来てるわよー、今持ってくるわね』と言って奥に消えていきました。

戻ってきた手には、紙に包まれた絵。

『じゃあ、見ましょう』

と開けてくれました。


ドキドキ。わくわく。






P3186598.jpg 





わーーーー、すごい素敵!!!



素朴だったピノキオの絵が、こんなに存在感のあるものに。



実は2重です。


選んでいた時、店の主のおじさんが、『パスパルトゥ入れるのもありだよね。パスパルトゥ入れたらこんな感じだよ』

とパスパルトゥ推ししてくるので、何かな、と思ったらこれでした。


04230935_571ac33604085.jpg 
絵と額の間の、白い部分。
絵と額の間にワンクッション置くことで、絵をより引き立ててくれるそうです。
(普通は紙らしい)




P3186593.jpg 
最初に気に入った額の在庫が足りなかったので、これにしたけど、満足!

シルバーに、所々深い赤が見えて、ビンテージっぽいけど、上品で素敵です。
パスパルトゥにはオフホワイトの額を合わせてくれました。



P3186596.jpg 
おじさん、ベテランなだけある!とっても素敵。
経験あるおじさんの助言があったからこそです。


額を選ぶの難しかった、どれがいいのか、なかなか分からなくて、でもおじさんのおかげで、とおばさん(店の主の奥さん)に話すと、

『私たちは、50年もこの仕事やってると、額に入れられた、完成した絵がイメージできるのよ』

と言っていました。

経験がものをいう、ってこのことだなぁ。


125ユーロなり。ガラスもつけてもらいました。(最初はガラスなしで頼んでいたのだけど、後日ガラス付けてほしいと頼んだら、お値段は据え置きでした。)



帰ってさっそく部屋に飾りました。

ベッドの横の壁、私の方。



P3186594.jpg 
ドアを開けると、目に飛び込んできます。
右に寝返りうつと、見えます。

とっても幸せな気分になれます。


一生の宝物♥