io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタリア生活
CATEGORY ≫ イタリア生活
       次ページ ≫

10月、初めてのLINEAPELLE


もう10月半ば。
前回の更新から結構たってしまいました。

こちらは10月にしては暖かい天気が続いています。去年はこの頃にペレットストーブを付け始めたのに、今年はまだ要らなさそう。
来週末くらいまで23ー25度くらいまで上がるらしいので、10月後半も過ごしやすそうです。


さて、10月前半、初めて通訳的なお仕事をさせていただきました。

毎年ミラノで開催される、LINEAPELLE リネアペッレという展示会。
カバンや靴、服やベルトなどを作る皮やアクセサリー(金具類)などの展示会です。

IMG_20171003_112714.jpg 

そこに日本から出店する会社があり、そこにイタリア語と英語のヘルプということで入ることに。

いつもは私の友人が行っているお馴染みの会社なのですが、今年はおめでたということで、大きいお腹で立ちっぱなしの仕事は辛い、ということで、私を紹介してくれたのです。


それが7月の頭。

心配症なので、9月に入ってからこの仕事のことで不安に苛まれたりしましたが(笑)、始まる前の方が不安で、いざ始まってみると、「まぁ何とかなるか。。。」といういつもの感じで、あっという間でした。


10月3日に準備で、10月4日から6日までが展示会。

自分たちのブースに来てくれた方に、商品の特徴などを説明し、サンプルを求められたらそれを注文用紙に記入したり、という仕事でした。

IMG_20171004_102910.jpg 私たちのブース。


イタリア人以外はみんな英語だから当たり前かもしれませんが、イタリア語よりも、英語の方が多いかったかな??

でも本当に世界各地から来るのでびっくり。
南アフリカ、チリ、アメリカ、タイ、サウジアラビア、スウェーデン、ベルギー、中国、日本などなど。

何とか私のつたない英語で、乗り切りました。。汗

必死で説明して『what??』と聞き返されたときはショックでしたが、今となっては笑い話です(笑)


会社の方も親切で、『楽しんでやってくれたらいいよ』と言って下さったので、気負いすぎず、楽しむことができたので、とても感謝しています。


3日間(準備を入れると4日間)、ほんとにあっという間で、3日目の最終日は、ジャンニも興味がある、見てみたいということで車でミラノ入り。
展示会を見て回り、仕事が終わってからその日はミラノに一泊し、翌日一緒に帰宅しました。



この話を友人にもらったとき、正直かなり迷っていたのです。
パニック症状出るかも、と心配で。

でも結局何もなかった。

何かに集中している時って、そんなこと考えて心配している余裕がないから、まったく考えもしませんでした。

今回の経験は、かなり自分の中で大きくて、自信になったかなという感じです。




初めての興味深い、やりがいのある体験だったので、引き受けてよかったなぁ、と思っています。

何歳になっても新しいことに挑戦するって、大事だなぁと、思った日々でした。






スポンサーサイト

 11年後


とうとう、念願の!!

pm.jpg
無期限の滞在許可証。サイズはA4の半分くらい。

ILLIMITATA=無期限!!!


最初の留学時、2006年の就学用の滞在許可証から始まり、11年。

やっと~。


もう、期限切れを気にすることもないし、移民局に行くストレスともおさらば!

また紙の許可証だったことを除けば、とってもハッピー♥
カードだとお財布にも入れれるし、そのほうがよかったのですが、家族用の滞在許可証は紙のようです。

手元にあった写真を適当に持って行ったのですが、もっとましな写真にすればよかった。。。


 
とりあえず本当にほっとしました。





ただいま



昨日、短いバカンスから帰ってきました。

8月13日(夜のフェリーでよく14日の朝に着)から22日までだったのですが、短いながらも思っていたよりリフレッシュできて満足!


あまり写真撮ってないですが、また載せます。


帰宅時のわんこ達、特にきらの喜びようが半端なかった。(笑)



バカンス中に、日本のももちゃん(推定16歳)が旅立ちました。
いずれこういう日が来るとはわかっていても、やっぱり悲しい。。。

ただ、苦しまずにいったようなので、よかった。

最後に「ワン」と言ったと、母がメールをくれました。
「ありがとう」と言ってくれたのかなと、思っています。

母の心の支えだったので、かなり落ち込んでいて、それが心配。

毎日、お墓のお水を替えて、お線香をあげているみたい。


私がいなくなったら、母はきっと同じようにするんだろう、と想像すると涙が出てきて、そんなこと絶対にさせたくないので、絶対、絶対親より長生きしようと思いました。

暗い話題ですみません。

10399239_146720767989_4554793_n.jpg 


ももちゃん、ありがとう。




ツーショット


きらと初セルフィー。

IMG_20170527_221107.jpg 
わたしたち、なんか似てる??

きらもちゃんとカメラ目線で、お気に入りの写真♥



イタリアは一週間前から、『ルチフェロ=悪魔』と呼ばれる(こわー。。)アフリカからの超熱波で連日40度くらいまでいっています。

職場も気温を見ると、38度。。。。
開けっ放しだし、火を使う仕事なので、夏はどうしても気温が上がるのですが、この暑さにはぐったり。

明日、明後日くらいから少し和らぐみたいなのでホッ。
普通の暑さにもどるだけですが、過ごしやすくなるはず。

仕事の取引先は先週の金曜日にすでにバカンスに入りました。
でも私たちは、28日に再開したときに届けないといけない仕事の準備をするために、今週はまだ仕事です。

といっても、4時間くらい働いて、毎日の配達もないので気分的にもかなりゆったり。


今週末から私たちもバカンスに入りますが、予定は未定~。汗

どうなるかわかりません。

まぁなるようになる、で。


みなさんも夏バテしませんように。



色黒だから


もう7月半ば!!早い早い~。
あと1カ月もしたらバカンスです。(何もかも未定ですが)


私は生まれつき色黒。それがちょっとコンプレックスでもある。。。


昨日スーパーから出たら、黒人さん(だいたいスーパーの前に一人はいる。で買ったものを車に乗せるのを手伝ったり、カートをもとの位置に戻してくれたり、何かしらお手伝いをして、小銭をもらっている)に、

『フィリピーナ、フィリピーナ~(フィリピン人)』

と声をかけられた。

まぁ周り見たらアジア系は私しかいなかったから、私のことだったようで、「私日本人だけど」と言うと、かなり意外だったらしく、

『えぇっ、うっそ~、日本人??カサルグイディ(住んでる街)に日本人??えぇっ?英語喋れる??』

と言われました。

色黒なので、間違えられた。。。(と自分の中では思っている。)

フィリピン人は、もっとほり深いけど、と私たちなら違いが分かるけど、あっちからしたら、色黒のアジア人=フィリピンあたりの人、なんだろうね。。



そういえば、カルミニャーノに住んでた時も似たようなことがあったなぁ、と思い出した。


スーパー(またもや)でうろうろしていたら、どっかからか、

『サワディーカー、サワディーカー』

という言葉が耳に入ってきて、しばらくしてから、「そういえば、これ、タイ語で"こんにちは"やん」とふと気づいて、パッと振り向くと、鮮肉コーナーのお兄ちゃんが、私に向かって微笑んでいる。。

『サワディーカー。タイ人でしょ?』

って。。。

いやいや、日本人だけど。日本人にしては、色が黒いほうだからね。

とお決まりの返事。


その2週間後くらいにも、どこで、誰にだったか忘れたけど、タイ人に間違われ、内心ちょっと傷ついたりしていたのです。


生まれつきだから、どんだけ頑張っても、元の色より白くはならないんですよね~。。
色白の人が、ほんと~に羨ましい!!


夏・海・日焼け、が定番のイタリアですが、私は海に行っても極力これ以上黒くならないように、いつも通り気を付けよ~っと(>_<)