io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

モンテプルチャーノ


ここ10日ほど、家のネットがなくて大変不便です。
なので今日は職場から。。。


さて、先週13日はジャンニの43回目の誕生日でした。
翌日が土曜で週末だったので、クリスマスプレゼントに娘ちゃんがくれたテルメ(温泉)のクーポンを利用して1泊2日の週末旅行を計画。

そのテルメがキアンチャーノテルメだったので、行ってみたかった近くのモンテプルチャーノでホテルを取りました。
モンテプルチャーノは車で1時間半ちょっとの距離。
シエナ県にある中世の小さな街です。


P3145034.jpg
ホテルの窓からの眺め。

P3155040.jpg
小高いところにあるので、見晴らしがよいです。


まずホテルでチェックインしてから、車で10分ほどのところにあるキアンチャーノテルメへ。

そのクーポンには『ofuro knipp』と書いてあって、普通のテルメ(水着を着て入る温かいプールみたいな感じ)に加え、オフロに入れるというものでした。

Knipp=日本式の、といいたいらしい。


予約した時間にジャンニと二人で連れられて行ったら、ジェットバスが2つありました。

なぜ?と思ったら、

「温水(38度)と冷水よ」と。

淡々と説明をするシニョーラ。


「最初温水に入って体を温め、そのあと冷水にはいってもらいます。最初はみんな冷水いやーって言うけど、みんな最後は冷水のほうを気に入っちゃうのよねー。」
って、ほんとかなぁ。。。

10分ほど温水につかってそのあと冷水の浴槽に。。。
2分ほどだったけどちゃんと首まで浸からされて、冷たかった。。

そのあと再び温水に。10分ほどつかり、また冷水に。
そして再び温水。そしてなんと冷水で締め。
リラックスしに行ったに、軽く拷問??笑

体の血の巡りがよくなるのは分かるけど、それにしても冷たかった。これをしたイタリア人は、「日本人はみんなこうやってお風呂に入るんだ」って思うんやろうな~。

結局2時間ほどテルメで時間をつぶし、モンテプルチャーノへ。
まだオフシーズンということでチェックしていったレストランはまだ閉まっていました。

なので適当にホテルの近くにあったところへ。
そこで食べたイノシシのラグー(ミートソース)のピチがおいしかった~。
うどんみたいに太くて、もっちもちでした。



翌日はモンテプルチャーノの街をぶらぶら。


P3155044.jpg
グランデ広場(だったと思う)。フィレンツェのヴェッキオ宮に似てる。

P3155050.jpg
この辺は人が少なかったですが、メイン通りにいくと結構にぎわっていました。

P3155056.jpg
赤ワインが有名。

P3155059.jpg
地下を見学できました。

ここのエノテカでワインとグラッパをお土産に。



そして帰ってきたその夜、見事に発熱・笑

前回ポルトローザ行った後もそうだったけど、やっぱり先生が言ったようにプールとかテルメとかは菌が多いから、血球値が低い私にはだめということかな。
抵抗力が低すぎる自分がいやになる。。。
それとも水風呂のせい??笑

翌日のお昼には熱も引いて元気になっていたので、風邪とかではなく、菌のせいだったのでしょう。。。体って正直。


何はともあれ、久しぶりに気分転換できた楽しい旅でした。


スポンサーサイト

パリ③


腹ごなしをした後は(と言ってもそんなに消化しなかったけど)、お目当てのパティスリー、ラ・パティスリー・デ・レーヴへ。
友人が「ここのサントノレおいしい!」と一押し。


P2105277.jpg
なんてかわいい店内。


P2105285.jpg
サントノレ。結構ボリュームあり。クリームも濃厚なんだけど全然重たくないからいけてしまうのが怖い。


P2105286.jpg
タルトタタンかこれにしようか迷った末、タルト・オ・シトロンに。
すっぱすぎないまろやかなレモンクリームと、甘すぎず軽いメレンゲを一緒に口に入れたら、もう幸せ~でした。

ここのケーキはデザインが凝っているのが多くて、エクレアもクリームを目一杯詰め込んだシューを、板状のチョコレートでくるりと巻いてあるという、「これがエクレア?」と思わされる見た目。
斬新。



そしてこの日の夜も前日に続き韓国料理。
この日は前回訪れたときに行っておいしかった「韓林」というレストランに行き、美味しくいただきました。



3日目、最終日。
朝ホテルの近くをぶらぶらし、おいしそうなブーランジュリーに入ってみた。

P2115302.jpg
2013年、バゲットコンクールで9位になったようです。


P2115303.jpg
おいしそうなケーキがいっぱい!そしてどれも3ユーロ以下、安い~!!こんなにきれいで美味しそうなケーキがパティスリーの半額~半額以下で買えるのだから、素晴らしい。これでも十分よね~。


P2115304.jpg
あー、どれにしようかなー。


P2115305.jpg
気になったシューケッツを100グラム買ってみました。
シュークリームの皮の生地にあられ砂糖をたっぷりふりかけて焼くお菓子。シュークリームではないのでカスタードクリームは入ってないけど、手軽にぱくぱくできるのがよいです。
砂糖のかりかりが美味。


P2115308.jpg
まだ食べていなかったパンオレザンを買いました。
生地はかむとサックリ、中はもっちりしていて、巻いてあるクリームも濃くて美味しかったな~。


P2115309.jpg
砂糖がかかったブリオッシュも。



その後チェックアウトして、夕方までフリーだった友人と、私が空港に行く時間までブラブラ。


P2115313.jpg
パリのパッサージュ(アーケード街)。
中には雑貨屋、本や、カフェなどが入ってました。


そして出発前のランチは(食べてばっかり。。)チェックしていた台湾料理のお店、zen zoo ゼンジューへ。

P2115322.jpg
私は海鮮ビーフンをいただきました。
小鉢が2種と、ドリンクを選べて15ユーロほどでした。

黒糖のタピオカミルクティーがすっごく美味しかった~。(右端にちらっと映っている飲み物)


本当に食べてばっかりで、食べ物の写真しかない??くらい食べていたような。
目的が『食』だったので満足です。でも結局ケーキ一個しか食べてないんだよな~。。。
不満。

もっといろいろパンもケーキも食べるつもりだったのになー、胃1つじゃ足りないなー。


今回3日間しかいませんでしたが、とっても楽しかったし満喫できました。
プランをたてて、案内してくれた友人に感謝。
食べきれていないものがいっぱいあるので、必ずやまた戻りたいなと思います。(食い意地はりすぎ・・?)



またね~、パリ。





パリ②


エルメのマカロンの後はエッフェル塔へ。
パリ3回目だけど、何気に近くで見たことなかったのです。。


P2095161.jpg
セピアが似合う、エッフェル塔。


P2095162.jpgP2095159.jpg
ピサの斜塔並みに遊べる。


そして夜はセーヌ川クルーズへ。
1時間ほどで14ユーロだったから、そんなに高くないかな~と思います。
夕方6時に乗船。暮れかけの明かりがともり始める時間帯、きれいでした。


P2095169.jpg
セーヌ川をゆったりはしりながら見る船からみるパリは、また良いです。


P2095177.jpg
ノートルダム大聖堂。


P2095186.jpg
ポン・ヌフ


P2095196.jpg
7時に点灯。


P2095213.jpg
そして最初の数分間だけ、キラキラに光ります!!めっちゃきれいでした。


P2095217.jpg



2日目も朝食からスタート。
パリのホテルはだいたいが朝食別料金、そして高い。。
私のホテルの朝食は12ユーロ。内容はクロワッサンなどのパン、ジュース、コーヒー、ヨーグルトなどシンプルなもの。
なので毎朝外でとることに。それもまた楽しいです。

この日はマレ地区にある老舗、カレットにて。
パン一つ(クロワッサンorパン・オ・ショコラorブリオッシュ)と、飲み物(カフェ、カフェオレ、紅茶など)、そしてしぼりたてジュース(オレンジかグレープフルーツ)で14ユーロです!!びっくりした・笑

P2105237.jpg
友人は朝食付きホテルなので、朝からケーキ。
私はクロワッサンと紅茶。クロワッサン普通だったな~。1日目のとこのほうが断然美味しかった。


P2105249.jpg
ショーケースにはきれいなケーキが。



その後は腹ごなしに界隈をぶらぶら。

P2105256.jpg

P2105267.jpg

P2105276.jpg
パリもセール中でした。このフェルトグッズのお店、かわいかった。



マルシェ・デサンファン・ルージュへ。
P2105263.jpg

P2105264.jpg
彩り鮮やかな野菜がいっぱい。


P2105266.jpg
モロッコ料理もあり。各国料理がありました。


P2105268.jpg
そして見つけた弁当屋。日本人の方が働いていたので、お味は間違いない。


P2105274.jpg
我慢できずいわしのかば焼き弁当を半分こ。日本人でよかった!!


P2105255.jpg
そして今回も買った、ジャックジュナンのチョコレート。もちろん自分用、ふふ。
9個入りで11ユーロです。


あれもこれも食べたいものだらけなのに、胃は1つしかない。



続く。




パリ①



水曜の夜にパリから戻ってきました。
とっても楽しかった!!
食べたいものはいっぱいあったのに、意外と食べれなくて残念。。。
ケーキだって、結局1個しか食べなかったし。。。

フランス料理はあまり興味がなかったので、アジア料理にはしってしまいました。
1日目のお昼だけフレンチで、あとは夕食2日続けて韓国料理、2日目ランチはマルシェで日本のお弁当(!!)最後のランチは台湾料理。
パリ、なんでもある~。高いけど。素晴らしい。

パリではベテランの友人が全部案内してくれたので、とても楽ちんでした。
ありがとう。



P2095047.jpg
友人がツアー客と泊まっているホテルの近くに私もホテルを取りました。
モンマルトル地区、ムーランルージュのすぐ近く。
朝に見ると怪しさゼロ・笑

P2095058.jpg
1日目の朝食。le pain というブーランジュリーカフェにて。
パンも飲み物も全部ビオで、お値段も結構高い。クロワッサン2ユーロちょっとしました。
でも美味しかったな~。さくっと、中はもっちりしてて、粉の味が深いな~と思いながらもぐもぐ。
ビオのエスプレッソと一緒に。


P2095069.jpg
他のもおいしそうで、また戻りたいお店の1つ。


P2095075.jpg
去年バゲットコンクールで1位になったというお店のウィンドウにあったミニケーキ。あー、おいしそう。



P2095078.jpg
朝食後、界隈をぶらぶら。


P2095090.jpg
結構急な坂を上ってサクレ・クールへ。


P2095102.jpg
サンジェルマン地区に移動し、夜は予約が取れないくらい人気だというレストランle comptior にてランチ。


P2095110.jpg
初めてのエスカルゴ。さざえみたいな感じでした。おいしかった。


P2095111.jpg
オマールのポタージュ。すっごい濃厚であったまりました。
その後私はタコのお皿、友人はイカにお米と野菜とつめたものを食べ、もう満腹。


P2095130.jpg
通りすがりのケーキ屋さん、本当にきれい。
食べたいけどほんとにおなか一杯で無理ー・泣


P2095136.jpg
やっぱりピエール・エルメのマカロンは外せない。


P2095138.jpg
お気に入りのパッションフルーツ&チョコのマカロンを買い、ほかの味も何個か買いました。
エルメのマカロンは、「そうくるか~」という意外な組み合わせが上手だと思う。
コーヒーとジンジャーのマカロンも、最後にジンジャーがぴりっと来て、この組み合わせを考えるエルメさんてすごいな~と思いながらもぐもぐ。


P2095140.jpg
もう、左を見ても右をみても、ジュエリーのようできれいです。


P2095147.jpg

P2095148.jpg
お花屋さんも本当におしゃれ。



続く

マレンマ週末旅行②

2日目の土曜日もいい天気!

IMG_7147.jpg
ホテルはコの字になっていて、その『コ』の中にプールがあります。
朝の11時、まださすがにプールには入ってませんが、日光浴している人が。

特に何の予定も立てていない私たち。
この日は車でドライブしながらモンテ・アルジェンタリオ(陸続きの島)へ。

車で30-40分の道のり。

IMG_7151.jpg
ホテルからのみちのり。のどか~。

IMG_7154.jpg
モンテアルジェンタリオに着きました。海に入っている人や日光浴してる人もちらほら。

IMG_7161.jpg
車で5分ほど走り、ポルト・サントステファノ(島で一番大きな街らしい)に到着。
トスカーナからもローマからも近い、リゾート地のようです。

IMG_7165.jpg
つりを楽しむ親子。

IMG_7172.jpg
小さい魚たち発見。

IMG_7171.jpg
空も海も透き通るような青できれいでした。


日曜日はそのまま帰宅するのもあれなので、道中にある赤ワインで有名なモンタルチーノによって帰ろう!ということになったのですが、道路標示にきづかず、シエナまで戻ってきてしまいました。。。

なんか悔しいので、シエナからすぐ近くの『モンテリッジョーニ』へ。
城壁で囲まれた13世紀初期の小さな要塞の街。

無題
上から見るとこんな感じです。
直径約172メートルらしいです。

小さい街だし、人も少ないだろうな~と思っていたら大間違い。
駐車場は車でいっぱい。イタリア人よりも、ドイツ人やオランダ人などに人気の街のようです。

IMG_7179.jpg
城壁の門をくぐって中へ。

IMG_7181.jpg
街の真ん中。教会もそのまま残ってます。
おみやげ物屋さんや、小さいレストランなどが軒を並べていました。

IMG_7186.jpg
ちょっと歩いたらもう反対側の門の出口へ。
向こうに見える景色もきれい。

IMG_7196.jpg
小腹がすいたので、広場でハムとチーズの盛り合わせと赤ワイン(私は水)。
一番左の生ハムがおいしかった!!

のどかで落ち着ける小さな街でジャンニは特に気に入っていました。
今回通り過ぎたモンタルチーノはまた日帰りででも行きたいな~と思います。

今週末は家の雑用をしてすごす予定。
ではよい週末を~。