io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 体のこと
CATEGORY ≫ 体のこと
       次ページ ≫

安らかに



麻央さん、安らかにお眠りください。


本当に、本当に残念。。。毎日ブログをチェックするのが日課になっていて、21日に更新されてなかったから、大丈夫かな~、しんどいのかな、と思っていたところでした。

彼女の笑顔をもうブログ上で見れなくなるのは寂しいですが、本当に、お疲れさまでした。

彼女のブログから、元気や勇気、笑顔をもらった方は、本当にたくさんいるはず。

私もその一人です。


かわいいお子さん2人を残していったのは、本当に無念でしょうが、きっと、ずっと近くで見守っているはず。


とっても頑張った麻央さん、本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。






スポンサーサイト

怒涛の


2月と3月が過ぎ去っていきました。
まだまだ落ち着いたとは言い難い状況ですが。。。

4月かー。早いなぁ。
春は、卒業式とか入園式とか、いろいろ終わって、そしていろいろな新しいことがスタートする季節で、出会いと別れがあって、桜が咲いて、散って。
そういうイメージが強いので、こっちでいても、なんとなくキュンと、胸が締め付けられる季節です。

まぁ特に何の出会いも別れもありませんが。

冬時間が夏時間になって、夜の8時でも空が明るいです。
こっちは4月になると、夏に向けて始動開始!て感じかなー。

急に気温も上がるし。

短い春が過ぎ、すぐに初夏がやってくるんだろうなー。



今日は約半年ぶりに、婦人科の検診でした。

3月にした腫瘍マーカーは異常なし。
血液検査では、今までにないくらい白血球値が低かった以外は異常なし。
治療中でもこんなに低くなったことないのになぁと、ちょっとへこみました。

月末にしたTAC(CT)の結果は、これも問題なしでした!ほっ。

薬のアレルギーがあるので、造影剤で検査する時は、3日前から前もってアレルギー用の準備をします。
今回も大丈夫、なはずが、TACが終わって2日たった朝に、お腹と背中全面に発疹発生。。そしてちょっとかゆい。

疲れとかストレスの可能性もある、と思ったのですが(子育て中にそうなった友人の話を聞いたことがあったので)、やっぱり造影剤のせいっぽかったです。たぶん。多分。。。

ファミリードクターに電話をして話したら、「熱はないか」「呼吸は苦しくないか」「全身に広がってないか」を確認されて、その症状はないと言ったら、アレルギー用の薬を飲むように言われました。

その薬って、検査前にアレルギー反応でないように飲むのと同じ薬。

アレルギー防止用に薬摂取→造影剤で結局アレルギー→アレルギーを鎮めるように同じ薬を摂取

なんかこの摂取の仕方ってどうなの、、と思って、飲み続けるように言われたのですが、結局1回しか飲みませんでした。
自己判断、ダメなんだろうけど。。。

意外と鎮まるのに時間かかりましたが、1週間たった今は、赤い点々が残っているだけです。


今日の婦人科の検診の時に先生に言ったら、「アレルギー症状はすぐに出るはずなのに、1日たってからって変ねぇ。何か特別なもの食べた?食物アレルギーと、ヨード(造影剤の成分)のアレルギー検査をするように」とのことでした。

なんかいろいろ面倒。でも次にもっと症状がひどくなるかもしれないから、絶対忘れないでね!!とくぎを刺されました。



今日も暖かくて、20度越え。

来週もまだバタバタの予定で、4月の末くらいには落ち着いてほしいなー。


今月も若干怒涛かな~。汗



では良い週末を。




薬の加減


先週は甲状腺の血液検査をして、約3か月ぶりに定期健診。

血液検査の結果では、前回異常に高かった甲状腺刺激ホルモンが、今回は基準値よりも異様に低くなっっていました。

甲状腺刺激ホルモンが低い=甲状腺ホルモンが多く分泌されてる、ということ、だったっけ。。?


前回から、薬の量を増やしたのですが、多すぎたみたいです。


『薬が効きすぎているみたいだけど、50㎎と75㎎の間の薬はないから、月曜から金曜は50㎎の錠剤で、週末は75㎎。』

ということで、平日と週末、飲み分けることになりました。


2月、忙しかったりストレスもあって体重が減ったのですが、このせいでもあるかも、らしいです。


再検診は、また3か月後です。




最近ひそかに楽しんでいる、きらと隠れんぼ。
私が一方的に勝手にどこかに隠れます。

「きらーきらー」

と呼ぶと、探しに来て、見つからなかったら、うろうろ、ぐるぐる回るきら。

それを隠れているところから、見ていると、めっちゃ可愛くて、面白いのです。


この前は、キッチンの棚の下に隠れたのですが、なかなか見つけられず、3周くらいぐるぐる同じところを回っていました。(笑)

見つけたら、しっぽふりふりで、めっちゃ舐められます。


一回隠れたところは、次にすぐ見つけられるので使えません。

次はどこに隠れよう。









忙しくて


すっかり忘れていました。
夜のニュースで見て思い出した。今日は世界対がんデーだった!

忘れてるくらいがいいのかな?とか思ったり。


1か月もブログを放置していました。

日本から帰ってきた翌日は、12月にした検査を全部引き下げて、放射線科の検診だったのですが、何も異常なく無事に終わりました。

今回もクリア、よかったー。


1月後半からだんだん忙しくなってきて、ここ1週間ほどは、めちゃ忙しいです。
仕事の量が。。。

仕事の他にも、いろいろ厄介事があり、2月はいろんな意味でやばい月になりそうです。。。
目が回って倒れないようにしよう。。(笑)

1日、24時間じゃ、足りないです。しかも2月、短いし、余計足りないわ!


2月、3月を乗り切ると、落ち着くかな。というか、落ち着いてほしい。
今年の冬は、色んな意味で厳しいです。 


あー、春が待ち遠しい。







12月の検査ラッシュ


明日のCTで最後です。


先々週は腹部のエコー(異常なし)、先週はMRI(結果待ち)、そして明日はCTです。
帰国前日。。

この結果をすべて携えての放射線科の検診は、帰国後、です。


11月末にした血液検査の項目に、腫瘍マーカーも入っていて、前回基準値ぎりぎりだったSCCが、今回は1.5から1.1に下がっていてかなり安心しました。

(しかも今回は10日もしないうちに、ちゃんと自宅に届いた。)




なんとなく、捨てきれずにとってあった自分の髪の毛。


20161212_181400.jpg (見苦しい画像ですみません)


2013年の10月に、抗がん剤を始めて抜け始めたころ、美容院に行って切ってもらったものです。

今年こそは捨てようと思っていました。

でも麻央さんのブログに、『寄付できる』と書いてあったので、今回の帰国で持って帰ります。


だいぶ抜けた頃に切ったので、量はそんなに多くはないけれど、30センチ以上あるから、誰かの役にたつかな?

誰かのためになると思うと、辛かった思い出が、そうではなくなりますね。





月曜日にフィレンツェに行った際に見つけてびっくりしたもの。
リナッシェンテという高級(?)百貨店の雑貨コーナーを周っていたら、なんか見覚えのもあるもが・・・。


20161212_112615.jpg 
えぇ??

素通りしたのものの、思わず引き返して写真を撮ってしまいました。


懐かしの、水のり、アラビックヤマト。
水のりとか、使わないよなー。今はスティックのりの方が主流だし。

西洋人の目にはオシャレにうつるんでしょうか。
周りの本当にオシャレな文房具の中で、異様な存在感でした。

ちなみに、50mlの小が、なんと5ユーロ(約600円)!!!
でっかいのは、19ユーロ(約2300円)もしました。いっぱい替えのヘッドがついている。

日本の文房具の中で、これを選ぶあたりの感覚が(笑)




とうとう金曜の朝、出発です。

わっくわく~。