io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 夏バカンス2015
CATEGORY ≫ 夏バカンス2015
      

porec③



porec③と書いたものの、もう特にポレチュで書き残したことはなし。笑

約1週間の滞在、とってもリラックスできました。
ホテルは朝食と夕食がついていて、はっきりいって夕食、全然期待していたなかったのですが、種類も豊富で思っていたより美味しかったのでよかったです。

清潔感があってきれいで言うことなしのホテルでした。


ポレチュの後はいつものポルトローザ。
ポレチュから車で北上すること1時間弱。

国境も並ぶことなくすんなり入れました。


まーポルトローザでのことは特に書くこともないかなー。

いつものように夜はカジノ行って、朝遅くまで寝て、お昼ころに朝食に行き、午後はプールに行ってまったりして、夕食に行って、の繰り返しです・笑

今回もスロットでちまちま遊んでいましたよ~。
50ユーロ入れて2時間くらい遊び続けられて、勝つ時もあれば、すぐに終わるときもある。

私なんか、50ユーロ札入れるのですら「えいや」って感じなのに、隣のおじさんはぽんぽんと何の惜しげもなく500ユーロ札を投入して遊んでいた。。。
お金、持ってる人は持ってるのね、と改めて思いました。

そして私の1回のスピンの賭け額は0.2ユーロ(20セント)やら0.3ユーロ、多くても0.5ユーロなのに、こういうおじさんは10ユーロとかだしな。。

そんな私にもこんなん初めて出た~!!

20150829_214232.jpg

(写真とったらだめだったけど、こっそり記念に)
めっちゃ勝ったんちゃうん!!と思ったら、勝ったのは50ユーロでした。笑
1スピン25セント賭けてたから、200倍。
これが10ユーロ賭けてたら、2000ユーロ!!

て言うのは簡単だけど、でも私にはそんなすごい遊び方はできないので、勝ってもこんなもんです。笑
ローリスクでローリターン。

でもめっちゃテンション上がりました。


そんな感じのポルトローザ6日間でした。



ゆっくりのんびり休めて、日常を忘れられたバカンスでした。




9月に入ってからはばたばたで、もう10月も半ば。
なんかあと2か月半で今年も終わりか~と思うと、ほんとあっという間ですね。。。



次の旅行は年末年始かな~???(だといいな)



スポンサーサイト

porec②


ポレチュ②です。

 
この日は朝からしびしび小雨が降って、お昼に雨がやんでも少し涼しかったのでお昼から旧市街を散策することに。


P8215048.jpg
白い壁と石畳がいい感じ。

P8215049.jpg

P8215054.jpg

P8215055.jpg

P8215058.jpg
お土産ものやさんが並んだ通り。
旅行に行った時の恒例で、冷蔵庫につけるマグネット購入。


そして行ってみたかった世界遺産にもなっているエウフラシウス聖堂へ。
6世紀のビザンツ帝国時代に作られた礼拝堂のモザイク画を見たかったのです。

P8215062.jpg

P8215061.jpg
色のついてる部分はモザイクです。


P8215066.jpg

P8215064.jpg
上った鐘楼からの眺め。ポレチュ①に載せた写真でも印象的だったポレチュのシンボル的な鐘楼です。


P8215070.jpg
遺跡のくぼみにハマるジャンニ。


P8215080.jpg
随所に残ったモザイクの破片(といっても結構でかい)が飾られています。


そしてこれが、

P8215088.jpg

1400年以上も前に作られた、完璧な状態で残されている金色のモザイク!!
1400年て想像もできないくらい長い年月。
とにかくきれい。
イタリア・ラベンナで見たモザイク画を思い出しました。



その後も街をぶらぶら。

P8245128.jpg
街の裏側(?)へ。どこからでも目印になる上った鐘楼。

P8245125.jpg
「そんなん撮るな、はずかしいから」とジャンニに言われながらも撮った扉や窓の一つ。



P8245130.jpg

P8245135.jpg
なんか映画のセットみたいだなー。



P8245133.jpg
そしてやっぱり食べないと、なチェバプチチ。スパイスで味付けしたひき肉を筒状にしてグリルしたものです。
たいていアラブ風のパン(ピタ)と玉ねぎ、パプリカのソース(赤いの)がセットになっています。

おいしかったけど、ここのに勝るチェバプチチhttp://sakochan21.blog.fc2.com/blog-entry-131.htmlにはいまだ出会ったことないなぁ。



ポレチュの街を満喫した1日でした。


③へ続きます。


porec①


ずいぶん遅くなってしまいましたが、8月後半に行ったバカンスの日記です。
1か月もたってしまったー。。。

合計12日間のバカンスでしたが、帰った翌日から仕事に行き、しかも今月はずーっと忙しいので、速攻現実に引き戻され、バカンスの余韻に浸ることもなく、あの日々は本当だったのか・・・?とさえ思わされて今日まできました。
そしてその9月ももう終わろうとしているなんて、早いなぁ。


さてバカンス。


今年もポルトローザに行くことは決めていたのですが、その前にPOREC ポレチュというクロアチアのアドリア海に面した街に滞在することに決定。

img_0.jpg

黄色の星のところで、ポルトローザからはくだること1時間弱で、家を出てからは車で6時間ほどでした。

19日から25日までの滞在先はvalamarヴァラマールというリゾートホテル。ポレチュ旧市街のど真ん中、そして海が目の前にあるホテルです。
 

P8205037.jpg
ホテルの窓から、シティビュー。旧市街の屋根が見えました。


P8205039.jpg
ホテルを出ると前は海。

P8215046.jpg
こんなん1台ほしいなー・笑

P8205043.jpg
船の屋根に翻るクロアチアの国旗。


私たちの滞在したホテル、プールとビーチが同じ場所にないので、目の前にある聖二コラ島という小さい島にある同じ系列のホテルのプールとプライベートビーチを使うことができました。
その聖二コラ島に行くのに無料で使えたリビエラ号。こっち側から見えていて目と鼻の先にあるので3分ほどで着きます。

P8235109.jpg
来た来た。

P8225097.jpg
聖二コラ島に向かっている船の上から。左の赤い壁のホテルに滞在していました。

P8225100.jpg
優雅だなー。

P8235107.jpg
対岸からのポレチュの街並み。
真ん中にある白い鐘楼が印象的。


P8225101.jpg
到着。右がわはホテルとプール。
左の海側はずーっとプライベートビーチが続いています。


P8235102.jpg
こんな感じ。
海水もきれいで、そんなに人も多くなく、落ち着いて過ごせました。
チェアはもちろん有料ですが、チェア2個とパラソルのセットで1日1300円ほど。
リゾート地にしては安いと思います。

右の白いカプセルのようなものを狙っていたのですが、滞在中はいつも空いてなくて機会がなかった、、残念。


滞在中、お昼過ぎからほぼ毎日ここに来てました。
ジャンニは日光浴と海水浴。
私はたまに海水浴して、大半はパラソルの下で読書、眠くなったらウトウトして過ごしていました。

 
特に変わったことはないけどリラックスな毎日でした。



②へ続きます。