io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

ベスト2です

勝ちましたね!またまた感動してしまいました、大興奮!
ジャンニは勝つと信じていたらしいですが、私はあまりそう思っていなかったのでびっくりしました。
試合に度にすごくなっている気がします、イタリア。

マリオ・バロテッリがやってくれました、2得点の大活躍。

2点目のゴールなんて、すごすぎてドイツのキーパー静止のままでした。

興奮ありあまって上のユニフォームを脱いでしまったバロテッリ。
ゴリラみたいに仁王立ちしてたらイエローカード出されてましたね。。。

試合中は脱いだらあかんみたいです。

「次はズボン脱がないといいね」とかいうアナウンサー。。


バロテッリは「審判は僕の肉体美にジェラシーを感じたからイエローカード出したんだ。」と試合後言ってましたが。。。


ジャンニも大興奮で、得点入れるたびに「よっしゃー!!!」
と叫ぶもんだから、ジャックはびっくりして起き上がって自分も「わんっ」とか鳴いたりして。。
結構騒がしかったです。

『メルケル(ドイツの首相)ショック受けるぞ。』
『メルケル、金融政策、妥協するぞ、きっと。』

とか、政治と絡めて皮肉るのうまい、というか好きですよね、イタリア人。

新聞の一面でも、

VAFFANMERKEL

なんていうでっかい見出しがありましたけど。。一面でそれやったら日本だったら苦情くるんじゃ~、と思ってしまいますが。


それはそうと、私のお気に入りは『ピルロ』です。
とくに目立つような派手なことはしないのですが、常に冷静で仕事が確実で、プレーがエレガント。
彼の動きは流れるような感じです。
イギリスでは『ピアニスト』と呼ばれているらしいです。なるほど~。

ということで、なんとなんと決勝進出で大盛り上がりです。
7月1日にスペインと決勝戦。ここまできたら勝ってほしいな~。
スポンサーサイト

お気に入りのCMのはなし

最近のお気に入りのCM。

DAIKINのエアコンのCM。あの水滴みたいなキャラが高い声で歌ってるのがかわいいから。
友達いわく『ピチョンくん』という名前らしいです。
1738.jpg


『~~~デザーァイン』とかなんとか歌っているのですが、最近やっと何言ってるのかわかりました。。


『エームーラー デーザーァイン』


どうやらあのエアコンのデザインが「エムラ」というらしい。。
従来のエアコンとは全然ちがう、とてもスタイリッシュで無駄のないデザインでかっこいいな~と思いました。

いろんな賞をいろいろとったらしい、というのを見て納得。確かに違う~。

日本では未発売みたいです。かっこいいのにね。日本人好きそうなのに。
デザイン性に優れた欧州向けの商品らしいです。

ピチョンくん、もうデビューしてから10年以上たつらしです。が、おったっけ??

癒し系じゃありませんか??
ピチョンくんのことをもっと知りたい人はこちらにどうぞ。
http://www.daikin.co.jp/pichon/

日本の商品が海外で認められているのを見ると、うれしいですね。



あと、お気に入りではないですが、mulino bianco(ムリノビアンコ)のCM。
クッキーとかビスケットのCMです。

で、

「出ている俳優がだれか」というのでジャンニと言い合いになりまして。

誰がどこから見ても『アントニオ・バンデラス』。
でもそれを言ったら、

「アントニオ・バンデラスなわけがない。あいつの目は青いし、もっと若いんだ!こんなに歳とってないぞ!」

とあたかも自分の意見が100パーセント正しいかのように言われました。

「こんなに似てる人おらんやろ」と反論するも、自分が正しいと思ってることは正しい、のでジャンニは全然信じてくれない。。

「彼、イタリア語しゃべるのね」と言うと、

『だってイタリア人だもん』というジャンニ。そうだったっけ・・・?


結果、CMしてるのはアントニオ・バンデラスで、彼の目は茶色、51歳でスペイン人でした。
なんなんでしょう、ジャンニ。。。


全然関係ないですが、あと少しで決勝戦進出をかけたイタリア対ドイツの試合が始まります。
楽しみ~。



ベスト4進出!!

きのうはベスト4進出をかけて、イタリア対イングランドの試合がありました。


結果からいうと勝った~!これで4強です。


ボール占有率もイタリアの方が断然高くて、試合を見ていても「イタリアの方がいけてるな~」という感じだったのですが、なんせゴールが決まらず。。

お互いチャンスは多数あったものの0-0のまま。


ところが!!


延長戦後半15分の最後の1、2分のところでイタリアがゴールを決めました!!
と同時に横にいたジャンニが

「わー!!やったー!!!」

と手を振り上げた結果、私の手に当たり、持っていた入れたてのコーヒーを浴びる結果になりました。
(私は上半身、ジャンニはふともも。めちゃ熱かった。。)

しかもオフサイドで得点にならず。。。がーん。
無駄にコーヒー浴びてしまった。。。


ということで結局PK戦にもつれこみ、4-2で勝ちました。
あーどきどきした!


ほんとにとっても感動的な試合でした。


次は木曜日にドイツとの試合です。勝つのは難しいんじゃ、、、という声がほとんどですが、どうかな~??

日本大使館出張サービス

1年に2回、ローマにある日本大使館の出張サービスがフィレンツェに来ます。
それならそれを利用しよう!!ということで友達と行ってきました。


目的は婚姻届の提出、日本の免許証のイタリア語訳の受け取り。


イタリアでの生活が基盤となるので、やっぱりイタリアで免許は必要かな~ということになりました。
日本の免許をイタリアの免許に書き換えする際に必要になる書類のひとつです。


事前にファックスで申請書類に不備がないか、を大使館側と確認済みなので今日は書類を渡す、受け取る、の作業のみ。

さすが、日本のお役所の仕事はきっちりしてるというか、時間の無駄がないように考えられてるので早かったです。ちょっと拍子抜けてしまった。。。



それはそうと、久しぶりにフィレンツェ行くとなんか旅行気分で楽しいです。
電車に乗るのがお出かけ気分を高めてくれます。(たぶんたまに乗るからだろうけど)

でも今日は券売機にやられました。。

カルミニャーノの最寄り駅、シーニャの駅まで車で送ってもらってそこからフィレンツェまで電車で行ったのですが、片道の切符は2.3ユーロ。
券売機に小銭を入れたのに入れたお金の金額が0のまま。。。

小銭入れるところの奥を覗いたら私の入れた2ユーロがひっかかって詰まっている。。
もう1枚いれたら押されて落ちていくかも、、というか落ちてくれ、と思い20セント入れたのに詰まったまま。。

紙を折り曲げてぐりぐり、ぐりぐりって押し込んでみても変化なし。
えぇ~・・・またこういうパターン・・泣

結局カードで買う羽目に。。あーあ損したジャン。


今日一緒に大使館に行ったシーニャ在住の友達いわく、『奥の券売機のほうが新しいからいい』と。
しらんがな~。泣


でもその話をしたらグラニータおごってくれました、やったー。
暑い夏の日はやっぱりグラニータ!さっぱりしてるし、のども渇きも癒してくれるし、涼しくなるし、おいしいし、のいいとこ取りです。


フィレンツェ、次はセールが始まったら行こうと思います。

初生ポルチーニ

日曜日はジャンニの弟、フランチェスコの家にお昼ご飯を食べにいってきました。

フランチェスコはピストイア(フィレンツェとルッカの間くらいにある街)の山の上にある家に、彼女と息子のマッティアと3人で暮らしています。(+犬)

かなり山道を登るのですが、緑がとってもきれいで爽やか!!
IMG_5343.jpg

今日は私たち3人+犬1匹、彼ら3人+犬1匹、レベッカ達3人+犬1匹、友達のおじさんおばさん2人ですごいにぎやか。


近所の人が採ってきたというポルチーニと、ビスッテッカアッラフィオレンティーナ(Tボーンステーキ)を食べよう、と誘ってくれました。
IMG_5344.jpg


ポルチーニ茸=イタリアのマツタケ的存在??

生のポルチーニは食べたことないと思います。
レストランとかでポルチーニのナンヤラ、とかは食べたことあるけど多分フレッシュなものではなく、
だいたい冷凍とか乾燥ポルチーニ使っているのだと思います。

でもポルチーニの時期って秋だと思っていました。
7月半ばくらいから11月終わりくらいまで採れるのだそう。
でも6月半ばでも採れるらしい。。。

見てびっくり、めちゃでかかった!!
思わず「でか」と言ってしまうくらい、一番でかいのは手のひら広けたくらいありました。
そして肉厚。
IMG_5347.jpg

調理法はごくシンプルに、塩コショウでグリルで。

切ったポルチーニの肉厚な身からお汁がじゅわ~って出てすっごいジューシーでびっくりしました。
しかもぷるぷるでびっくり。あーおいしかった。

ビステッカも外はこんがり、中は生だけど新鮮なのでとてもおいしかったです。


にしてもイタリア人は食後が長いですね。。。

しゃべるしゃべる、しゃべる。


お昼を食べ終わったのがだいたい2時半くらい。7時前までしゃべってたぞ。。。
外のテラスでいたのですが、私は途中から暑くて家の中に退散しました。。

みんなよく太陽の下で長いことしゃべってられるよなぁ、といっつも思います。


そしてお土産でもらったもの・・・

IMG_5363.jpg

ジャックの足じゃないよ。
イノシシの生ハム。ってもろに毛がついてるし・・・
しかも剛毛。
切るたびに、はらはら、はらはらと、彼の結構な量の毛が床に落ちるので掃除がめんどくさいのだ。。。

IMG_5368.jpg

移動させるとき彼の足(爪?)と握手するようなかたちになるのですが、それがどうも苦手です。

ベスト8進出

イタリア 対 アイルランド

勝ちましたね~、2対0で。よかったよかった、これでベスト8進出です。

今ウクライナ・ポーランドで開催しているユーロサッカーが熱いです。
サッカーはあまり興味ありませんが(ルールとかよくわからない)、ジャンニが見るので一緒に見てます。見たら見たで面白いから結構興奮するのですが。。


2点目入れたバロテッリのゴールがきれいだったので思わず拍手してしまいました。

普段はイギリスリーグでプレイしているバロテッリ。あまりお行儀がよくないので向こうでみんなに好かれているわけではないようです。実力はあるのに。。。

2点目入れたものの、喜びの「よ」の字も表現しなかった彼。
どっちかというと怒ってたような。。。

ゴールを入れた後何かを口走ろうとしたバロテッリ。
喜びで駆け寄った同僚が彼を抱きしめると同時に、口ふさいでました・笑
何を言いかけてたのか。。


『figlio di putta・・』


と言いかけていたらしい。(唇を読めるジャンニ曰く)
言いかけながら人差し指をぐるぐる回していたので「お前らみんな」と言いたかったようです。


とにかくこの試合に勝利したイタリア、次は日曜日です。

寝相

ジャックさーん、ちょっとちょっと


そんな格好で寝てたら



あれもこれも、全部見えてますけど~。

IMG_5301.jpg

クッキー

クッキーはよく作るお菓子のひとつです。
簡単だし時間もかからないのでささっとできるし、そのとき家にあるものでいろいろ応用がきくので楽しい:)


今日は焼いたのは、

biscotti al sesamo ごまのクッキー
と、
biscotti al caffe` コーヒークッキー

ごまは使う前に炒って香ばしさを出します。塩を普通より少し多めに入れるので味わい深く、食べるとぷちぷちとごまの食感が楽しいクッキー。
IMG_5306.jpg

コーヒークッキーは、エスプレッソの粉を少々入れ、苦さがほしかったのでインスタントコーヒーを濃く濃く溶いたものも少し入れました。

出来上がりがすこし寂しかったので、コーヒー味のアイシングでおめかししてみたら。。。
見栄えが数倍よくなったのでよかった!!笑
IMG_5303.jpg

焼いたクッキーはいつもお気に入りのガラスのクッキーポットに。
コーヒーのお供に、小腹がすいた時に、通りすがりに。。。みんなちょこちょこつまんでます。

IMG_5311.jpg

ブリオッシュ

日本でいうところのブリオッシュとは違うのですが。

イタリアでいうブリオッシュはこれです。
クロワッサン(甘いです)とかコルネットと呼んだりもします。
あ、でもコルネットは三日月形したやつですね。。

だいたいのイタリア人は朝食にコレを食べます。クリーム入りとかジャム入りとか自分の好みのものをカプチーノと一緒に。
しかもカプチーノにつけます、じゃぼじゃぼ、、、って。。。
じゃぼじゃぼまでは行かなくても、ちょんちょん、って浸して食べたりします。

私も最初は「いー気持ちわる」と思って見てましたが、慣れたらまぁ普通です。
でもやっぱり浸して食べないほうが好きですけど。。。


焼きました~!今回やっと形が自分好みになりました。
今までで一番層がきれいにでました。
ベンチタイム少なかったのか、生地が戻って苦労した。でも今までで一番きれいな層ができてる

IMG_5273.jpg

でもベンチタイムが短かったのか、生地を伸ばすとき元に戻って戻って苦労しました。

1回目は2次発酵中の温度が高すぎて、折り込んだバターが「だら~」って全部流れ出たり・・・がーん。
前回は生地が釜伸びせず、2次発酵中に生地がぶちって裂けたり・・・がーん。

今回はまぁまぁきれいにできたのでよかったです。


イタリア人、食後にもコレ食べたりします。。ごく一部だと思いますが。
たとえばジャンニのお母さん。
デザート代わりに食べます。。

昔友達とアペリティーボに行ったときに、その女の子も食後のデザートとしてブリオッシュを食べてました。

『カナエもいる??』

と聞かれ、
「いらない、だってそれ朝ごはんとか、3時のおやつとかで、食後に食べるデザートにはちょっと・・・」
と返事したの覚えてます。


ブリオッシュ、バターを使って作業するので、夏には向かないですね。。
これができるのもあとちょっとかな~。
今週末からは30度以上の夏日になってくるようです。

ちなみに今の時期ジャスミンの花(奥の白い花)がすごくきれいです。さすがにジャックもうっとり、でした。
IMG_5184.jpg IMG_5216.jpg



レジデンツァ(住民登録)の変更手続き

今日はコムーネに住民登録をしにいってきました。
フィレンツェで住民登録をしたまま、まだ変更していなかったので。

コムーネは家から坂道をのぼってすぐのところにあります、便利!
ものの5分ほどで自分の番がまわってきました。
フィレンツェのように『予約をとるために出向く』という二度手間がないのってとっても楽!

よっしゃ、今日いくで~、と気負わなくてもいいのがいいです・笑


パスポート
ペルメッソの受領書
codice fiscale
フィレンツェのcarta identita`(身分証明書)

くらいだったかな。
コピーをして持っていったのですが、そのコピーをまたコピーしてそれを使ってくれてました。
「コピーしてきましたから~」と言ったのですが。。
今までからは予想もできなかった謙虚さ・・・笑

そのうちvigiliが「私が本当に申請した住所に住んでいるか」を確かめるために訪問してくることになっています。

その後carta identita`の作成になります。


イタリアではやたら時間のかかる事務処理、一歩一歩、ですね~。

先月一時帰国した際に運転免許の更新に行ったのですが、ノンストップでてきぱきとした迅速な窓口の職員さんの処理に、軽くカルチャーショックを受けました。。。


比べたらだめなんですけどね!!!

グリル

日曜日はレベッカ(ジャンニと前の奥さんとの子供、すでに15歳)がうちに来てお昼を一緒に食べることになっています。


今日は外の釜でgrigliaグリルでした。
agnello羊とrosticcianaスペアリブ。こんなに食べ切れるのか・・という大量の肉だったので、結局レベッカを送ってきた前の奥さんとその彼も一緒に食べることになりました。


いいですね~、外の釜。家の中は汚れないしくさくならないし。
IMG_5218.jpg



ジャンニが全部やってくれたのですが、グリルとか肉に油を塗る時、こんなもの使ってました。
IMG_5223.jpg

オリーブオイルにローズマリーをひたしたもの。このローズマリーを刷毛みたいにつかってシャッシャッとオイルを塗ってました。
『風味がよくなる』らしい。おばあちゃんの豆知識みたいです。

そしてお肉を焼くグリル。網、ではないコレ。
IMG_5241.jpg



このV字になったところに肉の脂が落ちて、それが手前のV字のところに落ちて左から右に流れていく。。
で、置いておいた容器の中にたまってました。
IMG_5242.jpg


屋根のとゆ(とい)みたいです。雨降ったときに屋根の雨水が流れていくアレ。
見たことなかったのでおもしろかったです。


肝心のお肉は、こんがりや焼けてて不要な脂も落ちてたのでおいしかったです
特に羊はこげるくらいに焼かないと生臭さが残る、ということで、超こんがりでした。
おいしかったですよ~。

結婚後のペルメッソ申請

今日やっと、クエストゥーラにペルメッソの更新に行ってきました。
結婚後、すぐに一人で一ヶ月の一時帰国をしていたため今になってしまいましたが・・・

カルミニャーノはフィレンツェではなくプラートという別の県なので、初プラートのクエストゥーラへ。
フィレンツェのクエストゥーラには何回もお世話になっている(・・・)ので勝手がわかるけど、プラートのはどうなってるんだ。。という不安と好奇心が。
中国人ばっかりだろう、くらいの予想です。


ジャンニに車で送ってもらって9時に到着。


窓口で番号をもらったら部屋番号8の22番。
フィレンツェなら200番越え確実の9時到着でしたが。。。
プラートではこんな感じでした。
結局最後まで私の番号が一番最後だったし。もっと遅く来てもよかったかも、です。

電光掲示板なんてものはないし。。

待ってるのも20人くらい。
少な!視覚的なストレスがまったくない。。。笑

でも進むのが遅い、ということで私の番が回ってきたのは10時45分でした。
まぁ今までのと比べると10倍も20倍もいいですけどね。

申請用紙
結婚証明書
パスポートのコピー
残高証明

などを提出。しかも窓口ではなく机をはさんで座っての対応。
こっちの方が断然いい!
フィレンツェでは窓口でガラス越しに話されても何いってるのか聞こえなかった。(泣)

ちょっと見た目きつそうなシニョーラでしたが普通に扱ってくれました(笑)

とうことで特に何のトラブルもなく終わりました。
2ヵ月後くらいに取りに来てね、ということです。


もらえるペルメッソは何年有効なの??という質問をしたところ

「最低5年だわね」

という返事が。


コムーネによって違うらしいけど、フィレンツェでは結婚後初回のペルメッソは半年有効、その後1年か2年か有効のペルメッソを発行してくれるとのこと。

プラートでは違うみたいです。
5年有効ならそれがいいに決まっています!

でもイタリアなので、蓋を開けてみないとどうなってるかはわからないですね。。

ということで、2ヶ月たったら、、、まぁ1ヶ月くらいたったら一度できているか行ってみます。
5年有効のペルメッソを受け取れることを願って。。。



イタリアでの今まで

早いものでイタリアに来てから6年弱たちました。

2006年、26歳の時に渡伊。フィレンツェで留学生活を始めました。
最初の2ヶ月は語学学校。

留学の目的が『イタリアでお菓子づくりの研修すること』だったので、その後はフィエーゾレのホテルで3ヶ月ほど研修。
それに続いてフィレンツェにあるDOLCISSIMAというパスティッチェリア(お菓子屋さん)での研修。

気づいたら2番目の研修先のパスティッチェリアでずーっといました。
数回の一時帰国があったものの、約5年くらい??はや~い。
そんなにいたっけ??という感じです。

しかしついに!!2012年4月、パスクア終了と同時に仕事を辞めました。


そして4月21日、約3年付き合っていたジャンニと結婚しました


それと同時に長年住んでいたフィレンツェから引越し。
ジャンニの故郷carmignano カルミニャーノというフィレンツェから車で40分くらいのトスカーナの田舎町に引っ越してきました。

ジャンニのお母さんとジャックラッセルのジャック(命名が単純)と一緒に新しい生活をはじめたところです。


新しい仕事はまだ始めていません。
お菓子やパンを焼いたりしながら、のんびり暮らしています。

ここでは日々あったこと、カルミニャーノのこと、焼いたお菓子のことなどを綴っていきたいと思います。