io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
      

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

寒い

と思ったら、仕事に行く車の中からふと見た山の上に雪!

新聞で見たらフィレンツェからも近いアベトーネ(スキー場があって有名)の山に初雪が降って数センチ積もったらしいです。
どうりで寒いわけや~。

1週間前は25度くらいあったのに、昨日あたりから10度ちょっとで寒い。
日曜から冬時間に変わって、日暮れも早くなったからなんかちょっと寂しいです。
しかも10月末から11月は雨が多いし。
やっぱり夏がいいな。

1週間前はこんなんしてました。
あったかいから寝てる。。。

が、昨日電気毛布出しました。
今こんなんやったら、真冬どうしよ~。。とちょっと不安になります。


気温の変化が急なので、風邪を引かないように気をつけましょう。
スポンサーサイト

待つ

待ってます。

なぜなら置いていかれるのがこわいから。


朝、仕事に行く時間になると10分ほど前から門の前に先回りして待ち伏せします。
『ここで待ってると、自分が知らない間にみんながいなくなることは絶対にないはず。。。』by ジャック

しかもぶるぶる震えてます。

あーこの健気さがたまらなくかわいい。。


まだこないの??
IMG_5522.jpg


っていうか置いていかないでよね。
IMG_5524.jpg


めっちゃ見てる。。

焼いた~

金曜は仕事を休んでいいとジャンニが言ってくれました。

バナナチョコチップマフィンを焼いて
IMG_6164.jpg
トップにバナナチップのせ。

紅茶ケーキも焼いて
IMG_6168.jpg

抹茶あんぱんを焼きました。白あん入り。
IMG_6161.jpg
スーパーでマメの水煮缶が売っているので、あんこを作りたいとき便利。
小豆缶はないので、cannelliniという白いんげんを使っていつもつくります。
砂糖と塩を少し入れて煮て冷ますだけなので短時間で超簡単。
IMG_6159.jpg 発酵前
よもぎもちみたいなキレイな緑色。
真ん中にごま乗せようと思ったのに、あると思ってたらなかった!!泣

平焼きにしたかったので天板を乗せてやきました。天板ちょっと重すぎた・・・?
IMG_6165.jpg

そしてschiacciata con uva
いつもの2倍の量を焼きました。生地捏ねるのしんどかった~。

ジャンニのリクエストで天板1枚にどんと焼きました。
IMG_6175.jpg
ブドウのジュースがいっぱい。

こんな感じで1日過ごしました。
今日みたいに家で一人っきりの時にするのがやはり集中できるのですきです。

次の休みには何を作ろうかな。

お誕生日会

日曜日はジャンニの友達の娘さん、アニェーゼの11歳の誕生日フェスタへ。

カルミニャーノからビンチ村を越え、さらに車で10分ほどのという街(名前忘れた)。
ここにあるアニェーゼのパパの家でフェスタがありました。
原っぱの駐車場からさらに徒歩で約10分で到着。ふ~っ。

緑・緑・緑の超自然いっぱいのところです。
IMG_6140.jpg庭から
IMG_6142.jpg

5時ころに到着しましたが、私たちのあとから続々とほかの人たちも到着。
アニェーゼの友達とその親たちで計50人くらいはいたかな~。
IMG_6143.jpg
でも庭が広いので全然狭く感じませんでした。

ここにも釜が!
IMG_6135.jpg

エンリコ(アニェーゼのおじいちゃん、元ピザ職人、現在エルボリステリア(ハーブや薬草を取り扱っている日本で言う西洋漢方薬局みたいなところ)勤務、すごい職歴の差。。。)がピザ生地をすでに用意し、釜も準備ばんたん。

外の机には生ハムやサラミ、チーズにはちみつ、などなどもりだくさん。
ピザもエンリコが生地を伸ばしトッピングし、ジャン二が焼くお手伝い。IMG_6144.jpg がんばるエンリコ
IMG_6139.jpg お手伝いジャンニ

やっぱりコバッチーノ好き!!生ハム乗せて食べるのもうまし~。
IMG_6149.jpg
IMG_6148.jpg
トマトソースとモッツァレラにサルシッチャ乗せ。子供に人気。

IMG_6145.jpg
裏の山で遊んでいた子供も、ピアが焼きあがる頃には列をなしてました。

そしてケーキの登場で盛り上がる子供たち。
happy birthday to youのイタリア語バージョンを歌ってます。
IMG_6154.jpg
ケーキの前の黒い服の女の子がアニェーゼ。
11歳になった彼女、素直でやさしくてとってもかわいい純粋な女の子です。
プレゼントもいっぱいもらってとっても嬉しそうでした。
(ちなみに私とジャンニは悩んだ末にピンク色のMP3プレーヤーをプレゼント)

おいしいものを食べ、楽しい時間をすごしつつも、
「いつになるか、もしかしたらないかもしれへんけど、自分に子供ができたらコレしないといけないんだろうな~、大変。。」と頭の片隅で思いました。



おまけ
IMG_6146.jpg
子供がどれだけ騒ごうが、触ろうがまったく気にせずずっと寝ていたワンコ。
めっちゃふわふわで気持ちよかった!!

パリ④

遅くなりましたが、パリ4日目の日記です。

この日は起きるとあいにくの雨。
ホテルで傘を借りて出発しましたが、歩き出すと雨はあがってきました。

4時くらいにホテルに荷物を取りに戻る予定で街歩き。
今日の目的はショッピング!

ボン・マルシェという百貨店の食品コーナーに行ったり、歩きながら見つけたお店にふらりと入ったり。
祐子ちゃんはバレリーナシューズを2足、ヒールのある靴を1足ご購入。

そして目的のひとつのパン屋さん『ポワラーヌ』にも。
IMG_6081.jpg 
素朴な感じのお店
IMG_6082.jpgIMG_6083.jpg
左の田舎パンが有名みたいです。右のりんごパンを食べましたが、生地が少しもちっとしててとってもおいしくて、りんごもジューシーでとても気に入りました。もっと買えばよかった~。おすすめ。

IMG_6084.jpg ピエールエルメのお店!
IMG_6100.jpg 
7,8種類の味のマカロンを買ったけど、一番手前のパッションフルーツとミルクチョコのマカロンがめっちゃおいしかった!!!パッションフルーツの甘酸っぱさと、チョコの甘さの組み合わせが超絶妙で感動。

IMG_6085.jpg 
たまねぎのキッシュ。
お昼はフラッと入ったお店で。昔ながらの軽食屋さんという感じ。
ユダヤ教の人たちの経営らしく、お店には歴史がありそうな写真などが。
キッシュはたまねぎが甘くて、あつあつ、ふわふわでめちゃおいしかったです。
祐子ちゃんはサーモン入りのオムレツを。これもシンプルでうまし。

その後はぶらぶらお店を見たり公園を散策。
IMG_6092.jpg
IMG_6093.jpg かわいいお店。
IMG_6094.jpg 
日本人の女性がやっているお店でした。

IMG_6087.jpg 紙屋発見。
IMG_6089.jpg
カラフルなウィンドウ。

パリの最終日を堪能し、ホテルに戻り地下鉄でオルリー空港へ。
着くと7時発予定の飛行機が2時間遅れだという情報、がーん。。
ちなみに荷物はびんモノやキッチン用品でかなーり重かったけど、なんとかOKでした。

オルリー空港、小さいと思いきや結構色々なお店があって楽しいと発見。
ラドゥレのカフェもあるし、パン屋のポールもあったし、私は最後にラドゥレでマカロンを購入。
紙袋入りだけど。。きれいでかわいい箱入りはめちゃ高かった!
IMG_6096.jpg
左から塩キャラメル・ピスタチオ・バニラ・フランボワーズ・シトロンです。
エルメのは「何かと何かの組み合わせ」というのが多いけど、こっちのはいたってシンプル。
個人的にバニラが好き~。

約2時間半遅れで飛行機は出発し、11時半前にフィレンツェに到着しました。
おいしいものをいっぱい食べて、買い物もして、祐子ちゃんといろいろおしゃべりをし一緒に時間をすごせて本当に楽しかった!
ありがとう祐子ちゃん。

まだ行きたい所もあるので(というか食べたいものがいっぱいある!)、ぜひぜひまた戻りたいな~。

秋は食欲!
旬のものがおいしい~。

フランチェスコ(ジャンニの弟)が山にポルチーニを獲りに行った、と生ポルチーニをくれました。
IMG_5831.jpg
ちょこっとある草みたいなのはネピテッラといい、ポルチーニを料理するときによく使うハーブらしいです。(日本語では「イヌハッカ」という名前。聞いたことあるような、ないような。。)

IMG_6111.jpg
でっか~。つーかでか!!

イタリア産の新鮮でいいものは買うと1キロ当たり25ユーロくらいします。
外国産のだったりすると10ユーロもしないものもあるけど。

ジャンニとマンマの一番お気に入りの食べ方はフリット。
厚めに切ったポルチーニに小麦粉を軽くはたき、フライします。
それを塩でシンプルに。
IMG_6112.jpg

次の日はリゾットにしたり、ソースにしてパンにつけて食べたりといろいろ。
日曜日はポレンタのポルチーニソース。
IMG_6126.jpg
ポレンタあんまり好きじゃないけど(マンマごめん)、ソースは絶品だった!

そして冷蔵庫でみつけたちっこいウジムシ。
最初はなんでかわからんかったけど、ポルチーニから出てきたと発覚。
結構いっぱいいたぞ。。。
たぶん何匹かは食べてると思うけど、熱で死んでるからいいか。。


さて、先週末もschiacciata con uva を作りました。
そして今日、マンマが箱いっぱいのブドウを友達からもらってきました。
「これでスキアッチャータ作ってやってー」
って、何個つくったらええねん、ていうほどいっぱいのブドウです。
4,5キロはありそうな。

その友達はブドウ畑を持っているらしいのですが、自分たちではワインも作らないし食べないし、で毎年捨てているらしい。
もったいない!

ということで、今週末もまたつくります。

秋はいろいろおいしいものがいっぱい。食べ過ぎないように注意せねば!!

パリ③-2

ビオマルシェの後は、セーヌ川沿いをぶらぶら。
IMG_6046.jpg
川沿いには古本やポスターを売っている屋台が並んでいます。と、かわいいおにいちゃん。

IMG_6060.jpg
アクセサリー屋さんや雑貨屋さんをのぞいたりして散策。

IMG_6048.jpg
ノートルダム大聖堂を見ながらぶらぶら。


その後は日曜日でも空いてるお店が多いマレ地区付近に。
ヴィラージュ・サン・ポールというアンティークのお店が集まるエリアみたいです。
IMG_6063.jpg
IMG_6065.jpg アクセ屋さん

IMG_6074.jpg
Sacha Finkelsztajn サシャ・ ファンケルシュタインという惣菜屋さん。中央ヨーロッパやロシアの惣菜のお店。
「ここのチーズケーキがおいしいとナカムラエリコが言ってた!」という祐子ちゃん情報をもとに行ってみました。
IMG_6077.jpg
プレーンとフランボワーズ、レモンとオレンジの4種類があって私はオレンジに。
チーズがまろやかで、オレンジのさわやかさとマッチしておいしかった!
とても分厚かったけど軽かったのでペロリ。

IMG_6075.jpg
お店の前の壁の絵。

その後お目当てのチョコレート屋さん、『ジャック・ジュナン』に。
チョコレートだけでなく、ケーキなどほかのお菓子もあって、カフェスペースもありゆったりと広い店内。
私と祐子ちゃんはチョコレートを購入。
いーっぱい種類があって迷います。
入れてくれるアルミケースがまたおしゃれ~。食べ終わったあとも何かに使えるわ:)
IMG_6122.jpg
IMG_6123.jpg IMG_6124.jpg
9個入りを2つ買いました。きれい!!そのときは必死に全部違う味を選んだけど、(予想通り)後では何がなんだかわからなくなり、食べても??な状態。でもどれもとても繊細でおいしい!!

この日もなぜか舌が醤油とか白米とかを欲していたのでホテル近くの中華に。
IMG_6080.jpg
野菜炒めと酢豚。どっちもおいしいわ~。

この日もいろいろ回り、いっぱい味見もし、楽しい1日でした。
残すところあと1日(半日??)。まだ食べたいもの、買いたいものもいろいろあるねんけどな~。

続く。

パリ③-1

パリ3日目は日曜日。
日曜日はたいていの場所(ショッピングできるところ)がお休みなので、ラスパイユ大通りで日曜日にやっているビオマルシェに行くことに。

10時半ころに着いてみると、すでに人でにぎわっていました。
右にも左にも色とりどりのビオ野菜や、チーズ、パンや焼き菓子が並んでいて目移りします。
IMG_5985.jpg 見せ方が上手い

IMG_5989.jpg

IMG_5992.jpg

IMG_5993.jpg

IMG_5994.jpg 
お花みたい!
IMG_5997.jpg 味のあるおじさん

IMG_5995.jpg 
ビオのケーキたち
IMG_6002.jpg
フロマージュ・ブラン
IMG_6010.jpg 
かみしめ系のずっしりパン好きです。ドライフルーツ入りのを1個買ったけど、噛むほどに味わい深くておいしかった!

IMG_6019.jpg
IMG_6009.jpg お食事系
IMG_6019.jpg
IMG_6011.jpg
気に入ったお菓子&パン屋さん


何を隠そう、布大好きの祐子ちゃん。
フィレンツェでもすでに色々な布製品を買い、このマルシェでも布ゾーンで立ち止まる。
裏も表も絹で、スカーフ全体に縦線の刺繍が入っているものを発見。

祐子ちゃん曰く、刺繍は手縫いで、日本では1万円くらいするということ。
それが55ユーロだったので「安い安い」と興奮する祐子ちゃん。

赤と青ベースのお気に入りのを1枚発見し、購入。

私もなんとなく気になり、赤と黒ベースの気に入ったのを首に巻いてみたら。。
横でお金を払っていたおばさんが『素敵ステキ!!似合ってるわ!!スカーフつけたほうが断然ステキ!!!』
となぜかべた褒めされたので、そして祐子ちゃんも「似合ってるで~」と言ってくれたので、乗せられて買ってしまいました。
私と祐子ちゃん合わせて2枚買ったから、2枚で100ユーロにまけて~と言ってみたらオッケーだったのでラッキー。

普段は買わないものも買うのも、楽しいからまぁいっか~。
IMG_6038.jpg
寒かったので早速つけました。気に入ってます。

IMG_6026.jpg
入り口&出口近くで並んでいる屋台発見。チーズのこんがりいいにおい~。
IMG_6027.jpg

たまねぎ、ジャガイモ、チーズが原料のガレット。
チーズがつなぎっぽいので、こんがりこんがり、焦げてるの??と思うくらいまでしっかり焼いてます。
食べても焦げた味はせず、チーズの香ばしさと、たまねぎとジャガイモの甘さが合う~。
チーズたっぷりなので結構重たくて、胃にずどーんと来ます。
熱々を食べるに限る。

近くにちょうどいい公園があったので、そこでマルシェで買ったものでお昼。
私は甘いものばっかりです。
裕子ちゃんはかぼちゃのスープに、かぼちゃパイで、かぼちゃばっかり。
IMG_6034.jpg

IMG_6033.jpg 
ラズベリータルトとコーヒーエクレア
IMG_6041.jpg

このラズベリークランブルタルト、中にラズベリーがたっぷりで甘酸っぱく、クランブルもさくさくでめちゃおいしかったです。

予想を裏切って充実していたビオマルシェ、ほかにも気になるものが色々あったのでまた行きたいな~。

おなかいっぱいになって、まだ日曜日のパリ散策は続きます。

パリ②-2

さて、ホテルで一休みしてお散歩&夕食に。

メトロでルーブルの近くまで行き、ルーブル美術館の広場やセーヌ川沿いをぶらぶら。

ダヴィンチコードの印象が強い(私の中でだけかな)ルーブルのピラミッド。
ちょうどライトアップが始まったくらいでした。
IMG_5951.jpg

持ち上げたり
IMG_5955.jpg

つるしたりして
P9231729.jpg

遊べます。


IMG_5945.jpgセーヌ川沿いをぶらぶら。
古本やはがき、ポスターなどを売っている屋台(?)が並んでいます。

IMG_5946.jpg

IMG_5967.jpg
エッフェル塔も明かりがついてきれいでした。


結構寒かったのと空腹でエッフェル塔まで行くのはやめ、お目当ての韓国料理屋さんにゴー。
地下鉄に乗っていきました。

『韓林』という名前のレストラン。

8時くらいに着きましたが、すでにお客さんでいっぱい。
フランス人にも人気みたいです。そしてみんな韓国風焼肉を食べてていいにおい~。

私たちは、たまごスープと、
IMG_5971.jpg
チャプチェ

IMG_5973.jpg
鶏のから揚げ、ネギソース

IMG_5975.jpg
白米にナムル(ご飯をたのんだら付いてきた)

P9231785.jpg
デザートに羊羹とモチ、というしめ。
この羊羹、普通の練り羊羹みたいなんでしたが、ここにぱらっとかけてあるシナモンにより高級感のある大人な味に!!

家に羊羹がある人は試してみてください。シナモン合う~。なんとなく「おたべ」っぽくなります。

二人とも日本食が恋しくなってたので大満足。どれもこれもめっちゃおいしかったです。
お勧め!!

IMG_5977.jpg 再び地下鉄で帰途に。

この日はいっぱい歩いてお土産もいっぱい買って、おいしい物もいっぱい食べ、大満足の1日でした。

続く