io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

33

先日33回目の誕生日を迎えました。
友人からいっぱいメッセージをいただいてほんと~に嬉しかったです。
ありがとうございました!

仕事がめちゃ多くてぐったりだった誕生日。。笑
特に何をしたわけでもないのですが、ジャンニのマンマがバラとケーキを買ってきてくれました。

ジャンニは超おんちながらがんばってイタリア語版happy birthday to youを歌ってくれました・笑
かなり照れてたけど。
ジャックも輪に加わってぴょんぴょんしてくれました、かわいいやつ~。

初めてジャンニの歌を聴いたとき(何年前だったか忘れたけど)詩の朗読でもしてるのかと思って、歌っていると気づいた時に結構ショックを受けた、ぐらいかなり音痴(だと思う)。
自分では認めないけど。。。

それは置いといて、とにかく嬉しかったです:))
ありがとう、ジャンニ。。


プレゼントに何がほしいか聞かれて「新しいオーブンがほしい」と言ったら
『誕生日にオーブンかー』とあまり乗り気でないので、オーブンは自分で買います。。

年明けにどっかに連れて行ってくれる予定。楽しみ!


ちなみにジャンニのマンマいわく、
『30代も素敵だけど40代はもっと素敵よ!!』
らしいです。

そう言われると楽しみやな~。

IMG_6228.jpg

IMG_6225.jpg

仕事帰り、夕暮れの空。
秋は空がきれい~。
スポンサーサイト

リコッタチーズのチョコレートケーキ

最近お菓子のこと書いてませんが。。。

いっつもほぼ同じものを作るから~。

日曜は久しぶりにいつもと違うものを作ってみました。
作ったことなかったからどうなるかは??でしたが。

冷蔵庫にリコッタチーズがあったので。。。

リコッタ入りのチョコレートケーキ。
チョコと同量のリコッタチーズ入りで、あわ立てた卵白をいれるのでふわっとした食感。
湯煎で焼いたので食べたらしゅわ~っと軽い感じになりました。
刻んだクルミいり。

こっちでは木の実系は日本よりは高くないし手に入りやすいです。
クルミはだいたい殻付で袋に入って売ってます。

IMG_6256.jpg

ナイフの先で殻を開けたときになる「カラッ」という乾いたかるーい音が好き。
食べないのにこの音を聞きたいから何個も開けたくなる 笑


リコッタチーズは淡白なので特に味の主張はないけど、食べた時にリコッタ独特のあの舌触りを少しだけ感じます。
チョコたっぷりだけど、ほろっとしてて食感も味わいも軽いケーキになりました。

IMG_6259.jpg

ジャンニには「変わってるなぁ」といわれたけど。。。

リコッタの変わりにバターを入れたらこってり、濃厚な感じになると思います。
マスカルポーネで作ってもおいしいかもな~。


今年のクリスマスはシュトーレン挑戦してみようと思ってます!
パネトーネは作りたいけど無理!!笑
シュトーレン作ったことないけど、だいじょうぶかな~。

11月の頭にドライフルーツをラム酒に漬けて準備中。最低1ヶ月は漬けておく予定。
レーズンとクランベリー、いちぢくとアプリコットがとりあえずラムの中で出番待ち。。

IMG_6257.jpg

11月末か12月に入ったら一回試しに作ってみようと思います。

オリーブの木

前にも書いた庭にある2本のオリーブの木。かなり背が高いです。
IMG_6238.jpg

摘みたい摘みたい!!めっちゃ実ってるのに!!

数年前までは近所のおじいさんが摘みに来てくれてたみたいです。
そのおじいさんが亡くなってからはほったらかしらしい。

落ちたら地面が脂っぽくなって掃除が大変と言ってました。
週末に収穫しようよ!!って感じやけど。。

5,6年前に一度オリーブの収穫に行ったことがあるけど、肉体労働、結構大変でした。

はしごと、地面にひく専用のシートがいります。
オリーブの量の約1/10がオイルになるみたいです。

庭のオリーブからはちょっとしかオイルできないかもしれないけど、でも満足感があるはず!
IMG_6240.jpg

IMG_6244.jpg

今年は写真で満足しておくけど、でもほんとーに残念。

来年はちゃんと計画たてようと思います!

クローゼット

先週やっと衣替え?というかクローゼット整理がおわりました。おそっ。。

9月の半ばから部屋の一部(ウォークインクローゼットみたいな部分。扉はなし)の壁を塗り始めて終わったのが10月初め。
(ペンキが足りなくなって買いに行ったら品切れ、とかで予想以上に時間がかかった・・)

10月半ばにイケアにクローゼットを買いに行き(品切れとかで全部そろわず3回目でやっと買えた)、組み立て終わったのが10月末。

新しくできたクローゼットに冬物を移し(ていっても冬物が少ないのでまだガラガラ)、靴や小物も移し整理完了。
IMG_6231.jpg
左が私の、右がジャンニの、真ん中は共有。
今まではこの空間に何もなかったので床に箱にいれて置いたりしていました。。

はりきってでっかいのを購入したものの、ジャンニも私もそんなに大量に服をもってないし、もともとあるタンスも使っているので結構ガラガラ。。

まぁこれから埋めていきます(希望)。


夏のジャックの好きな場所。
ベッドの下が好き
どこ。。ほこりっぽい。。

IMG_6180.jpg
私らの部屋のベッドの下。床が冷たくて気持ちいい&落ち着くらしい。
低いベッドなのでほふく前進しながら出入りする。

冬、仕事場。
前から愛用しているダンボール。プラス電気ストーブの前。
IMG_6207.jpg
寒がりらしい。

最近雨ばっかりなのでからっと晴れてほしーなー!!!

やっとのペルメッソ

昨日ペルメッソを取りにクエストゥーラに行きました。

申請したのが6月初め、2回行ってできてなくて3回目の正直。
11月やしもうできてるやろ。。。

プラートのクエストゥーラで学んだこと。
終了時刻のぎりぎり、15分くらい前に行く!

1時からの開始に向けて12時くらいから待っても結局入れたは3時過ぎだったので、今回は3時40分に到着。
で5分後に入って4時には終了。


もらえました。やっと。。

紙や~ん。。
IMG_6230.jpg
係員からブーイングだった小さすぎた写真。これしかない、で押し通した。。

5年ほど前まで、ペルメッソはA4サイズの紙でした。
その後クレジットカードのようなカードにかわって携帯も便利に。

そして今回もらったのは紙のペルメッソ。
結婚の場合はこうらしい。
けど不便やな~。まぁ家においておくからいいけど。。

今回のは期限が5年あるので、毎年わずらわしかった更新手続きを当分しなくていいのが一番嬉しいです!

とりあえず5年はクエストゥーラには行かなくていいです、やった~。

誕生日つづき

11月3日はジャンニママの誕生日でした。

その日は花束をプレゼント。
IMG_6216.jpg
真ん中のミニはぼたんを見て『こんなしっかりしたバラ見たことないわ!』と言っていたマンマ。
ハボタンですから、ハボタン。

翌日、日曜日にレベッカとマンマの友達夫婦がきてお昼を一緒にたべました。

つくったケーキは

バニラのババロア(下の層)とイチゴムース(上の層)のケーキ。
サヴォイアルディを焼いてまわりにくっつけてみた。
これでなんとか豪華にみえている。。
IMG_6219.jpg

IMG_6222.jpg

びみょうなデコレーションになったけど。。

喜んでもらえたのでよかったよかった。


もう1つ前の日曜日はレベッカの誕生日フェスタをうちでしました。
ハムとチーズ、サンドイッチ、ローストポークなどなど。
甘いもの担当の私は、クッキーとザッハトルテ、フランボワーズのティラミスをつくりました。
IMG_6198.jpg いっぱい!!

IMG_6192.jpg

こっちの人は星座で人の性格などを判断します。
ジャンニはいつも『自分のまわりはさそり座ばっかりだから大変』と言うけど。。
レベッカ、マンマ、私、ジャンニの仲良い友達のフレンチェスコ。

ジャンニはうお座。うお座とさそり座は相性がいいといわれているらしいけど、どうかな~!!!???


それはそうと、手作りのサボイアルディはふわっとしてて、ぱさぱさしてなくてとってもおいしいです。
簡単なので作ってみるべし~。
IMG_6210.jpg

お墓参り