io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

友達家族到着

29日、イタリアで仲良くなった友達Hちゃんが2歳の子供Tくんとダンナさんを連れてフィレンツェに到着。1月2日までの滞在です。

彼女もパスティッチェリアで働いていて経験も多くて長いので、歳は私より若いけど私にとっては先輩です。

1年半前は6ヶ月たらずの子供をベビーカーでつれて、ダンナさまなしで2ヶ月イタリア滞在したというパワフルな彼女です。
(そしてそれをOKしたダンナさまの寛容さにもびっくりした)

フィレンツェの駅で再会。
Hちゃんは相変わらずパワフル、Tくんは成長しておっきくなってる!
ダンナさまは飛行機で風邪の菌をもらったらしく、長旅に疲れておりました。

IMG_6356.jpg
チェックイン時間待ち中。カメラを向けるたびにちゃんとポーズとってくれる。笑

IMG_6357.jpg
それを優しく見守るダンナさま、ちょっとお疲れです。

その後はチェックインし、アパートで少しゆっくりした後、Hちゃんと私はスーパーに買出しに。
一緒に夕食を食べる予定だったけど、アパートに帰ったら父と子が仲良くばくすいしていたので、私はオジャマしました。笑

IMG_6359.jpg
スーパーからの帰り、ポンテヴェッキオ、すごい人!

IMG_6362.jpg
アルノ川の夕暮れ時はほんとーにきれいで見る度にため息がでます。

IMG_6363.jpg
滞在中のアパートは結構立派なパラッツォ。その階段の踊り場ごとにある彫刻。こういうのが普通にあるところがイタリアっぽい。


翌日は午後に彼女とお買いもの。
父と子は朝の美術館鑑賞と時差ぼけの影響でまたばくすいとのことで2人でぶらぶらしました。

Tくんの洋服を探していたのですが、子供の洋服探しって楽しい!!
思いっきり自分好みにできるし!
自分に子供がいるわけでもないのに、買ってしまいたい衝動にかられました・笑


今日31日は家で掃除したり部屋の整頓したりでのんびりすごしました。
去年はフィレンツェの街で年越ししたけど、今年は家でのんびりします。
12時にジャンニとシャンパン飲むくらいかな~。

2012年は結婚、退職、長年住んでいたフィレンツェから引越し、と変化の多い1年だったなと思います。
今年も家族や友人に支えられた1年でした。感謝の気持ちでいっぱいです:))

2013年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって素敵な1年になりますように!!
スポンサーサイト

ひと段落

クリスマスが終わったよ!!!

ということで、ひと段落、ふ~っと一息ついているところです。

クリスマスの日は、朝早くからクリスマス食事会に向けてマンマはキッチンで準備。
私も途中からお手伝いしました。

魚介類は時間と手間がかかる!!ゴミも多いし。
ということで、お肉のほうがいいですね~。

総勢10人+犬4匹でした。犬4匹て!!

ジャック+スピッツのムヨ+フレンチパグのエットレ+ダックスのトリッリ。
結構な騒ぎだったけど~。

お昼はホタテ貝の前菜(ベシャメルソースとパン粉乗せて焼いたもの)、カニのペンネとロブスターのパスタ2種、エビのグリルとムール貝と、弟のリクエストで魚介づくし。

甲殻類をあんまり食べるとゲリになるので、私はごくごく少量を食べました。
(と書いている今も若干おなかがク~ク~となっている。)

とにかく大量!!!半分でよかったやろ~と作る前から思ってたけど、想像通り大量に余りました。
なので数日間、食べ続けます!

デザートはフルーツタルトとトルタ・デッラ・ノンナを。
当日のキッチンは予想通りのカオス、ノンナは前日の夜に作成、フルーツタルトは型を焼いておいて、当日にカスタードとフルーツを乗せて、手早く済ませました。

なんやばたばたしていて、写真ありません。。

プレゼントも交換して夕方、みんなは家に帰っていきました。
ちなみに私は香水やボディケアグッズなどをいただきました:))
みんな幸せそうでよかったです。

1月6日のベファーナまではツリーはそのまま置いておくので、雰囲気だけはまだクリスマスが残ってます。

写真がないので、先日行ったフィレンツェのドゥオモ前のツリーを。
きれいやな~。

IMG_6343.jpg

cestino di natale

明日はクリスマス。

今年はお菓子の詰め合わせ cestino di natale(クリスマスチェスト?)を作ってみました。
こちらではお菓子、サラミやワイン、チーズなどを詰め合わせにしたチェストが、クリスマスプレゼントの1つとしてよく贈られます。

家のキッチンでは限界があるので、2,3日にかけてちまちま、ちまちま。

・ビスコッティ2種(アーモンドとドライいちぢく)
・ディアマンティ(カカオとバニラのサブレ)
・ライスパフ入りホワイトチョコバー
・ナッツのキャラメリゼ
・ロシェ(キャラメルナッツをチョコで和えたもの)
・メレンゲ2種(プレーンとシナモン&スライスアーモンド)
・シュトーレン

を入れました。シュトーレンは特別な友達限定~。

大きいチェスト3つ、小さいの3つ。大きいのの1個は家用です。
IMG_6349.jpg

IMG_6348.jpg
初めての試みだったのでどうなるかな~と思ってましたが、かごに入れてラッピングしたらそれらしくなりました。。!!

というかラッピング前に写真撮るんだった!!中身が全然わからない。。

今日はフィレンツェの友人宅にお邪魔するのでプレゼントとして持って行きます:)
喜んでくれるかな~。


ツリーの下(というか横)には明日25日のために出番待ちのプレゼントたち。
明日は弟カップルやレベッカたちが来て10人ぐらいでクリスマスの食事会です。
IMG_6353.jpg


ではみなさん、メリークリスマス!!

謎のジャム

前から気になっていたジャムらしきビン。
なぜならフタに『??』って書いてあるから!

IMG_6333.jpg
『??』って。。?!?!

ずーっと放置してありました。


先日、ジャンニがとうとう開けました。
マンマ曰く、友達にもらったけどこの状態でもらったから、くれた友達も何か知らない、という。。

味見してみたらプルーンぽい??
びびってたけど、おいしい:)


なので、ベタに『crostata di marmellata』ジャムタルトを作りました。
ベタ、だけど家で作ったことないタルトの一つ。。。
pasta frollaを作って、中にジャムをしき、格子状にpasta frollaをおいて完成!

IMG_6331.jpg

IMG_6335.jpg

さくさくの生地と、甘酸っぱいジャムの組み合わせがおいしいです。
ジャンニも気に入って食べてました。

ジャンニは昔ながらのお菓子が好きみたいです。

crostataとか、torta di melaりんごのタルト、とか、torta di nonnaおばあちゃんのタルト(カスタードが入ったタルト)とか。

IMG_6340.jpg

シンプルな昔ながらのお菓子は、素朴で食べてて飽きないからほっとします。

初シュトーレン

先週土曜日に試しに焼いたシュトーレン。
ラップでぴっちりラッピングして寝かせてありました。

IMG_6310.jpg
粉糖をたっぷりかけて。。

IMG_6306.jpg

4日目に味見してみたら、


おいしかった!!



ラム酒漬けドライフルーツがたっぷり、クルミがいいアクセントになっていています。
スパイスも効きすぎていずほど良い感じ。
甘すぎず、シナモンとナツメグのいい風味~。

IMG_6298.jpg
私の好きな食感と味で満足です。

個人的にはもう少しドライフルーツを増やしてもいいかなーという感じなので、次は増量してみよーっと。
IMG_6307.jpg

ドイツではクリスマスの1ヶ月ほど前につくって、クリスマス・イブまでの毎日、うす~くスライスして食べるらしいです。

日持ちのする熟成させるタイプのお菓子パン(?)なので日が経つごとに楽しみ:))
うすーくスライスして毎日ちょびちょび食べてます。

クリスマスに向けて

ここ1週間すごく寒いです。

先週の金曜日は久しぶりにフィレンツェに。
友人と待ち合わせしてさのっちの働いているriva d'arnoのランチへ。

pranzo a riva darno

私はスモークかじきまぐろとサラダの2皿を、これに水とパンがついて10ユーロ、お得。
友人はムール貝のワイン蒸しにカルチョーフィのスフォルマート。

場所もいいし、落ち着けるし、ランチするにはお勧めです。

その後は一緒に街をぶらぶら。

アルノ川にいた大量のカモメ。川なのになんでカモメがいるんやろ、と不思議。。
海にいるみたいに錯覚してしまう。。

IMG_6283.jpg
橋に仲良くならんでいました。10匹くらい列になっていたのに近づいたらほとんど飛んでいった。。

ヴィンテージショップの前のイス、イタリアンカラー。
IMG_6284.jpg


サンタクローチェ広場のクリスマス市にフラッと。
雨が降っていたのもあって人がほとんどいなかった。。
IMG_6286.jpg

リンツァートルテを買って別の友人の家にお邪魔しておしゃべりして帰宅しました。

この日の夜は雪。あー寒い。。
IMG_6287.jpg


日曜ジャンニママはツリーの飾りつけを。
でかい!!
IMG_6296.jpg


ジャンニと私は外の垣根を整えました。

その切れ端で作ってみたもの。
IMG_6289.jpg

クリスマスのリース。
手元にあったオーナメントとかリボンをつけてみたらなんとかそれらしくなりました。
シンプル。ちょっと物足りないかなー??
クリスマスまでに枯れたりして。。。

玄関のドアに飾ってあります。


そして土曜に焼いたシュトーレン、明日味見しよーっと!!

ズッパ・イングレーゼ

日曜日はセリエAのサッカーの試合があります。
毎日曜はジャンニの親友ガブリエーレがうちにきて、3人で試合を見るのが恒例になってます。
二人はフィオレンティーナの熱狂的なファン。

金曜あたりから日曜の試合に向けてそわそわし始める。
月曜は前日の試合のことをことあるごとに話す。

などがジャンニの症状です。

一緒に毎週試合を見てるうちに私もサッカーをおもしろいと思いはじめて、いまではフィオレンティーナの軽いファンです。


日曜日ズッパ・イングレーゼを作りました。
訳すると「イギリス風スープ」というびみょうな名前になるフィレンツェで生まれたイタリアのお菓子。
アルケルメスをしみこませたスポンジとアングレーズソースを交互に重ねた、ティラミスと似たつくりのお菓子です。

ど・ピンクのリキュール、アルケルメス。
アルケルメスって何??なんでこんな毒々しい色してるん??と私のなかでは謎のリキュールでした。

この鮮やかな色は『「えんじ虫」というサボテン等に生息する虫を乾かして、煮出して作られている』らしい。。
虫て!!

2年前までなんとなく食べるのを避けてきたのですが、食べて意外にはまってしまった!!
独特のスパイシーな味が結構くせになります。

原料はアルコール、砂糖、ローズウォーター、オレンジの皮、バニラ、シナモン、コリアンダー、ナツメグ、クローブ、アニス、カルダモンと、様々なスパイス。

なるほど、スパイシーなわけだわ~。

OPFSMN_10017_w.jpg

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局が発祥地らしいです。
数回訪れた時にいろんなリキュールのビンを「きれいやな~、高いな~」と見ていたのですが、そこにアルケルメスもあったっぽい。。

私はスーパーで5ユーロくらいの安物を買ったけど、いつか本場のを買ってみたいなぁ。。。
3~4000円くらい??生きてるうちに一回くらい。。。笑

メレンゲでデコレーションして焦がしたかったけどバーナーがないのでやめた!
とうことでなんもないシンプルな姿です。

IMG_6279.jpg

アルケルメス+シロップにスポンジをひたし、バニラビーンズを入れて作ったカスタードと生クリーム(液状)とあわせた偽アングレーズソースを、交互に重ねてできあがり。
手抜き。。??

まぁおいしかったからいいや~。

12月

ばたばたしてて気がついたら12月1日!
11月後半過ぎるの早かったな~。

ほんとに雨ばっかりでいやになるくらい、雨が多いこの季節。
イタリアの北の方でイタリアではめったにない竜巻が起こったり、水害も結構被害が。


水曜日からマッティア(ジャンニの甥っ子)が朝から仕事場にいたので、なんで保育園行ってないのか訊いたら、

『ショーペロ(ストライキ)』


と返事。5歳のコドモの口からふつうにすらっと『ストライキ』という言葉が出てきたことにびっくりした。。。汗

公共交通機関はもちろんしょっちゅう、学校も薬局もストライキするイタリアやけど、なじみすぎ!!


クリスマスが近づいてきたのでちょっと気分的にせわしい。。
プレゼント買わなあかんし、ツリーも出さねば。。。

年末年始は友人が子供とだんなさんを連れてフィレンツェ旅行に。

1月4日から6日はジャンニとポルトローザに行くことに決定!!!
いつも使うホテルのスペシャルオファーを偶然発見し即決!カジノ~。

1月17日には両親がイタリアに。
ジャンニママや、私がどんなところに住んでるか、とかを知っておきたいのが第一の目的。
その後1週間滞在し、25日に私と一緒に日本に帰国。
私は約3週間日本に滞在(ジャンニなし)します、楽しみ!!

ということで年末からはなんや忙しそうです。

とりあえずクリスマスまで風邪引かないように気をつけて過ごします、みなさんも気をつけて。

フランチェスコがくれた搾りたてオリーブオイル。
5リットルのビンを2本くれました。

IMG_6264.jpg
にごった緑色。
おいしそうです。