io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

洗犬

また1週間もごぶさたしていました。少しばたばたしている日々です。
でも仕事があるのはいいことですね。


さて夏ももう終わり。

寒くなる前にジャックを洗っておこう、ということで洗犬。
仕事場で地面に横になったりするので、洗わないとグレーになってきます。

ぬるま湯にあたってる間はじーっとしてまったく動かずいい子。
洗ってる間もごしごしされるのが好きなので気持ちよさそう。
             IMG_5542.jpg

             IMG_5545.jpg
固まっているジャック。


             IMG_5546.jpg
まずはタオルドライ。
             IMG_5547.jpg
湯船からあげた瞬間暴れる暴れる。
ドライヤーで乾かさなあかんからじっとしてくれ~。なんで犬ってぬれたら興奮するのかな。。?

必死でタオルでごしごししながらドライヤーで乾燥させようとするも。。。


壁になすりつける、じゅうたんになすりつける、ドアにドンドンぶつかりながら狭い風呂場を何往復もするジャック。
目むいてるし。
      IMG_5548.jpg


乾燥おわってドアを開けた瞬間ダッシュ。
走り回ってました。

毛がやわらかく白くなって、シャンプーのいいにおい。
明日からあんまり汚れないことを祈る。。まぁすぐ汚れるんだけどね。

             IMG_5562.jpg
その絨毯には乗るなって言ってるのに。


スポンサーサイト

torta dei fichi いちぢくのケーキ

1週間もごぶさたしていました。


9月22日から29日まで、ここトスカーナで開催されるUCI世界自転車選手権ロードレース。
家の近くがコースに入っているため国道が閉鎖されたりして、ちょっとめんどくさい一週間になりそうです。。
まぁこのおかげで、道路整備が急ピッチでされたり、きれいに掃除されたり、と恩恵もあるのですが。
何年もほったらかしだったロトンダ(円形交差点)が3日間で植樹されきれいになったり・笑
やるときはやるんだが、差が激しいイタリア。。。

イタリアではロードレースが人気なので盛り上がりそうです。



さて、先週はtorta dei fichiトルタ・デイ・フィーキ=いちぢくのケーキ
をつくりました。

タルト生地の土台のなかに、フレッシュないちぢくをいっぱいしきつめ、そこにバニラ風味のフランに似た生地を流し込みます。

         IMG_7813.jpg
オーブンで40分ほど焼いて完成。キッシュみたいにも見える。

       IMG_7817.jpg
いちぢく、たっぷり。

       IMG_7820.jpg
ナパージュを塗ってつや出し。半日ほど冷蔵庫で休ませてからいただきます。

乾燥いちぢくは好きだけど、生のいちぢくが好きではないジャンニもママも「これはパスティッチェリアの味だわ!」と絶賛して食べていました。

その通り、パスティッチェリアのレシピです・笑



では、みなさんにとって良い一週間になりますように。


イタリアの結婚式

土曜日はセレナとけんじさんの結婚式でした。

セレナは7年前に私がイタリアに来た時の初めてのルームメイト&イタリアで出来たはじめての友達。いつもお母さんのように世話をやいてくれました。

そのセレナの結婚式。

     IMG_7784.jpg
フィレンツェ、サン・ヤコピーノ地区の教会で。存在はなんとなく知っていたけど、中に入ったら想像以上に立派だったのでびっくり。

     IMG_7787.jpg
おじさんと入ってきた時は感動して泣いてしまいました。

     IMG_7789.jpg
きれいです。


日本語でも誓いの言葉を一生懸命読んでいたので、それもまた感動的で。。。泣
教会での結婚式に参加するのは初めて、とても印象的でした。


     IMG_7794.jpg
式の後のライスシャワー。絵になる2人。



その後はbarberino val d'elsaというポッジボンシの手前にある小さな街のレストランでフェスタ。

     IMG_7799.jpg

     IMG_7800.jpg
レストランの庭で、ワインを飲んだり軽くつまんだりしながら夕食まで思い思いにすごします。

知っている人がセレナとけんじさんくらいしかいない中、とても楽しく過ごせました。
親戚の方や友達はほぼみんなプーリア出身。
みなさん、とても親しみやすく、いい方たちで楽しかったです。

中でも印象的だったのが、夕食後のダンスタイムでのプーリアのダンス。
明るい音楽にのせての伝統的なダンス、とても素敵でした。

       IMG_7806.jpg
セレナのブーケをとるために、独身イタリア女子集まる。


お開きなったのは1時前。
とっても楽しかったです。

セレナ&けんじさん、おめでとう~!!


恵みの秋

今年もやってきました、schiacciata all'uva ぶどうのスキアッチャータの季節です。

八百屋さんで「uva da schiacciata」スキアッチャータ用ぶどうを購入。
今回は2.5キロ買いました。
もちろん種あり。種なしもありますが、粒が大きくて色も薄め。

       IMG_7754.jpg
食べた時の種のガリガリも含めてschiacciata all'uvaなのです。


生地を天板にのばしぶどうをたっぷりしきつめます。

       IMG_7760.jpg
そしてコレでもかというくらいの、砂糖。私も最初に作った時はかなりひきましたが、砂糖多めがおいしさの秘訣でもあります。でもやっぱり砂糖の量とカロリーを考えると怖い。。。

アニスシードもぱらぱら。

       IMG_7762.jpg
生地をかぶせてその上にもぶどう+砂糖+アニス。

       IMG_7773 - コピー
180度で約1時間焼いてできあがり。

焼いてる間オーブンからはぶどうジュースのような濃い香りがただよってきます。

       IMG_7768.jpg
天板にあふれ出している、ぶどう果汁と砂糖でとろとろになった濃厚なジュース。

       IMG_7774.jpg
家によって好みがあると思いますが、ジャンニ家の好みは生地が薄めでつゆだく。
食べるのは翌日のほうが味がなじんでおいしいです。

       IMG_7779.jpg
おいしー。

biscotti ai fichi いちぢくのビスコッティ

クロアチアでのドライブの途中、道端で買った乾燥いちぢく。

クロアチアで田舎道を走っていると、道端でフルーツを売っている屋台のようなものを頻繁にみかけます。
そこで桃などのフルーツと一緒に買ったもの。

       IMG_7733.jpg
約500グラムはいっていて30クーナ(約4ユーロ)でした。
そんなめちゃ安くもないけど。


biscotti ai fichi ビスコッティ・アイ・フィーキを焼きました。

       IMG_7736.jpg
生地を天板に棒状に並べて

       IMG_7740.jpg
焼きます。

         IMG_7752.jpg
少し冷ましてから、暖かいうちに斜めにざくざく切ります。
       
       IMG_7748.jpg
顔をのぞかせているいちぢく。


ざくざくとした食感と、いちぢくの素朴な甘みがおいしいビスコッティです。



ちょっと気を抜いて作ったら、生地がいつもと違う感じに仕上がってしまいまいした。。反省反省。。。


日本食

最近からだが弱っていたからか、やたらと日本食が恋しい。。

発作的に「炊き込みご飯」が食べたくなるものの、油揚げないし、ごぼうないし、しめじないしー。


超適当に、出汁やら醤油やら、具がないので塩昆布をいれて炊いてみた。
お米さんは冬に父が持ってきてくれたお家のもの。

       IMG_7739.jpg
あぁ~。

日本で食べるものとは程遠いけどほっとする味ですわ。。


もう9月

気づいたら9月1日ですね。。

バカンスが終わってはや1週間。
先週日曜の夜に帰ってきました。
最後のポルトローザもカジノ。負けたけど楽しかったからいいか~。

今年は前半・後半と体調があまりよくなくて不完全燃焼な感じのバカンスでしたが、総合的にとても楽しかったしリラックスできた&モンテネグロもいけたので満足です。

にしても今年の夏は短かったな~。
夏が来るのが7月の半ばくらいで遅かった、そして遅れてきた分長引く様子もなく、どんどん秋に向かってます。さみしー。


今週末は、8月最後の週末だったので、車で1時間ほどのムジェッロというところのリゾートに2泊してきました。最後までじたばたする私たち。。。

特に何をしたというわけではないです。

プールに入って、プールサイドで私は本を読み、ジャンニは最後の日焼けをする、というだけ。
夜は近くの街をぶらぶらして何か食べたり。

       IMG_7718.jpg
珍しくゴルフコースのあるリゾート。
イタリアではゴルフは「庶民のスポーツ」というより「良い家庭のスポーツ」という感じが強いです。
実際、いいお家がらの人たちや、いいところのぼっちゃん的なのが多かったです。

        IMG_7731.jpg
ひまわり畑。全部下向いてるけど。。

       IMG_7724.jpg
リラックスした8月最後の週末でした。

明日以降はバカンスモードから切り替えです。


年末年始の日本帰国に向けてがんばりまーす!

ではよい一週間を。