io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

クリスマスのケーキ

クリスマス、無事平和に過ごすことができました。

家族用のプレゼントは直前のイブの日にバタバタとまとめて購入。
25日はジャンニの弟、フランチェスコの家でみんなでお昼を食べました。


クリスマスのケーキ、何作ろうかな~と結構悩んでジャンニに助言を求めたら「チョコケーキにすれば?」と言われたのでそれに決定。
チョコスポンジを前日に焼いて、デコレーションだけ当日の朝に。

日本でポピュラーなデコレーションケーキ、こっちではほとんど作らないので変に緊張しました。


3枚にスライスしたスポンジに、生クリームにチョコを加えたチョコクリーム+ラズベリーとイチゴ。
     IMG_7985.jpg


ケーキの側面とか、結構雑です・汗
回転台がないので自分が移動&下の台を適当に動かしてなんとか。。。
      IMG_7995.jpg
雑さを隠すために下の部分に削ったチョコをつけました。苦肉の策。。近くで見ると色々適当さが目立つ仕上がりです。

上にラズベリーとイチゴ、西洋ほおずき(黄色いの)、レッドカラント(赤すぐり)でデコレーションしたら何とかそれらしくなりました、よかった。。
    IMG_7991.jpg

        IMG_7990.jpg

西洋ほおずきとレッドカラントがあると、デコレーションのグレードがぐっと上がります(と思う)。
とくにレッドカラントはツヤキラで宝石みたいなのできれい。

 
スポンジもふわふわで、チョコクリームも甘すぎず、美味しかったです。

でもジャンニは一口しか食べなかった挙句(俺は甘党ではない&お腹がいっぱいだったらしい)「変わっている」と一言。
結構ポピュラーな組み合わせだと自分の中では思っているのに。。


26日もサント・ステファノで祝日。
ジャンニの家族の昔からの友達が来たりと、騒がしい1日になりそうです。

とりあえず一大行事、クリスマスが終わったので気分的に楽になりほっとしている私。
2013年もあと少し、あっという間に31日がやってきそうです。


スポンサーサイト

ペーラとメーラ

peraとmela---洋ナシとりんごです。


年中手に入ってそのままでもおいしいし、お菓子作りにも使いやすいこの2つをつかって焼き菓子を作りました。

      IMG_7932.jpg
これは数ヶ月前に作ったいちぢくのケーキの洋ナシバージョン。
洋ナシは先に砂糖と水で火を通してから、ラム酒で香り付けして使います。

バニラ風味のクリームがおいしいケーキ。

    IMG_7935.jpg
      IMG_7950.jpg
切ったら洋ナシが顔をのぞかせます。


こっちはりんごのケーキ。
りんごはいつもフジを買います。やっぱりしゃきしゃきしていジューシーなフジが好き。

    IMG_7959.jpg
下にはラム酒漬けレーズンをちりばめました。

      IMG_7957.jpg

フジは火を通しても歯ごたえとジューシーさが残るので◎。
バターケーキは翌日以降がしっとりしておいしいです。



クリスマスまであと少し。家で平和に過ごせそうです。
ケーキは何を作ろうかな~。


castagnaccio カスタニャッチョ

-カスタニャッチョ

なんかネトネト、にちゃにちゃした感じの名前ですが。。。
栗:カスターニャから来ている名前です。


日曜日ジャンニママが作ってました。

いたってシンプルな昔ながらのお菓子です。


材料は、栗の粉、牛乳、砂糖少々(本来は入れないらしい)、オリーブオイル、松の実、レーズン(今回はきらしていたのでなし)、ローズマリー、塩少々。
これらの材料を混ぜるだけ。

ローズマリーを表面に散らしてオーブンで焼くと完成。
      IMG_7913.jpg
目が詰まっていてもちっとした、硬めの食感です。


     IMG_7910.jpg

材料の味がストレートに伝わってくる、かみしめるほどに味わい深いお菓子。
栗の味が凝縮されていて素朴な味でおいしいです。
松の実の食感が楽しく、ローズマリーがふわっと香ってきて、それぞれがいいはたらきをしています。
体にもよさそう。

イタリア・トスカーナの、昔ながらの秋の味。(もう冬だけど)

お腹にとってもたまります。

      IMG_7912.jpg


そして意外とはまります。


中国人の街プラート

カルミニャーノから車で10-15分ほど行くと、プラートという街に到着します。
ここはイタリアでも最も中国系移民が多い街。

中心地の一角は中国人地区のようになっていて、チャイニーズレストランや食材店、服屋などなど、中国人経営の店ばっかりが並んでいます。
お店の看板も中国語表記が主。

先日、何かいい食材を求めて、初めてこの地区の食料品店に行ってみました。
いっぱいあったけど、とりあえず1店に絞ってゴー。

フィレンツェにも中国人経営のアジアンマーケットがあって、そこは日本人をターゲットにした日本の商品がいっぱいあるので私たちには便利ですが、こっちのは純粋にそこに住んでいる中国人をターゲットにした品揃え。

そんな中で買ったのは、

・大好きなさといもの冷凍。とにかく好きです。
    IMG_7902.jpg
中国タロイモと書いてあります。


・冷凍の春巻き(ジャンニの好物)24本入りで3ユーロだった、安っ。
      IMG_7900.jpg
一応日本語でも「はるまき」と書いてある。

・スウィートサワー(甘酢)ソース(春巻きにつける用)

・海外版出前一丁
      IMG_7903.jpg
海鮮味しかなかった。。

その他冷凍餃子やワンタン、いろんな種類のマン、などいろいろ有り。
野菜では山芋も発見。好きなのでかなり惹かれましたが、50センチくらいで極太、さすがに一人では消費しきれなさそうだったのでやめました。。
チンゲン菜や大根などもありいい感じでした。

お菓子、飲料、肉、魚、乾物、豆腐などあらゆるものがあって見ていて面白かったです。


餃子の皮を買いたかったのですが、すでに出来上がった冷凍餃子しか見つからず。
店員のおっちゃん(中国語のみ)に、
『チャオズー(中国語っぽく発音した)のカワ。トンド(イタリア語で丸いの意味)』(←色々混じりすぎ)
と言ってみたものの通じず。
「あー!」
と笑顔で出してくれたものは冷凍の肉詰めワンタンだった。。。

結局イタリア語ができる女の人が来てくれて、ないことが判明。
やりとりがなかなかおもしろかったです・笑

一緒に来た甥っ子が「くさい、くさい」と連発するので買うものを買って退散・苦笑
確かにいろいろ混じった独特な匂いはするけど。もっとゆっくり見かったなー。


さて帰ってジャンニが早速、「春巻きを味見したい」と言うので揚げることに。
      IMG_7901.jpg
めっちゃ氷ついてるけど。。。笑

材料をみたらキャベツ、ニンジン、春雨、シイタケなど入っていておいしそうです。
食べてみると。。。

いける~。中の具にも味がついていて皮はパリッと薄くておいしかったです。
      IMG_7906.jpg
(これは自分用に揚げずにオーブンで焼いたもの)
日本ではポン酢で食べますが、甘酢ソースで食すのもなかなかいけます。
これはいい買い物でした。

帰りの車の中から、他の食材店、中華料理店、点心のお店などをいろいろ見、次はあそこに行ってみたいな~と思いながら中国人地区を後にしました。
なかなか面白い体験ができました。

これからもちょこちょこお世話になりそうな予感です。

日本からの贈り物

12月ですね、12月ー。
2013年の最後の月となってしまいました。


さて、ありがたいことに、最近家族がちょこちょこ日本から食材を送ってくれます。

とても重宝しているのがコレ。
フリーズドライシリーズ。

      IMG_7893.jpg
お味噌汁。種類豊富で、味も食感もそのまま楽しめます。手軽でほんとーにおいしいです。


こんなんもある。
      IMG_7894.jpg
にゅうめん、ぞうすい、おかゆ。
お気に入りはにゅうめんです。

「あまのフーズ」のフリーズドライシリーズ、お気に入りです。
若干値ははりますが、価値あり。軽いから帰国時に持って帰るのもらくらく。ちょっとかさばるけど。。。


そして今回入れてくれてあったのが、チンしたらできる「さとうのごはん」的な炊き込みご飯。
こんな味もあったんですね。

      IMG_7895.jpg
脱・具なし炊き込みご飯です。

おまけに、隙間に入れてくれてあったのがコレ。

     IMG_7896.jpg
ビスコ。

好きやけど。。。笑 こどもか・笑

チョイスした品に笑えました。。


どれもこれも、本当に本当にありがたいです、しみじみ。
こっちではふりかけ1袋、なかなか手に入りませんから。



さて、先月3●歳の誕生日を迎え、ジャンニがプレゼントにとタブレットを買ってくれました。
スマートフォンすら持たず、家のPCだけでいいかなと思っていたのですが、どうしてもプレゼントしたかったみたいです。
大きさは8インチ。ブランドは気にしないので手ごろな値段・色・大きさを見て選びました。
持ち運びが楽なので(といってもほぼ家の中でですが)書く作業をする以外のときはPCより便利です。

      IMG_7898.jpg
色々ある機能をほとんど使いこなしてませんが、気に入っています。


ジャンニ曰く次はアイフォンデビューをしろとのことです。