io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

姉家族のバカンス③


もう8月も最終日。予想に反してあっという間に終わってしまった今年の夏。


さて姉家族とのバカンスの続きです。
7月25日(金)~27日(日)は、姉の希望でサンジミニャーノに。

25日は着いたのが7時前だったので、着いたホテルで夕食をとりゆっくりしました。

P7254545.jpg
チーズや蜂蜜、サラミやハムの盛り合わせ。
玉ねぎのジャムが甘くておいしかった。

P7254540.jpg
談笑中。


翌朝、朝食をとった後ホテルの回りをぶらぶら。

P7264550.jpg
レセプションの近く。

P7264555.jpg
サンジミニャーノからは車で5分ほどの場所にあり、自然に囲まれています。

P7264556.jpg
もちろんプールもあって、26日は男二人はプールに入ったり、私は本を読んだりあーちゃんと遊んだりしてゆっくりしました。

P7264585.jpg
ジャンニとツーショット。すでに顔がジャンニ並にでかい。横幅が広いんだな、きっと。



この日の夜は、2日連続でホテルで食べるもの面白くないので、サンジミニャーノに夕食を食べに。
レストランを探す道なり、おみやげ物やさんとかも見たりしてぶらぶらしました。

P7264595.jpg
普通の壁と窓と花だけど、なんか絵になる。

P7264603.jpg
ここのお店、ピノキオのかわいい絵がたくさん。姉ははがきを5枚ほど買い、帰ったら額に入れてあーちゃんの部屋に飾るといってました。


歩くのがしんどく&探すのがめんどくさくて(笑)、適当に入った所で夕食。

P7264606.jpg
野菜たっぷりのパスタ。期待してなかったのに、おいしかったです。

P7264607.jpg
姉が頼んだシリアルサラダ。これもなかなかおいしかったです。

P7264622.jpg
サンジミニャーノ観光は翌日においといて、夜のサンジミニャーノをぶらぶらと引き返しました。
夜も街も、昼とはちがってしっとりしていて良いです。

続く。

スポンサーサイト

終了~。


昨日でやっと25回の同時化学放射線療法が終わりました。

といっても、週1の投薬は、白血球値が少なすぎて結局2回しかできず、3回はキャンセルになりましたが。
とりあえず25回の放射線照射は終了。

あー、やっとおわった。。。

そのうちこの車酔い状態もなくなると思います。気持ち悪い。。。
あとデリケートゾーンがひりひりしたり、しみたり、そういうのも1-2週間でなおるのかな。。
下痢も、思っていたよりもひどい下痢にはならなかったのでよかったです。

そういえば、照射部分が異様に黒いような気もするけど、この辺てもともと若干黒ずんでるからようわからん・・笑
下の毛もちょっと抜けたりしたけど、もう生えてこなくていいよ、、って感じです。

CVC(投薬のために上腕に入れていた静脈カテーテル)も抜いてもらいました。
看護婦さんが「えいや」(声は出してないけど動作がそんな感じだった)と引っ張ったら、20-30センチくらいの細い管がひょろひょろっと出てきてすごいびっくりしました。

そんなに長かったの??て。

自分の体に入っていたのに、どんなんか知らんかった。
どこまでとどいていたのか聞いたら、心臓の静脈までうねうねいっていたと言われ、まじでびっくりしました。

CVCを抜いたので、毎晩ラップを巻いて防水しなくてもいいし、お風呂に思いっきり入れます。
6月頭に手術してから3ヶ月、毎日シャワーは浴びていたものの、湯船からは遠ざかっていました。
これで心おきなく湯船を楽しめます。
うれし~。


そういえば、去年治療を始めてから生理ほとんどきてなかったのですが、思えばもう一生こないな~とふと思いました。
寂しいような、うれしいような。
楽っていえば、すごく楽です。
毎月「そろそろ・・・?」って気にしなくていいし。
温泉だって海だって、「もしかしてひっかかるかも・・・?」とか心配しなくていいし。


そうそう、イタリアに来て気づいてびっくりしたのですが、こっちって「サニタリーショーツ」というものが売っていない。
イタリアだけなのか、その他の外国もなのか、それは分かりませんが。
サニタリーショーツじゃなくて普通のショーツやったら、付けにくいやろ~とすごく思うけど。

ジャンニが私のサニタリーショーツを見るたびに「おばあちゃんのパンツ」と言ってからかっていた意味がわかった。
なぜならこっちにはあんなにおしりをカバーするショーツ、ないもん。

機能的でとっても優秀なのに、サニタリーショーツ。

もう必要ないのですが、捨ててしまおうか、どうしようか。
なんか今まで散々お世話になっておいて、ポイするのも悪い気がするし、といって残しておいても使わんし。
窓のサンでも拭いてから捨てようかな。。。笑


これからの予定は、10月末にTACの検査、3,4ヶ月ごとの婦人科検診です。
12月頭の婦人科検診。間あきすぎてて不安なんですけどね。。。正直。
まぁでも先生がこうだというのだから、大丈夫なのでしょう。と思います。


とりあえず治療が終わり、ジャンニも私も、肩の荷がおりました。すごい開放感。
夏まるごとつぶしてごめんね~って感じですが、ほんとに感謝のきもちでいっぱいです。

これからは回復あるのみ。
だんだん食欲も戻ってくるだろうから、いっぱい食べて元気取り戻しまーす!


私のまわりのみんなが、元気で笑顔いっぱいでありますように☆



ホルモン充填療法


放射線治療も残すところあと3回になりました。

本来なら火曜が最終日だったのだけど、今週の月曜日、機械が不具合で動かずお休みになったので、終わるのも1日遅くなります。。。

月曜から仕事を少し再開したので、今週はかなーり早く過ぎてくれました。
来週からは本格的に仕事が始まり普通の日がもどってきます。
長かったような、短かったような、2週間。。。


私の体調はまぁまぁで、放射線治療でずっと車酔いみたいな状態が続いていて、ずーっと軽~く気持ち悪いです。
早く終わってくれ~。。



さて、6月の手術から2ヶ月半たちましたが、6月末からホルモン充填療法を始めました。
卵巣を2つとも取ってしまったので、女性ホルモンが作られないので、人工的に充填しています。

クリームとパッチがあるけど、私はパッチを処方されました。
1週間に2回張替えるだけ。めっちゃ薄くてぺらぺらで、全然目立たないです。

IMG_8640.jpg

5×3センチくらい。

毎日お風呂入るけど、粘着力が強くて意外とはがれません、優秀。
こんなの薄いシールのどこから女性ホルモンが、、、、と不思議でならないけど、これでホルモンが充填できるのだから便利な世の中だな~と思います。

「どれくらい使わないといけないのですか??」
と質問したら、

『だいたい50歳になるまで、15年くらい』

と返され、あまりの長さにあんまり実感わかないというか、想像できないというか、15年て言われてもよくわからん・笑


女性ホルモンがなくなるとやってくる更年期障害。
更年期障害っていろいろ症状があるんですね。。
ほてりとか、いらいらとかは知っていたけど、骨粗しょう症になりやすいとかは知らなかった~。

とりあえずこのパッチでしばらく大丈夫です:))


ではあと3回の治療、がんばります。



私のまわりのみんなが元気で笑顔いっぱいでありますように☆


姉家族のバカンス②


翌日7月20日(日)は朝食後11時半頃までヴィラでのんびりし、castillina in chianti カスティッリーナ・イン・キアンティへ。

パンツァーノから車で30分くらいだったかな。
移動中も目が癒されるような景色が続きます。

私とジャンニにとっては3回目のカスティッリーナ。
小さいけれど、個性的でかわいい街。

P7204441.jpg
黒いニワトリのマークがシンボルのキャンティワイン。
イタリアにいると「私もワイン好きだったら楽しいだろうな~」とよく思う。。

P7204447.jpg
お土産さがし。

P7204449.jpg
なーに??

P7204464.jpg

P7204463.jpg
おみやげ物屋さんの向かいの壁。まな板がいい感じ。

P7204462.jpg
オリーブの木で作ったまな板はいろんな所で売っているけど、ここのは焼印がしてあるからやっぱりいい!
数年前に私たちもここで買いました。今回はおねえちゃんも1枚購入。

P7204460.jpg
チーズ削り用。


街をぶらぶらした後は、ここから車で20分くらいのradda in chianti ラッダ・イン・キアンティを訪問。
ここも小さくてかわいい街でした。

P7204491.jpg
ちょうど中世のお祭りをしていて(写真ないけど)中世の服を着た人たちがいました。
この季節はどの家にも花がいっぱいで、色とりどりできれいです。



P7204499.jpg

帰るとジャックがなめなめ攻撃で歓迎。
実家でビーグルのももちゃんに慣れているので、ジャックのことも特に怖いとかはなかったみたいです。

というか、耳とかつかんだり目のあたりをバシバシたたいたりするので、ジャックも最後のほうは嫌がっていた・笑




一泊だったのであんまりゆっくりできなかったけど、お姉ちゃんたちも楽しんでくれたようなのでよかったです。

翌週末はサンジミニャーノへの小旅行。続きまーす。


姉家族のバカンス①



姉家族がイタリアを発ってから、はや10日たとうとしています。
7月17日にローマに入り、18日にフィレンツェ着で31日まで滞在、その後ローマに移動し4日に出発。

長いかな~と思っていたこのバカンスも、始まってみるとほんとにあっという間で。
私も治療があったり、仕事があったりと平日は夕方以降を一緒にすごしただけだったけど、週末はトスカーナめぐりをしました。


19日、20日の週末は、ワインで有名なキャンティ地方に。
友達にすすめられた有名な肉屋さんに行ってみたかったのもあり、フレッドくんが肉大好きなのもあって連れて行ってあげたかったのです。(彼の渡伊の目的は、食)

ということで家から車で1時間ほどでpanzano in chianti パンツァーノ・イン・キアンティに到着。

お目当ての肉屋さん、CECCHINI チェッキーニ。
P7194297.jpg
何の変哲もない肉屋さんに見えます。1階ではお肉を売っていて、1階の一部と2階で食べれるようになっています。

P7194298.jpg

P7194324.jpg

P7194302.jpg
こんな感じの店内。お洒落でびっくりした。
バカンスシーズンということもあり、外国人の観光客がすごくたくさんでした。

P7194305.jpg
炭火でビステッカ(ステーキ)焼いています。この近くに座ったのでめっちゃ暑かった!!
背中に熱を感じながら食べていました。
行くなら夏より冬がお勧めです・笑

P7194310.jpg
一番小さいサイズのメダリオーネ。ハンバーグのようなものです。
レア、ミディアム、ウェルダンと焼き加減も選べます。私たちはみんなミディアムで。それでも中は思っていたより結構レアだったけど。
でもこれでも250g。。。でっかいです。トマトやら、ポテトやらも盛りだくさんで10ユーロ。
味見でビステッカを数切もって来てくれたり、サービスも良くて満足。

食後にカフェを頼んだら、朝食になりそうなくらいでっかいケーキ(パウンドケーキみたいなの)も一緒に持ってきてくれてさすがに食べれず、ナプキンに包んでお持ち帰り。

そして働いているお兄ちゃんたちがみんな若くて愛想良くてかわいい、と3つ揃っていたので、それもまた満足度をあげてくれました・笑

フレッドくんはお肉を堪能して『amazing』を連発。
喜んでくれてよかった!!
また戻りたいです。



その後は宿泊の予約してあった近くのヴィラに。
暑かったのでプールも楽しみました。(私とお姉ちゃんは足だけ)

P7194358.jpg
こんな感じでトスカーナの自然の中にプールが。


P7194353.jpg
あーちゃんもちょっとだけ。冷たかったらしく泣いてた。


P7194355.jpg
周りは見渡す限りオリーブ畑と、ブドウ畑。トスカーナの風景画広がります。


P7194388.jpg
きゃっきゃっきゃ。


この日は8時前までプールでのんびり。
お昼でおなかいっぱいになったので夕食抜きでした~。


翌日、日曜は他のキャンティ地方をぐるり。続きます。




同時化学放射線療法


早いもので8月も10日過ぎてしまいました。
ずいぶんほったらかしてしまった、ブログ。

その間に姉家族の旅行もおわり(また書きます)、仕事も一応バカンスでお休み。
同時化学放射線療法も3週目が終わりました~。

開始したのが7月22日。
月~金まで放射線照射を毎日5分程度、火曜のみ投薬もプラスされます。
(2週目の投薬は白血球値が低すぎてできなかった。。。)

治療を始めてからというもの、常に軽い吐き気、ムカムカが胸にあり、気持ち悪くてあまり体調もすぐれず。
照射部分(デリケートゾーンとか骨盤あたり)が触れるとぴりぴりと痛かったり。

疲れやすかったり、だるかったり。

などなどです。


姉家族がいたときは治療前半だったこともあり、症状は軽めだったからよかったけど、8月に入ったあたりから結構しんどくなってきました。

といってもなんとか仕事にいけたりするくらいだから、去年やった投薬とは比べ物にならないくらい楽なのだけれど。

下痢はそんなにひどくはなく、最近ちょっとそれっぽいかな~くらいです。


治療を始めてから気持ち悪くて食欲がなく、夏だし、体重が結構減ってしまったのでやばいな~という感じかな。
いつも上半身から痩せるのですが、先日鏡をみたらあばらが浮いていて気持ち悪かった・汗
まぁ治療中はあんまり食べれないだろうなーとは思ってたから、治療が終わってからもりもり食べて元に戻したいと思います!

合計25回の治療で、今週の金曜日で14回が終わりました。
折り返し地点。

26日に全治療が終わる予定です。
今年の夏は、ただただ早く過ぎてほしい!!!
バカンスなんてないし!!
早く終われ~、と念じて毎日過ごしています・笑

にしても、やることないと、8月末まで長そうだな~。
ほんと、健康な体がないと人生楽しめないですね、当たり前なんだけど。


それはそうと、カテーテルを入れての自己導尿、卒業しました~!!
7月末頃は朝一のみ入れていたのですが、それも必要ないということで無事自由の身になりました・笑
ストレスが一気に減った感じで、気分的にほんとに楽です。
そして嬉しい:)) 

ただ尿意はまだ感じない(これが不思議)ので、3時間おきに定期的にトイレに行くのは忘れないように気をつけています。

6月4日の手術から2ヶ月、できなくなったことを1つ克服しました。やった~。




ではでは楽しい夏休みをおすごしください。

私のまわりのみんなが元気で笑顔いっぱいでありますように☆