io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

工作


来週からもう12月。
なのにあったかい~。今日も15度ほどありました。上着いらないくらいでした。


さて、ジャンニの友達が工場を整理したので、要らないものをもらってきました。

そのひとつ、工業用のボビン。(であってるのか?)
直径60センチくらい?
1センチくらいの綱が巻きつけてありました。

PB025042.jpg

それを取り除いて、きれいに拭いて、ニスをぬりぬり。
元の色は黒っぽいベージュの古い木の色だったけど、ニスを塗ったらきれいな色がもどってきました。

1日乾かして滑車を4つ付けて。。。



PB085050.jpg

本棚(棚じゃないけど)の完成~。
ニス6ユーロ(半分使っただけ)、滑車4つで1,6ユーロ、本体はタダなので、8ユーロもせずに素敵なものになりました。


PB085056.jpg

表面のキズとか、ホッチキスとか、もう全部そのままです。
めんどくさいからヤスリとかもかけなかったので、端っことかざらざらしてるけど。。。
でもナチュラル&ざっくり感が良い、ということにしておきます。


上に丸く切ったガラスを置くことも考えましたが、結構高いのでやめておきます。。
別に書き物するわけでもないし、メインのテーブルでもないからこのままでいいか~、と。

PB085057.jpg

湯沸かし器とか、コーヒーとか置いてます。
かわいい:))


大満足です。




スポンサーサイト

stufa a pellet ペレットストーブ


ここ2週間、仕事がとっても忙しくて、あっという間に日が過ぎる~。
もう11月下旬だし、はやいなぁ。

先週、今週と雨続きで、雨が終わったとおもったらいきなり寒くなりました。

ということで、念願のstufa a pellet(ストゥーファ・ア・ペレット)=ペレットストーブを購入しました!!
やばいくらいうれし~。

部屋にある使っていない暖炉スペースにはめ込むストーブを買おう、買おうと言い、二冬越しました。笑
去年断念したので今年こそは!と思っていたものの、半分「無理かなー」と思っていたのですが、勢いで購入。勢いって大事。

薪タイプのものか、ペレットタイプか迷ったけど、長所・短所を比べた結果、結局ペレットに。

【薪タイプ】
○薪の雰囲気て、やっぱりよい
○ストーブの値段が安い(700くらいだせば買える)

×薪を3階まで運ぶのがしんどい
×自分で着火しないといけない
×温度調節、火の強弱は自分の薪のくべかた次第
×タイマーとかがない

【ペレットタイプ】
○着火・消火はストーブにお任せ
○温度調節も火加減もリモコンで設定すれば勝手に調節してくれる
○タイマーがある
○エコ
○暖房よりも電気代が安い

×値段がはる。(はめ込み式のものは特に)

て感じでしょうか。


いろいろお店に見に行って値段を聞くと、はめ込み式のものは2000ユーロ以下のものはない、とのこと。
信頼できるメーカーのものはやっぱりいい値段がします。

で、何店か回ったところ、

『1年前に2ヶ月ほど使っただけの中古のものでいいなら、1つあるから、1500ユーロで売るよ』
(+排気筒や設置に別途費用がかかる。私たちの場合は200ユーロだった)

ということで即決でした。

新品価格は2500ユーロ+税金22%(めっちゃ高い)だったらしいです。。


早速今週の月曜日に設置に来てもらいました。

PB175025.jpg
煙突の場所につける排気筒の長さを調節しているところ

PB175027.jpg
ストーブ本体を設置するベースを、暖炉に取り付けました。

PB195030.jpg
約2時間後、設置が終了し早速つけたらこんな感じ!!(火の感じが全然わかりませんが。。)

IMG_8713.jpg
木を粉々に砕いて乾燥し、圧縮成形した木質ペレット。1~2センチくらいです。
だいたい一袋15キロが3~4ユーロで、10時間くらいつけていたら半袋なくなるくらいかな??

PB175028.jpg
火だね~。


私たちの部屋には十分すぎる火力です。
これでこの部屋の冬の芯から冷える寒さと湿気から開放されたと思うと、うれしくて嬉しくて、たまりません!!
洗濯物もすぐ乾くし。

朝もタイマーで起きたら暖かいし、夕方もタイマーで仕事から帰ってきたら暖かいし。
火のオレンジ色で照らされた部屋って、いいですね。
ほっこりします。

今年一番の大満足のお買い物でした。(もちろんジャンニと折半)
もう誕生日もクリスマスも何もいりませ~ん。



さて、金曜は誕生日なので、金・土・日とおなじみのポルトローザに行って来ます。
リラックスしておいしいもの食べて、カジノいって楽しめたらそれでオッケーです。

ではみなさんもよい週末を~。



治療後、初TAC(CTスキャン)


暖かい日が続いているイタリアです。

今年はオリーブが超不作で、オリーブの木だらけのカルミニャーノで、だれーも収穫作業をしていません。
例年この時期になるとどこもかしこも収穫してるのにな、異常~。
実際オリーブの木をみても実がついていないし、あったとしても虫にやられているんだとか。

きっと今年のオリーブオイルは値段が上がるんだろうな。。。


さて10月27日に治療後初めてのTACに行ってきました。

数日後結果をもらいに行ったけど、映像のディスクと、映像を分析した説明を書いてある紙が入った封筒を「ハイ」と渡されて終了。

ふーん、、その場では何も解説してくれないんやね。。。


ということでなんか不安。

説明読んでも問題あるのかないのかもわからんし、放射線科と婦人科の検診は12月だし。



でカルミニャーノでお世話になっている婦人科の先生に診てもらったら

『説明見る限りでは大丈夫っぽいけど』

ということだったのでとりあえず一安心。


でも映像を解析した説明文ていうのも「~に問題あり」とか「~には問題なし」とか書いてあるわけじゃないから私なんかが見てもよくわからない。

「~に○○がある」と「~に××が見える」とか書いてあるけど、それがよいのか悪いのか、あって当たり前のものなのか、それすらもよく分からないから、窓口で結果渡してはいサヨウナラってどうなの??って思うけど。
日本でもこうなのか??

まぁ問題があるなら連絡してくるだろうし、治療終了後2ヶ月で何か見つかったらそれはそれで大問題だしなぁ。
疑問に思うことは次の12月の検診で先生に聞いてみたいと思います。


髪の毛はふさふさで~す。ベリーショートとショートの間くらい。
髪の毛がなくなったのが約1年前。こんなにふさふさに生えてきてくれてうれしい:))
てっぺんの毛を抜いて測ったら8.5センチくらいありました。
治療後、生え始めたのが5月。6ヶ月ちょっとでこの長さだから順調かな??

そのうち尾木ママみたいになるかも。汗

そういえば、7月、放射線治療をする前に腕や足の脱毛(夏だったし)をし、治療の邪魔になったらかなんから、、と下の毛も剃ったのですが、いまだに生えてきません。。。
腕と足は最近ちょっと生えてきたかな~、くらいですが、下の毛は全く伸びず。
いつもなら1週間もしたらよみがえってくるのに、毛根細胞がやられたんですかねぇ。。。
恐るべし放射線。。。

らくちんだから、もう生えてきてくれなくていいです・笑

頭の毛さえあれば。


かつらは相変わらずつけていますが、最近地毛が多くなってきたからそれでつるつるすべります・笑
周りの人は短いのかわいい、と言ってくれるけど、冬は寒いし、今年の冬はこのままでいって来年の夏にとろうかな、位を計画中。


ちなみに10月実家に帰ったとき、お父さんは私のカツラなしの姿をみて、

『お前のカツラ、真っ黒やな~』

と言いました。地毛だよ、地毛!!!生えてきたの!!伸びてるの~!!!


もう生えてこないと思っていたようです。。。
意外と理解していない、父親。汗

まぁいいけど。



私の周りのみんなが元気で笑顔いっぱいでありますように。

ではよい一週間を☆


18歳の誕生日パーティー


ずいぶん遅くなりましたが、10月26日はレベッカの18歳の誕生日パーティーでした。
もう1週間たってしまったけど。。。

とりあえず「疲れた~」というのが一番の感想・笑

終わってほんとにほっとしました。


PA265023.jpg
風船で家をデコレーションしているときに巻き添えになった犬。
きっと自分では何されたかわかってないと思う、この顔。


PA265031.jpg
サンドイッチやらパニーノ、ポルケッタにラザニアに、サラミに、大量の食べ物がテーブルに。
自分たちで作ったのはサンドイッチ類のパンに挟むもので、他のものは注文しました。
それでも結構ばたばただったけど~。

PA265033.jpg

なんとポルケッタ(焼き豚、ローストポーク)、一個(一匹??)まるまる注文。
量が半端ないわ。。。

取りに行ったら12キロでした。。1キロ13ユーロだから、、、しめて156ユーロです。
なんか豪快やなー・笑

そしてこのポルケッタ、今まで食べたなかで一番おいしかった!!!
柔らかくてしっとりしてて、塩加減がちょうどよくて、ほんとにおいしいです。

フェスタが終わってから毎晩、食卓にのっています・笑
意外と飽きない。


5時前くらいから人が集まり始め、だいたい35人くらいだったのかな。
やっぱり予想していたよりは少なかったけど、でもいっぱい来てくれました。

そしてケーキ。
ばたばたしてて自分で撮ったのはないから友人のFBから拝借。

10736205_10204265160780786_1352837552_n (1)

45×35センチくらいでした。
横のナマクリームのデコレーション高さ違ってガタガタだしなー。。

でも評判は上々で、
「きれいだわ、すごいわ」
「柔らかくてデリケートで、甘すぎなくておいしいわ」

とみんなからお褒めの言葉をいただきました。レベッカも喜んでくれたのでよかったよかった。
働いていた経験が役に立った!!笑

もうめったにこんなに大きいケーキを作る機会もないだろうけど。


10460254_10204265222862338_5487097983182348728_n.jpg

フェスタの最後に3人で。
私よりも断然大人っぽく見える18歳。

おめでと~。