io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

年末



気づいたら苦痛なクリスマスも終わっていました・笑
今年はクリスマスという感じが全然しないままあっという間にイブが来て、クリスマス当日も過ぎ去り、今にいたる。。

こっちに来てから『THE・家族の日』なクリスマスが苦手で、ひたすら早く終わることを願っている12月。
自分の子供ができたら好きになるかな~と思っていたら、もう子供できないし。
ということで、クリスマスはずっと「1年で1番苦手な日」に居座ることになりそうです・苦笑

何はともあれ、弟家族とレベッカがうちにきてみんなでお昼を食べて、プレゼントを交換したりして無事終了。
お昼、といっても用意し始めたのが11時前。食べ始めたのが2時半、終わったのが5時くらいでした・汗

伝統的に魚介。
ホタテのオーブン焼き、タコのサラダ、ロブスターのパスタ、鯛とエビのグリルでした。
お腹いっぱいでしんどかったよ~。

簡単なケーキを前日に用意したものの、お腹いっぱいすぎてテーブルにも乗らなかった・笑

3匹買った魚、結局1匹しか食べれず、翌26日、翌々27日も夕食は魚でした。
もう魚いらん!!!

1月1日から6日までおなじみのポルトローザに滞在しますが、魚もういらんな~・笑
まぁお肉も美味しいので、お肉食べます!


2014年もあとちょっと。
イタリアは寒波が来ていて、超寒い年末年始となりそうです。



スポンサーサイト

コロコロ中毒


前回日本帰国の際に持って帰ってきて本当によかったと思うもの、コロコロ。
ペットがいる生活には特にかかせません。

ジャックだけの時も活躍していたけど、きらちゃんが来てからさらに必要不可欠なものとなっています。

もうコロコロがないと無理。。。
ペットがいるイタリア家庭、コロコロなしてどうやって生活してるんだ??

起きたらコロコロ、帰ってきたらコロコロ、寝る前もコロコロ、気が付いたらコロコロコロコロ。
やってると精神的にも安定します・笑


IKEAで買ったコロコロをずっと使っていたけど、使いにくいし、あんまりくっつかないし性能悪し。
安いのはいいけど。(本体50セント、替えロール4つで1,7ユーロ)

こっちで売ってるものって全部こういう形で小さいし使いにくい。服をコロコロするくらいならこれで足りるけど。
bastis-rotolo-levapeli.jpg

日本で買ってきたコロコロ、でももうじきスペアなくなるなぁ。
あと1個しかないなぁ。
日本から送ってもらおうかなー、でもこのためにっていうのもあほらしいなー。
こっちのコロコロ買うしかないかなー、でもやたら高いし。

こっちのちゃんとしたメーカーのコロコロ、スペアも50枚で1ロールが、なんでか6ユーロくらいする。
めっちゃ高いし、すぐなくなるし。

どうしよう、どうしよう。
コロコロなしじゃ、むり~。
ストレスたまる~、どうしよう。


数日間もんもんとして過ごし(笑)、ある日ひらめいた!

「そういやイタリアにも無印あるやん!!」

フィレンツェにお店はないけど、もしかしたらオンラインショッピングしてるかもと思ってサイトを見ると、あったあった!!

日本のコロコロ売ってる!しかも1ロール100枚×3が1パックで4,95ユーロ。
即決。

35ユーロまでのお買い物なら送料6ユーロ(それ以上は10ユーロ)ということで、最大限7パック買いました。
21ロール替えがあれば、半年くらいはいけるでしょう。


これで精神的に安定しました・笑


もうコロコロなしの生活は、無理です。

ビバ、コロコロ。




きらのためにDIY


だんだんと家になれてきてるっぽいきらちゃんです。

きら用のクッションを買わないと、と思ってペットショップに見に行ったら、大型犬用の見たら30ユーロ、40ユーロ。
ジャンニは値段を見たとたんに、

「こんな布きれに30ユーロも払いたくない。買ったまま使っていないミシン出してやるからカナエが作れ。」

と却下。


ということで、ネットで検索してミシンなしでできるものを自分で作ることにしました。
ミシン、よくわからんし。。。

100均の座布団を4.5枚あわせて、というのがあったけど、こっちで座布団みたら1枚5ユーロくらいしたので却下。
5枚かったら25ユーロになってあんまり変わらないしな。
(日本の100均てほんとにすばらしいとつくづく思う)

なのでフリースブランケットを使って作ることに決定。
130×150のものが4.99ユーロでした。
裏・表1枚ずつと思って2枚買ったけど、思っていたよりでかかったので1枚を半分に折って作ることに。

中身は、1人暮らしのときに使っていた、もう要らない安物のシングル羽根布団を4つ折にして入れることにしました。


IMG_8715.jpg
半分に折って重ねて、上下合わせて短冊状に切ります。


IMG_8720.jpg
で上下をかた結びします。この作業を2辺(右辺、左辺)します。


IMG_8719.jpg
3辺結んで閉じてしまってもいいけど、中身を出して洗えるようにボタンを5つつけました。


IMG_8718.jpg
完成。


PC035030.jpg
大きさもちょうどよい感じです。


PC055045.jpg
あったかいのが好きなようで、ストーブの前がお気に入り。


PC055037.jpg
たまにはみ出る。


節約できてジャンニ大満足・笑

簡単にそれなりのものが出来て私も満足です。


新しい家族




なんと、突然わんこをもらうことになりました。

PB295025.jpg

『きら』ピットブル、9ヶ月の女の子でーす。


ジャンニ弟の友達が誰かもらってくれる人を探していて、土曜にうちにつれてきました。
ジャンニが一目ぼれしちゃったんだな~。。。ジェラシー・笑

会ったとたんに、顔をぺろぺろしてくれました。
のしかかってきたので、床に座っていた私はきらの重さで後ろに倒れて後頭部を強打。。泣
ピットブルって、怖いとおもっていたけど、そうでもなさそうです。
とくにこの子はとっても甘えん坊だと思います。まだ仔犬だしね。

PB295028.jpg
遊びたい盛りの9ヵ月。でもジャックは他の犬と遊ばない犬なので(だいぶ変わり者)きらが寄っていくと「ウゥ~」とうなりだす。。。


中大型犬、飼ったことないのでちょっと不安です。
ダックス、ビーグル、ジャックラッセルとすべて中小型犬だし。

ピットブルって、日本で言うと土佐犬の位置にいるみたい。
って闘犬やん!!!

でも昔は闘犬として飼育されていたけど、今は性格は改良されているみたいです。
忠誠心もあって賢いみたいだし。

まぁ泥棒は来ないでしょう。安心!


私はどちらかというと反対していたのですが、ジャンニがどうしても欲しかったようです。

「犬は全部かわいくて好きやけど、そう思うのと飼うのは違うから、私は今のタイミングでは反対だけど」

と何回か言いましたが、ジャンニは心の中でもう決めてたので、結局もらうことになりました。


運動量が半端ない!おしっこのうんちの量が、ジャックの何倍もある!・笑
しつけも必要だし。(お座りとか、呼んだら来る、とか最低限のしつけはできているっぽい)

しばらく大変そうです。

でも、ほんとにやさしくて甘えん坊で、かわいいです。


PC015026.jpg
ある日の散歩の光景。