io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

この国で生きるということ



イタリア人との電話は今でも苦手。
でもどうしてもかけないといけない場合は、かける。


9月に取らないといけない甲状腺科の検診予約。
一週間ほど前から予約のために電話をかけるもつながらず。

今日はやっとつながった!!!

が。。。


何なんでしょうねー、外人だから変わるこの扱い。(人によりますが)

9月に予約取りたい旨を丁寧に、ほんとに丁寧に申しでると、


『9月の予約取るのに今電話していいと思ってるの?私が予約の電話のやりとりするの、あなただけだと思ってるの?
今からだったら来年2月しか空いてないわ。』

(あなた=シニョーラと呼ばれたのがせめてもの救い。シニョリーナと呼ばれたら馬鹿にされた感が強い。)

と「あなた何考えてるの」的な感じの返事。

『この前の検診に来たのが2月で、今頃に9月の予約取るのに電話してくるの遅いんじゃないの?』

とさらに攻撃。



いつもは「はい、そうですか、じゃあ来年の2月でいいです。。。」と言ってしまうところを、どうにも腹が立って、このまま引き下がるのは悔しくて、


「この2月に検診に来た時に予約取ろうとしたら、担当医の予定が分からないからまだ早すぎるって言われて、バカンス前くらいに電話で予約しろと行ったのはあんたたちだろが。じゃあ私はどうすればいいのか、あなたが教えてよ!!!」

とぶち切れて大声でまくしたててしまいました。。。

知らない人に対して、初めて電話で大声でキレた。。



たぶん、私の剣幕にびっくりしたのか、

『そんなことをあなたに言ったの誰か知らないけど。。。ごにょごにょ。じゃあ一番早いのは11月2日だから、その日の12時15分に来てね。これが精いっぱいだわ。』


って空いてるんかい。


「ありがとうございます。さっきは大声でまくしたててすいませんでした。。。」

とちゃんと謝りました。


『シニョーラ、私はこういう電話には慣れてるから大丈夫よ、気にしないで。そのためにここにいるんだから(笑)。』

となんとも優しい、しかも微笑みつきの返事。切り替え、早い。



何、このアメとムチ的な感じ。。。




こういうのがね、ほんとーに多いんですよ、この国。(他の外国もそうなのかもしれないけど)

言ったもん勝ちだなーと改めて思わされたこの件。

キレたもん勝ちだなー。笑



こういうのがあるから、特に電話でのやりとりは苦手。

なのでいつもはジャンニにしてもらう、甘えてしまう私ですが。(だって全然対応が違う)

たまに自分でやろうとしたらこういう事態になりました(笑)


この国で生きていこうと思ったら、避けても通れないし、これから先、どれだけこんなことがあるかもしれない。


でもまぁ、避けられるもんなら避けたいですけどね。笑



スポンサーサイト

愛のかたち



先週は涼しい日が数日あって肌寒いくらいだったのですが、また暑さがもどってきました。
でもやっぱり湿気が少ないから、日本に比べると家の中や影、朝晩は全然過ごしやすいです。


さて、ある暑い日、ジャンニの友達が職場にアイス(ガリガリくんみたいなの)を差し入れしてくれました。

ジャンニ弟たちにも差し入れして、残り2つ、私とジャンニの分。

ミントとレモン。


『カナエも食べな』とジャン二の友達。

ジャンニもカナエの好きな方食べ、と言ってくれました。


で結局「ジャンニはミントがあんまり好きじゃないから私ミント食べるわー。ジャンニ、レモン食べー」

と言ったとたん、


『これだよ、これ!!!』

と大声で言い出した友達。


『愛してる、なんて言わなくても、こういう小さい思いやりが「愛してる」って言ってるのと同じことなんだよ!!!こういう小さいことが愛してるってことなんだよ!!そうだろ??』


と熱弁。


そんなたいしたことじゃないと思うけど・・・笑

ジャンニをちらっと見ると、ここまで話を大きく広げる友達に若干ひいている。。。

言われている私がちょっと恥ずかしくなってしまうくらい熱く語るのでした。


こういうことをさらっと熱く言ってのけるイタリア人、熱い。




明日は仕事の量が少ないので、友達と久しぶりにフィレンツェに行ってきまーす。


では。



麦茶



7月、夏本番ですね~。


よくお邪魔するイタリア在住のブロガーさんの日記で、「 caffè d'orzo 大麦のコーヒー を薄めると麦茶になる 」 というのを前に読んで気になっていたので試してみました。


ということでスーパーで粉末状のcaffè d'orzoを購入。125グラム入りで、1.2ユーロほどでした。思っていたより安い。
有機栽培の炒った大麦です。

P7025236.jpg

caffè d'orzoはイタリアではポピュラーなノンカフェインのコーヒー。
今まで飲んだことはありませんでした。

P7025237.jpg

さらさらの粉末をペットボトルの水の中に投入。

シャカシャカ混ぜて飲んでみると。。。



麦茶~。



すごいテンション上がった・笑


濃くすると、安いインスタントコーヒーの味がします(私的には)。

1リットルの水にスプーン1杯と、かなーり薄目でOKなので、1缶125グラム入り、すっごい長もちしそう。



日本の夏によく飲んでいた麦茶。夏ってなんか麦茶が飲みたくなる。

こんなに安くて簡単に日本の夏を味わえるなら、もっと前からすればよかった!!


ジャンニが試しに飲んだら 『苦い~』と言ってました。

緑茶にもジャスミン茶にもお砂糖を入れるイタリア人ですから、砂糖なしのお茶はやっぱり苦いんでしょう。。。



香ばしくてとってもおいしいです。

そして利尿作用がはんぱないです。朝にぐびぐび飲んでたら、午前中だけで5回ほどトイレに行きました。笑



明日からは毎日、職場にも持っていこう~っと。



ではみなさんも良い一週間を☆