FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年02月
ARCHIVE ≫ 2018年02月
      

≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫



今日は、ピノキオの絵を持って、額の注文に。

先週手ぶらで行ったときは、何となくちょっとビンテージっぽい、銀とか、白っぽいのがいいかなぁと想像してはいたけれど、やっぱり、絵に直接色々合わせて見ると、当たり前ですが、はっきりとイメージできました。



IMG_20180224_123007.jpg 色とりどりの額。


IMG_20180224_122959.jpg 選べない。


IMG_20180224_122943.jpg 
う~ん。



IMG_20180224_124021.jpg お店のおじさんのお勧めも聞きながら、良さそうなものを合わせてみる。



IMG_20180224_124025.jpg これとか、


IMG_20180224_124032.jpg これとか。



色々悩みましたが、少し予算オーバーだけど気に入ったのが見つかったので満足。


さて、どれになったでしょう??

来週の土曜にできます。楽しみ~。






スポンサーサイト



ほくほくバレンタインデー



前の更新から、1カ月たってました。
日本から帰国してからの1カ月は飛ぶようにすぎました。

そんなにめっちゃ忙しかったわけではなく、仕事が忙しくなってきたのは2月に入ってからなのですが、あっという間に2月も半ば。



先週の日曜、車で15分くらいのセアノという街を通りかかったときに、広場で月一の骨董市をしていたので、お天気も良かったので寄ることにしました。

古着、食器類、電気、本などなど、いろいろ。

そこで通りかかったお店の前で見た絵画に心を奪われました。珍しく!

値段をきくと、250ユーロ。
値切って200ユーロまでは下がったものの、それ以上は無理ということ。
その日は、少し世間話をして、もし欲しかったら水曜まではこの街にいるから連絡してね、とお別れしました。

ジャンニも気に入っていて、二人で、「どうしよかー、欲しいねぇ。買ったら部屋に飾ろうか。」などと話をしましたが、月曜が過ぎ、火曜が過ぎ。。。

水曜の今日も、朝車の中で、「そういえば、今日までって言ってたな~」と頭の片隅で思いながら仕事に。


職場に着くと、机の上に何かある。


あ・・・・・・・・・・・・・・・っ!!!!!!!!!!!!!!!





IMG_20180211_152317.jpg 




ジャンニからのバレンタイン、サプライズプレゼントでした♥

めっちゃ嬉しい、ありがとう❤❤❤


ピノキオ、そしてフィレンツェのドゥオモ、ツボーーーーーーー。

北イタリアの、ムケッティという85歳の画家さんの油絵です。


週末はこれに合う額をオーダーしに行く予定です。楽しみ。