FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      

≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

でっかい〇〇〇〇



土曜日、職場でジャンニが、

『カナエ、でっかいゴキブリがいる!!』

と私を呼びました。


えぇ、気持ち悪!!と思って近寄ってよく見ると、ちっさいクワガタでした。(笑)


クワガタとかカブトムシって、小学生のころの夏といえば、って感じなのに、ジャンニは知らないらしく。
イタリアでは小学生の男子がクワガタ飼ったり、取りに行ったりとかしないのかな。
そこら辺の事情はよくわかりません。




最近、アマゾン様で双眼鏡を買いました。

家の庭から、遠くはピストイアのドゥオモのクーポラや、カテドラルのある広場にある鐘楼が見えます。
これでフィレンツェも見えたら最高なんだけどな~。



P4097281.jpg
今日のキラ。

かわい♥




スポンサーサイト



誕生日の多い6月。


5月はまだ肌寒い日が多かったのに、6月に入っていきなり夏!がやってきました。
毎日30度超えです。

ありがたいことに、私たちの家はかなりひんやりしていて夏は快適、冬は、、、おそらくめっちゃ寒いと思います。。。
引っ越ししたのは3月でしたが、それでもかなり寒かったから、今年の冬が怖い。



仕事が忙しくて6月もあっという間に過ぎていきますが、6月は周りに誕生日の人が多い月。
姉も然り。

6月9日はフィレンツェの友人夫婦の新居で、友人の誕生日&新居お披露目フェスタに招待してもらいました。
『プレゼントは辞退』ということで、せめてケーキを、と思いフェスタ用のケーキを作ることに。

暑い→持ち運びに時間がかかると溶ける→くずれにくいケーキ、ということで結局いつものコレ(笑)



P6097259.jpg
なかなか豪華に見えるのもあって、定番中の定番。


イタリア人&日本人カップルが私たちのほかに4組ほど、その他日本人の方やイタリア人が居て15人くらいでした。

友人がチラシ寿司や鶏の煮物など作ってくれてとっても美味しくいただきました。
その他に日本人の方が持ち寄りで和食をいろいろ持ってきてくれて、それもまた美味しかった!
トロトロの豚の角煮とか、サバの南蛮漬けとか、いや~、お料理習いたい!!

ジャンニ母にキラとジャックを預けて行ったので、2,3時間ほど滞在の予定でしたが、結局5時間程いた後お暇しました。



そして先週日曜日は、12日に5歳の誕生日を迎えた娘ちゃんをお祝いするランチに呼んでもらいました。
恒例で毎年呼んでもらえるので、楽しみでもあります。
去年の誕生日からもう1年たったのか~と毎年しみじみと思ってしまいます。

今年はケーキを頼まれたわけではなかったのですが、プレゼントとして持っていきました。

この日も溶けにくさ、持ち運びやすさを考えて結局コレ(笑)


P6167269.jpg
またこれ~。(笑)さっきのと図が同じ。

今回は周りのビスキュイをココアではなくプレーンにしました。



P6167272.jpg
いつもはマスカルポーネだけのムースですが、これはフィラデルフィアとマスカルポーネ、両方入ったムース。
中のムースが初めて試すレシピだったので、どうかなとちょっと不安でしたが、、

チーズケーキっぽさが増して、酸味が少しあって、でもクリーミーで美味しかったので、これからはこれもアリだな。


そしてケーキのまわりに色のアクセントとして散らしたピスタチオ。


P6167264.jpg
すでに殻をむいてあるモノを買うつもりだったのですが、見つからなかったので殻付きのものを購入。
塩味ではないプレーンのローストしたピスタチオです。

これが美味しかった!!!


殻むくの面倒くさいなぁと思っていたのですが、1粒食べて変わりました。



めっちゃくちゃ美味しい!!
すっごい味が濃い!!!


ピスタチオってこんなに美味しかったんだ。

もう殻ついてないピスタチオ買えないな。


P6167266.jpg

うっま~。やっば~。





詩人



『カナエ、鳥たちのコンサートが聞こえるよ。』


と、とある夕方、ジャンニ。



イタリア語で言われると普通なんだが、日本語に訳すと急に詩人っぽくなるのはなぜ(笑)




まだ結婚する前、付き合っていた頃に送られてきたメールも、日本語に訳すと読んでいられない位のクサさだったなぁと思い出しました。

うろ覚えですが、

『星が輝いている、風が吹いている、君がいてくれてることに心からありがとう。』
とか、

『僕は今車の中にいる。フロントガラスを雨がたたいている。僕の頬も幸せの涙で濡れている。
良いパスクアを』

とか。


イタリア語でも結構な詩人度ですが、日本語ではなかなかこういうのは。。
こんなメール送られてきたら、ドン引きするかな??(笑)



山が近くにあるので、朝も夕方も鳥の声が良く聞こえます。
最近は私も『鳥さんたちのコンサート』を多用するようになりました(笑)


P6087256.jpg
ある日の夕方。
この灯がなぜかパリの街っぽく見えて、ジャンニと「ここだけパリ」と言って笑っています。




2週間前、ガラスか何かで足を切ったキラ。
動脈を切ってかなり大量に出血していたので、すぐに動物病院に連れて行きました。

全身麻酔をして4、5センチほどの切り傷を縫ってもらいました。

IMG_20190604_195754.jpg
左後ろ脚の肉球のすぐ上あたりを切りました。
この日は麻酔で朦朧としていて、翌日の朝までくた~っとずっと寝ていました。


IMG_20190604_195834.jpg
痛かったね、泣

やっと傷が乾いてきて、あと少しで完治かな??


もぅあんまり心配させないでね~、キラ。