FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年07月
ARCHIVE ≫ 2019年07月
      

≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

かさぶた



初めてスマホからの更新。
意外とやりやすくて便利です。


土曜の午後、やっとこさ二人で仕事以外で外出しました!!笑
といっても一緒にスーパーに行っただけですが、なんと一ヶ月ぶり。

ジャンニが水疱瘡になってから早一ヶ月、今は「かさぶた落ちるの待ち」ですが、これが中々厄介。


かさぶたを無理矢理取ったら穴があいて痕が残る>>>自然に落ちるのを待たないといけない、ということで、髭も剃れん、髪の毛もワシャワシャ洗えない、シャワーを浴びるとかさぶたがふやけて乾くのが遅くなるので、シャワーも浴びたくない、という始末。

すげー怯えてるな、、、

髭は直接皮膚に刃があたるカミソリでは剃れないので、最近アマゾンで電気髭剃り器を買って、剃るというか、短くはしました。

頭、顔、からだは、シャワーを浴びる代わりに、タオルを濡らしてポンポンと軽く叩くようにして拭いています。

だから一応きれいさは保っていて臭くはないですが、、、苦笑

本人が一番ストレスだろうけど、気にしすぎなんじゃ、、、と思ってしまうのは私だけじゃないはず。。。



毎日、「カナエー、ここのかさぶたに落ちそうやねんけど、痕残ってない?穴あいてないか見て!」と来て、今日に至ってはスマホで写真撮って見せろ(アタマだったので)とまで。

マジめんどくさ。


早く全部落ちてしまいますように!


スポンサーサイト



アマゾンプライム


 
16日17日と、アマゾンプライム会員専用のセールがありました。
個人的にはプライム会員ではないのですが、会社のアカウントで会員になっているので、どんなセールをしているのか、覗きに行きました。 

 で、まんまと買ったモノ。


 

20190727201745033.jpg
 炊飯器。

 日本の炊飯器みたいに高機能ではないですが、蒸し野菜とかもできます。

もともと40ユーロのモノをアマゾンでは28ユーロで売っていて、セールで更に19ユーロだったので、ポチってしまいました。 

一度日本から持ってきた父のお米を炊いてみたら、美味しく炊けました。
しかも15分くらいと短時間で炊けるのでよかったです。

マックス10合炊き、でちょっとデカイですが、満足。



 そして欲しかったホームベーカリー。 

20190727201710e21.png

フランスのブランド、ムリネックスのものです。

120ユーロのものがアマゾンで80ユーロで、それが更に60ユーロに割引になっていたので、これも迷わず。

日本でも持っていて、もっぱら生地をこねる→一次発酵だけに使っていたのですが、今回は焼成までやってみました。

捏ねから焼き上がりまで3時間弱。
機械に任せるとどうも焼きすぎになるようで、パンのミミが厚くなって固くなってしまいました。
おそらく10分くらい前に取り出したらいいんじゃないかと。。。

まだ1回しか使ってなくて機械の性格がよくわかっていないので、何回か試してみる必要ありです。

次は捏ねと一次発酵だけやって、残りは自分でやろう。


ともかく、欲しかった電化製品を2つ安く購入できたので、満足です。


アマゾン様、様々~。



やっとこさ復帰


火曜日、やっとジャンニが仕事に復帰しました。

顔や頭はほぼカサブタになりました。でもお腹、特に背中には水疱が結構いっぱい残ってるので、バールやスーパーなど人と接するところにはまだ行けないのですが、職場にいるほかの人は全員免疫があるので大丈夫です。
(ジャンニ曰く、水疱が完全にかさぶたになるまでは感染力があるらしい。)


そしてこれを機会に、職場にクーラー設置!!!

IMG-20190708-WA0001 (1)
今週の月曜日にジャンニの友人のクーラー職人(??)に付けてもらいました。


暑くて汗をかいたりしたら、やはりかゆくなるらしく、クーラーのない35度以上になることもある職場には戻れない!ということで、付けてもらいました。

今までどうしようか迷っていたのですが、ジャンニの水疱瘡がいい機会になりました(笑)


設定温度は27度・28度とか高めにしてますが、全然違う!
とっても快適に仕事できます。

電気代は高くなるだろうけど、快適に仕事できて生産性があがるからよし、です。



今まで通りの日常がやっと戻ってきました。

普通って貴重、と思わされた今回のジャンニの水疱瘡でした。








大人の水疱瘡



大人の水疱瘡は辛い!!!まじで辛い!!!

私は小学生でかかっているのですが、なんと47歳にしてジャンニがかかりました。


先々週の金曜日、仕事の後寒気がすると言って熱を測ってみると37度5分。
それからどんどん熱が上がって、翌日には39度。

ただの風邪かインフルかと思って解熱剤を飲んで37度まで下がって、また39度に上がって、の繰り返しが続いたので、日曜の夕方、日曜でも開いている診療所に行きました。

そこで先生が抗生物質を処方してくれたので3日間服用することに。

月曜になっても熱がさがらず、しかも背中にぶつぶつができてきたので、ホームドクターのところに行くと、
「抗生物質のアレルギーだ」
と言われ、抗アレルギー剤を処方されて帰ってきたジャンニ。

帰ってくるなり「調子良いぞ。このエネルギーはどこから出てくるんだ。」
というジャンニ。
怪しい、と思って熱を測らすと38度5分。
「あれ・・・なんかしんどい」と言って速攻ベッドに戻りました。
おい。


そして翌日。火曜になってお腹にも顔にもデキモノの広がってきたので、先生のところに帰ると
「水疱瘡だ」
と診断されました。。

(というか、この先生、ジャンニの話だけを聞いて、視診とか触診せずに「アレルギー」と診断して、翌日また診断に行った時にやっとジャンニの体を診て「水疱瘡」と診断したことに、私はすっごい腹を立てている。月曜行った時にちゃんと診断してくれてたら、1日早く水疱瘡用の薬を飲み始めることができたのに!!前にもこういうことがあったから、私はこの先生あんまり好きじゃないんだけど、ジャンニは信用してるから放っておく。長い愚痴でした。)

ということで、火曜からやっと水疱瘡用の薬を服用し始めました。

熱は結局水曜まで5日半ほど39度の熱が続いたので、何回か救急に連れて行こうかと思ったくらいしんどそうで、見てるのも辛いものがありました。


そしてブツブツの数。。。

ジャンニは背中に一個デキモノができても『カナエ!コレ何か見て!』とアラームを発するので、今回の水疱瘡で優に500は超えるであろうブツブツができたので、かなりストレスで、絶望していました。
特に顔にできたぼこぼことしたデキモノを鏡で見ては『おれは怪物のようだ・・・』と悲しい目をして言うのが本当に不憫で。。。泣

そのデキモノも、木曜あたりからだいぶマシになってきて、かさぶたになり始めています。
熱も木曜以降は平熱で本当にほっとしました。

にしても、子供の水疱瘡に比べると本当にひどくて、デキモノの数も半端なく多い!
子供だと治癒力も高いので痕もそんなに残らないのだろうけど、大人の場合はどうなのかなぁ。
特に顔に、あまり痕が残らないことをのこるばかり。


どこでもらったんだろう、としきりに考えていましたが、潜伏期間が2週間ほどと見たので、どこでもらったかなんてわからない。

ワクチンしておけばよかったのに、と言ったら「知ってたらやってた」と言われました。

ジャンニは今週1週間、仕事はお休みでしたが(私はジャンニママと一緒に行っていました)、来週は多分火曜か水曜くらいから復帰してくれるんじゃないかなと思います。

健康第一、と強く思った1週間でした。