FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年02月
ARCHIVE ≫ 2020年02月
      

≪ 前月 |  2020年02月  | 翌月 ≫

2月22日



夜9時半頃、ジャックがお空に旅立ちました。



この日は朝から呼吸が荒くて、息をするのがとてもしんどそうだったジャック。
水を飲むこともままなりませんでした。

仕事の合間に獣医さんに行ってレントゲンを取ってもらったら、肺の状態が良くないと言われたので、呼吸が楽になるように注射を打ってもらいました。

それでもずっとしんどそうで、おしっこは3回したけど、夕方家に帰ってからも呼吸がしんどそうでお水も飲めなかったので、注射器に入れてちょびちょびあげていました。


夕方「少し寝転ぶ」とベッドに行ったジャンニ。

いつもはジャックは自分のクッションでいるのに、この日はどうしても寝室に行きたかったらしく 、ヨロヨロと自分の足で寝室に行ったので、ベッドの上に乗せてみんなで一緒に寝転びました。
すぐ後できらも来てしばし4人でゴロゴロ。
これが最後になったりして、、とかふと思いながら。


不思議と、ずっと荒かった息が落ち着いて少し楽になったジャック。

10秒ほどシーツに頭をつけて寝る体制になったのですが、また息が荒くなって居心地悪そうにし出したので、ジャックのクッションに連れていきました。


この日は夕飯を作り始めても私の後ろに来なくて、しんどそうに頭を持ち上げて遠くから私を見ていました。


食欲だけが取り柄のジャックが何も食べませんでした。


お水を注射器で無理矢理飲ませたけど、あんまりいらなさそうで。。。



その後自分のクッションで頭を常に持ち上げてしんどそうにしていました。

9時半頃、「ジャック大丈夫そうだね」と言って外出したジャンニ。
私は常にジャックを気にしながらも歯磨きしたりしていました。
歯磨きしている間も、しんどそうな目でずっと私を見ているジャック。

口をゆすいで戻ってきたら、自分のクッションから出て床でくたっとなっているジャックを見つけました。


ジャック、ジャック!と呼んで持ち上げると既に息を引き取った後でした。


10秒とか15秒とかだよ、、、

なんでこのタイミングで逝っちゃったのかな、私が場を離れなかったら、少なくとも私の腕の中で息を引き取れたかな、とずっと後悔の念が渦巻いています。



ジャンニがいなくなった後に、私がほんの15秒ほど洗面所に行った間にひとりで逝ってしまったジャックがかわいそうで、かわいそうで。



この誰にも見られないタイミングを見計らったような気もするのです。
そう思うと自分が少し楽になれるのです。
自分勝手ですね。

こんな最期の最期に変な気を使わなくてもよかったのにな。。。



すぐにジャンニを呼び戻し、ジャックを抱きしめて二人で大泣きしました。
何回もジャックの名前を呼んで、とりあえず、泣いて泣いて泣きまくりました。


ジャックをクッションに寝かせてあげて、この日しんどくて口にできなかったお水とエサ、お花をそなえてあげました。

この日は息もしんどくて、朝も昼も一睡もできなかったジャック。
とっても安らかな顔でまるで寝ているみたい。


こんな安らかな寝顔を見るの、久しぶりで、心が締め付けられて寂しさに狂いそうになるのだけど、これで苦しまずに楽にいっぱい休めるかなと思うと、これでよかったのかなと、ジャンニと言って自分達を納得させています。

もっと長生きして一緒に過ごしたかったけど、それは飼い主のエゴなのかな。



最後まで自分でおしっこもうんちもして、ご飯もいっぱい食べて、本当に偉かったなぁ、ジャック。


翌日、ジャンニが作ってくれた木の棺に入れて家の隣の森の入り口に埋めてあげました。

穴に棺を入れて、カナエも土をかけるか、と言われたけど、かわいそうで泣いてしまって首を振ってずっと見ていました。
隣にカーネーションを植えてあげました。
寒くないかな、一人でさみしくないかな。



よく頑張ったジャック、
ゆっくり休んでね。


私たちはジャックとの思い出いっぱいあるよ。
ジャックも私達との思い出いっぱい持って行ったかな。





ありがとう 、大好きな大好きなジャック。

ありがとう。



J.jpg




スポンサーサイト



ストウブ






ストウブのお鍋、買いました❤️


 


202002050525333c9.jpg






何でだったか忘れたのですが、ネットサーフィンしてる時にストウブのお鍋を見て欲しくなって、アマゾンで購入。 

24cmです。普段使いには大きいけど、煮込み料理用にこのサイズにしました。冬は特に活躍してくれそうです。

 色は赤かグレーのどっちにしようかな〜と悩んだのですが、「赤は飽きが来そうだなぁ」と言うジャンニの意見も聞いてグレーに決めました。 


 アマゾン様様で翌日届いたのだが、、、 


 開けたら、取手割れてた!!!ショック!

 


20200205052523e6d.jpg
えらい大胆に割れてるなぁ・・・






すぐに返品、交換をお願いしたら早速翌日に新しいのが届きました。

 私の勝手な予想ですが、誰かが返品した物が私の元に送られて来たんじゃないかと、、、
だって蓋の金属の取手もついてなかったし(鍋の中にねじと一緒に転がっていた)、新しく送られてきた物みたいにリボンは結ばれてなくて、鍋そこに寂しそうに解けていたし、、、 
おいおい、って感じです。 


でも無事新しいのも届いたし、可愛いから大満足(*´˘`*)♡


2020020505254551d.jpg


キッチンになじむ色でグレーにして正解!!
テンション上がるなぁ。

明日は早速お肉と野菜を煮込んでブロード(ブイヨン)を作ろうと思います。
大事にしよう~っと。




ジャック、1月を乗り越える。



前回の更新から随分と経ってしまいました。


ジャックはあれから体調に波はあるものの、なんとか1月を乗り越えました( *´艸`)
日本から帰国したときは、1月もたないかなぁと思っていたけど、生きてくれています。

でも先週くらいから血便をするようになって、今抗生物質を試し始めました。
効くといいのだけど。

獣医さんに体重を測ってもらったら6.8キロでした。
11キロもあったのになぁ。
筋肉、なくなったもんなぁ。

持ち上げてもずいぶん軽いはずだ、、、

顔はずいぶん窪んで宇宙人みたいになってきています、苦笑


IMG_20200126_123705.jpg


IMG_20200203_184751.jpg

夕食を用意し始めると、必ずと言っていいほど、毛布もそのままに寝床から起きてきて私の後ろに陣取ります。
踏みそうでこわい(笑)



ご飯を食べるジャック、水を飲むジャック、おしっこするジャック、よたよた歩くジャック、段差を登りきれなくてペタっと座り込むジャック、寝るジャック、全部全部愛おしいです。