FC2ブログ

io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年05月
ARCHIVE ≫ 2020年05月
      

≪ 前月 |  2020年05月  | 翌月 ≫

ジャンニ、キッチンへ立つ。



月曜から仕事再開、したものの、今のところ毎日2時間ほどの仕事の量です。

出勤しているのは私とジャンニだけ。
ジャンニママともう一人の女の子は来ていません。
今週始まったばかりだし、まぁ5月はこんな感じだろうねぇ、と話しています。

でも1日数時間の仕事でも家から出られるだけで嬉しい。
結局ダラダラ仕事したり(ジャンニが(笑))、掃除したり、パソコンしたりして夕方まで居たりしてます。


約2か月ぶりに孫のエマちゃんに会って抱いたら、めっちゃ重くなっていました( ´艸`)
成長したなぁ。
髪の毛も目もくりくりでめっちゃ可愛い♥



日本では、姉の長男のアレキシが4月に小学生になりました!!
子供の成長は早いなぁ。
でも3日ほど登校しただけでコロナで休校。
最初はGW開けまでだった予定が、5月末まで延びたと母が言っていました。




イタリアでは規制緩和がされてから数日たちましたが、大きな混乱もなくコロナ感染者も減少傾向です。

正直言って、ロックダウンが始まった当初は「イタリア人にこんなこと出来るんだろうか。。。」と半信半疑で不安だったのですが、約2か月たって振り返ってみると、イタリア人本当によくやった!!!というのが正直な感想です。

昨日のニュースでも『ノルマや規則にアレルギーなイタリア人が、責任感を持って本当によくやった』というようなことをニュースのキャスターが言っていました。

ジャンニにも言うと、『イタリア人は国がお金さえ払って補償してくれれば規則は守る』と。

国からの補償金や、自治体が発行するお買い物ボーナス、みたいな対応を意外と早くやってくれたのが今回のロックダウン成功の秘訣の一つでもあるのかな、と思っています。




昨日はジャンニが夕食を用意してくれました。わーい。

最近ジャンニは『トリッパ食べたい、トリッパ食べたい』と言ってたので、自分で作り始めました。


IMG-20200506-WA0009.jpg
トリッパ アッラ フィオレンティーナ。牛の胃袋をトマトで煮込んだ料理。



IMG-20200506-WA0008.jpg
私は内臓系はあまり食べないのですが、ちょっと味見してみたら甘みがあって、すごくおいしかった!
すごいやん、ジャンニ☺

自分でも大満足の出来だったようで、『おかんのよりも美味しい、俺すごい』と嬉しそうでした。



+ほうれん草をニンニクで炒めて、目玉焼きを。

IMG-20200506-WA0010.jpg
上がアヒルの卵ので下が普通の、やっぱりでかい。
割って分かったのですが、黄身の割合が普通の卵よりも多くてびっくり。
半々くらいの割合でした。


あとはハムや水牛のモッツァレラ、パンという夕食でした。


お皿洗いは私がしましたが、夕食の用意をしないだけで大分楽だなぁと感じました。
たまにはこういうのもいいよね~。


全部美味しかったです、ありがとう。





スポンサーサイト