io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPcarmignano ≫ カルミニャーノにも

カルミニャーノにも

ジェラテリアがとうとうできました!!


2ヶ月ほど前だったかな。
市役所のある広場の一角に。

名前は

IL CAMPANO イル・カンパーノ


         IMG_7482.jpg
ケースの中はこんな感じ。


いつもはずせないのはヨーグルト。

今年初めて食べて意外とはまっているのがメンタ(ミント)。クリーミーだけどす~っとして意外や意外、はまってしまいました。
今までは目もくれなかったのに。。。

そしてBOERO ボエロ。
ボエロとはイタリア語でモンシェリのことですが、このボエロ味のジェラートは、別に洋酒漬けのチェリーは入ってなくて、ただダークチョコのジェラートに甘いブラックチェリーが入っているだけです。
でもチョコのほろ苦とチェリーの甘さがおいしいのです。

でこの3つの味をよくバスケットに入れてもらってお持ち帰りします。


       IMG_7485.jpg
とっても相性のいい、3つです。(食べさしですいません。。)


もちろん、移動ジェラテリアは彼らの天敵。
(去年のブログ参照 http://sakochan21.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
坂の多いカルミニャーノ中をクラクションを鳴らしながら走り回り、家の前ですぐ買えるのは便利。
でも食べたい時に来ないときもあるし、逃すと食べれない。

反対に、ジェラテリアが近くにあると、夕食後などジェラートが食べたくなった時ふらっと散歩しながらそこまで行き、広場の階段でジェラートを食べることができるので、やっぱりいいです。


         IMG_7483.jpg
子供も大人も、ジェラートを食べに広場に集まるイタリアの夏の夜。(左の電気ついているところがジェラテリア)



さて、明日いよいよバカンスに出発です。クーラーがぶっ壊れているので早朝に出発する予定。
向こうでちょこちょこ日記を書くつもりです。

ではみなさんも楽しい夏を過ごしてください。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL