io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPイタリア生活 ≫ ベスト2です

ベスト2です

勝ちましたね!またまた感動してしまいました、大興奮!
ジャンニは勝つと信じていたらしいですが、私はあまりそう思っていなかったのでびっくりしました。
試合に度にすごくなっている気がします、イタリア。

マリオ・バロテッリがやってくれました、2得点の大活躍。

2点目のゴールなんて、すごすぎてドイツのキーパー静止のままでした。

興奮ありあまって上のユニフォームを脱いでしまったバロテッリ。
ゴリラみたいに仁王立ちしてたらイエローカード出されてましたね。。。

試合中は脱いだらあかんみたいです。

「次はズボン脱がないといいね」とかいうアナウンサー。。


バロテッリは「審判は僕の肉体美にジェラシーを感じたからイエローカード出したんだ。」と試合後言ってましたが。。。


ジャンニも大興奮で、得点入れるたびに「よっしゃー!!!」
と叫ぶもんだから、ジャックはびっくりして起き上がって自分も「わんっ」とか鳴いたりして。。
結構騒がしかったです。

『メルケル(ドイツの首相)ショック受けるぞ。』
『メルケル、金融政策、妥協するぞ、きっと。』

とか、政治と絡めて皮肉るのうまい、というか好きですよね、イタリア人。

新聞の一面でも、

VAFFANMERKEL

なんていうでっかい見出しがありましたけど。。一面でそれやったら日本だったら苦情くるんじゃ~、と思ってしまいますが。


それはそうと、私のお気に入りは『ピルロ』です。
とくに目立つような派手なことはしないのですが、常に冷静で仕事が確実で、プレーがエレガント。
彼の動きは流れるような感じです。
イギリスでは『ピアニスト』と呼ばれているらしいです。なるほど~。

ということで、なんとなんと決勝進出で大盛り上がりです。
7月1日にスペインと決勝戦。ここまできたら勝ってほしいな~。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL