io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ 恵みの秋

恵みの秋

今年もやってきました、schiacciata all'uva ぶどうのスキアッチャータの季節です。

八百屋さんで「uva da schiacciata」スキアッチャータ用ぶどうを購入。
今回は2.5キロ買いました。
もちろん種あり。種なしもありますが、粒が大きくて色も薄め。

       IMG_7754.jpg
食べた時の種のガリガリも含めてschiacciata all'uvaなのです。


生地を天板にのばしぶどうをたっぷりしきつめます。

       IMG_7760.jpg
そしてコレでもかというくらいの、砂糖。私も最初に作った時はかなりひきましたが、砂糖多めがおいしさの秘訣でもあります。でもやっぱり砂糖の量とカロリーを考えると怖い。。。

アニスシードもぱらぱら。

       IMG_7762.jpg
生地をかぶせてその上にもぶどう+砂糖+アニス。

       IMG_7773 - コピー
180度で約1時間焼いてできあがり。

焼いてる間オーブンからはぶどうジュースのような濃い香りがただよってきます。

       IMG_7768.jpg
天板にあふれ出している、ぶどう果汁と砂糖でとろとろになった濃厚なジュース。

       IMG_7774.jpg
家によって好みがあると思いますが、ジャンニ家の好みは生地が薄めでつゆだく。
食べるのは翌日のほうが味がなじんでおいしいです。

       IMG_7779.jpg
おいしー。

スポンサーサイト

Comment

編集
普通のuvaと何が違うの?種も一緒に食べるの?
2013年09月12日(Thu) 15:26
eryちゃん
編集
uva nera っていってvino用のブドウだよ。種もがりがり一緒に食べるよ、ちっさいし。たまに歯の間につまるけど・笑 種無しも勧められたけど、見た目がデラウェアみたいで水っぽそうな感じやった。
実際どうかわからんけど。

日本にもこのブドウ売ってたら作れるのにな~。
2013年09月12日(Thu) 22:22
No title
編集
おいしそ~
作って撮るって大変ですよね(笑
2013年09月13日(Fri) 09:27
スーパートスカーナさま
編集
次の作業に進みたいけど、手に小麦粉が~、砂糖が~、でも写真撮りたいしー、という感じです・笑
秋はぶどうに、栗に、ポルチーニに、おいしいものがいっぱいですね。
2013年09月14日(Sat) 09:32
編集
よく野山にある山ぶどうって食べられるのかな?なんとなくそれ向きっぽくない?(笑)
2013年09月14日(Sat) 16:38
eryちゃん
編集
山ぶどうでできるんちゃう??似てる~。山ぶどうでワインも作るみたいやし。
やってみてよー。
2013年09月15日(Sun) 13:45












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL