io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ castagnaccio カスタニャッチョ

castagnaccio カスタニャッチョ

-カスタニャッチョ

なんかネトネト、にちゃにちゃした感じの名前ですが。。。
栗:カスターニャから来ている名前です。


日曜日ジャンニママが作ってました。

いたってシンプルな昔ながらのお菓子です。


材料は、栗の粉、牛乳、砂糖少々(本来は入れないらしい)、オリーブオイル、松の実、レーズン(今回はきらしていたのでなし)、ローズマリー、塩少々。
これらの材料を混ぜるだけ。

ローズマリーを表面に散らしてオーブンで焼くと完成。
      IMG_7913.jpg
目が詰まっていてもちっとした、硬めの食感です。


     IMG_7910.jpg

材料の味がストレートに伝わってくる、かみしめるほどに味わい深いお菓子。
栗の味が凝縮されていて素朴な味でおいしいです。
松の実の食感が楽しく、ローズマリーがふわっと香ってきて、それぞれがいいはたらきをしています。
体にもよさそう。

イタリア・トスカーナの、昔ながらの秋の味。(もう冬だけど)

お腹にとってもたまります。

      IMG_7912.jpg


そして意外とはまります。


スポンサーサイト

Comment

編集
栗の小麦粉、どうやって使うのかなぁ~て不思議だったんだ!
なるほど、こんなお菓子があるのね~
2013年12月20日(Fri) 17:02
eryちゃん
編集
食べててういろうを思い出したよー、食感が。
他にも粉の一部を栗粉にかえて、パウンドケーキとかパンもできるみたいやで。
風味がとても良くなると思う!めずらしいからお土産にもいいかもね。
2013年12月21日(Sat) 13:17












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL