io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPcarmignano ≫ カルミニャーノの乾燥いちぢく

カルミニャーノの乾燥いちぢく

先週のような激しい暑さがひと段落して、今週はまだ過ごしやすいです。
朝晩はひんやりした風がきもちいいのでクーラーはいりません。
扇風機だけで十分。

カルミニャーノは山にあるので、フィレンツェなどの都市に比べると断然涼しいと思います。


そんな私たちの住んでいるカルミニャーノこと、少しずつ書いていこうと思います。

私たちはコムーネ(市役所)で結婚したのですが(宗教婚と民事婚があってどちらか選ぶしくみ。私はキリスト教じゃないし、宗教婚はめんどうなので民事婚です)、式が終わってから準市長さんがいろいろ手土産をくれました・笑

その中に『I FICHI SECCHI DI CARMIGNANO』(カルミニャーノの乾燥いちぢく)という本がありました。

i fichi secchi di carmignano

カルミニャーノは乾燥いちぢくの産地です。
スローフードの保護の対象にもなっていて、赤ワイン同様、カルミニャーノの名産として有名だそうです。

いちぢく大好き~。日本では好んで食べなかったのですが、こっちに来てから「いちぢくってこんなに甘くておいしかったんか~」と再発見。大好きになりました。

先日もスーパーで見つけて買おうかと思いましたが、高かったので断念。
ジャンニ曰く「買わんでもそこらへんで取ってやる」らしいです。。。
確かにいちぢくの木、よく見かけますが。。。

乾燥いちぢくはカルミニャーノの10軒あまりの零細農家が手間をかけて手で作っているらしいです。
乾燥いちぢくに使われる白いちぢくの収穫は8月中旬ころから始まり、販売するのは9月29日、カルミニャーノの守護聖人サン・ミケーレの祝日より前には販売できない、と規定があるということです。

手間をかけて作る分お値段も高いようですが、今年ぜひぜひ買ってみたいです!
そのまま食べるとぷちぷちして、じわ~っと甘みを感じられておいしいですよね。
買ったらビスコッティとか作ってみたいな~と思っています。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
無花果、大好き~♪
誕生日にさこちゃんにもらった無花果入りのビスコッチ美味しかったなぁ。また食べたい!
2012年07月05日(Thu) 05:24
Re: No title
編集
おいしいよな~。中身がルビー色みたいに濃くて甘みがぎゅっとしてておいしいよな~。
カルミニャーノの乾燥イチヂク、食べるの楽しみ。
機械でやるより、やっぱり手作業で切って天日干しして、のほうが味と甘みが深いらしいよ~。
違いわかるかしら。。。
2012年07月05日(Thu) 10:11












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL