io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP体のこと ≫ la giornata mondiale contro il cancro 世界対がんデー

la giornata mondiale contro il cancro 世界対がんデー

今日2月4日は『世界対がんデー』。ちょっと前に知りました。

wikipediaより↓
世界対がんデー(World Cancer Day)は、毎年2月4日にがんへの意識向上と予防、検出、治療への取組を促すために、世界100カ国以上の350を超える対がん組織からなるコンソーシアムである国際対がん連合(UICC)が定めた記念日である。がん対策の政治的優先事項としての向上を目指している。


なんでこんなことを書いているかというと、私もがんになったからです。
忘れたいような気もするけど、忘れたらだめだと思うので、自分のためにも日記をつけようと思って書いています。


9月に『子宮頸がん(Ⅰb2期)』を宣告されてからはや5ヶ月。

いきなりこんな日記を書いて心配する方もいると思うので、結果から言うと、1月に手術で腫瘍を切り取って今は元気です。

恥ずかしながら、『子宮頸がん』という病気があることすら、知らなかった。。。
自分がなって初めてその存在を知り、ネットで調べまくりました。
(まぁ悪い情報ばかり吸収してしまい、友人には「もうネット見るな!」と言われた・笑)


私の場合、子宮頸にできたポリープが、ほとんどの場合は良性であるにもかかわらず、悪性でした。
それがまた大きくて、見てくれた婦人科医さんもびっくり、だった。。。

その後、度重なる検査、抗がん剤治療3回(10月~12月)、手術(1月)で今に至っています。

子宮頸がんは、ガンの中で唯一、原因が特定でき、しかも予防できるガンなのですって。
検診で異型の細胞が発見されたら、がんに進行する前に治療できます。
ワクチンもあるみたいやし。


9月から今にいたる治療のことなど、思い出しながら少しずつ書こうと思いました。


ほんとに健康っていいなぁ(自分が健康なのかどうなのか?ですが)と思う毎日です。
元気で笑って過ごせることほど、いいことはないですね。


実は治療を終えるまであと2回(2月~3月)、抗がん剤治療があります(私の体の中にはもうがん細胞はありませんが、再発を防ぐために)。まだ春は遠いですが、耐えねば。。。

今まで私を支えてくれた、そして今も支えてくれている家族、友人に、心から感謝しています。
一人ではムリだったもん。。


そして地球上からがんがなくなればいいのにな~、と思う。無理な話だけど。
でも定期的な検診などによる予防・早期発見で、がんで苦しんだり亡くなったりする人が少なくなればいいのにな。


私のまわりのみんなが、健康で笑顔いっぱいでありますように。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL