io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ 杏の季節

杏の季節

杏をもらいました。甘酸っぱい杏、そのまま食べるのがもちろんおいしいのですが、大量なのでジャムにすることに。
IMG_5410.jpg

イタリア人、ジャムを使ったお菓子がすきです。
しかも結構大量に使うので、うえぇ、と思ってしまいます。

クッキーに乗せて焼いたり、クロスタータ(ジャムを詰めたタルト。ジャムメイン)にしたり、クロワッサンの中につめたり。

ジャム作りですが、まず杏を半分に切り種を取ります。実が残っているジャムが好きなので細かくは切りませんでした。
IMG_5412.jpg

その後砂糖とレモン汁を入れて灰汁をとりながらぐつぐつ煮ます。

できました~。
きらきらしてとっても美味しそう。
IMG_5418.jpg

が。

なんとほかの事に熱中している間に、完成直前に若干焦がしてしまった!!
なべの底が少し焦げただけなのですが、焦げたにおいや風味は全体についてしまうので残念ながら満足いく出来にはなりませんでした。。うぅ。

食べたらほんの~り焦げた風味が。言わなかったらわからないくらいですが、やっぱり感じる。。
友達にあげようと思っていたのに、残念。。。

料理に使ったり??お菓子に作りに使ったり??
悔し紛れに試しにパウンドケーキに混ぜて、マーブルにしてみました。

まだ味見してません。。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
あのパウンドケーキのジャム、手作りだったんか!

レオさんと「美味しいねぇ」と言いながら
毎朝朝食でケーキ&クッキーを頂いてます。ありがとう!
あんなに大量だったのに、もう殆ど無くなってるよ(笑)。
2012年07月08日(Sun) 07:23
Re: No title
編集
味見したけど、焦げた風味はしなかったね、、よかったよかった。。
ちゃんとできたらあげる予定だったのに!!!残念。。
2012年07月08日(Sun) 20:03












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL