io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPイタリア生活 ≫ 久しぶりにフィレンツェ

久しぶりにフィレンツェ

木曜日はすっごい久しぶりにフィレンツェにお友達とお出かけ。

いい天気で歩いているとじんわり汗をかくくらい。
半そでの人もいたりして、一気に春夏モードです。

この日はお昼に「ビオレストラン」に。その名も『miso di riso』ミソ・ディ・リーゾ=お米のみそ。

IMG_8350.jpg
お洒落な店内。

IMG_8351.jpg
ワインもジュースも全部ビオです。


最近フィレンツェにもビオレストランが増えたようです。
ここもその一つ。

ビオ=ベジタリアン という感じかな~。

私が頼んだのは「セイタンソーセージのホットドッグと付け合せとサラダ」のワンプレートランチ。
(セイタン=グルテンを主原料とした加工食品。日本名はグルテンミート。)

IMG_8354.jpg
ソーセージが3本も入っていてボリュームたっぷり。

お友達のは「トウフバーガーと付け合せとサラダ」のワンプレートランチ。
IMG_8355.jpg

+お水1本+食後のカフェ1杯ずつ。
これで1人15ユーロ弱でした。

セイタンソーセージは魚肉ソーセージのような感じかな?
使われているパンがとってもおしいかったです。

あと付け合せの野菜も。

ビオランチ、体によくて美味しくて、いいですね~。
しかも腹持ちがよくて、結構歩いたのにお腹全然すきませんでした。

ちなみにお店の名前であるmiso di riso.友達と、「お米の味噌ってあるんかな、だって味噌て大豆やし」と言ってたのですが、帰って調べてみたら、

『米味噌=米を原料とする米麹を用いて、大豆と塩を配合して作った味噌を指し、単に米だけ、あるいは米と塩だけを原料としたものではありません。白味噌、赤味噌などの色目の違いは米味噌の中で分類されています。』

と書いてありました。

麦麹を使っていたら「麦味噌」、豆麹を使っていたら「豆味噌」なんですね。
大豆を使わずに米だけから作った味噌があるんだ、と勘違いしてました。。無知。。。


ランチの後はフィレンツェをぶらぶらして、お茶して、とても楽しい1日でした。


他のビオレストランもまた行ってみたいな~。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL