io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ cenci チェンチ

cenci チェンチ

チェンチ、イタリアでカルネヴァーレの時期に食べられるお菓子です。

カルネバーレがいつからいつまでなのか、とか未だによくわかっていない。。。
毎年2月くらい、ってだけで。気づいたら始まっていつの間にか終わってる、みたいな。

この揚げ菓子、地域で呼び名が変わるのがおもしろいです。

トスカーナでは「チェンチ」(雑巾とかぼろ布っていう意味。。。)
ロンバルディアでは「キアキェレ」(おしゃべり)
ローマでは「フラッペ」(服のひだ飾り)
ピエモンテでは「ブジエ」(うそ)

などなど。他にもあるみたいだけど、モノは同じなのにこれだけいっぱい名前持ってるって不思議。

初めて家でつくってみました。

レシピはここから拝借。

http://www.scattidigusto.it/2014/03/01/ricetta-chiacchiere-bonci/

『scatti di gusto』というサイト、レストランや食の情報がいろいろ知れて面白いです。
このレシピを10分の1にして作りました。
それでも40枚くらいできます。(切る大きさにもよるけど)

fecola di patate片栗粉がなかったから全量を小麦粉にしたり、mistra`というアニスのお酒がなかった&白ワインもなかったので、そこら辺にあったグラッパを代わりにいれたりと、かなり適当にしたら、出来上がった生地がすごいお酒のにおいがした・笑

生地はかな~り薄くのばしました。透けるくらい。

油に入れるとぷく~っと膨れてきます。
薄いから揚げるのもあっという間。

IMG_8360.jpg

冷めたら粉糖を振って出来上がり。
言われたら気づくくらいの、ふっと感じるシナモンがポイントだと思う。

IMG_8359.jpg

このぷくぷくできる空気の穴がチェンチの特徴。
「雑巾」よりはかわいいやんな~・笑

パスティッチェリアで買うと高いけど、家でなら材料1ユーロくらいでいけるんじゃないかな~。

ぱりっと美味しいので是非お試しあれ。簡単だしおすすめです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL