io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPイタリア生活 ≫ 姉家族のバカンス①

姉家族のバカンス①



姉家族がイタリアを発ってから、はや10日たとうとしています。
7月17日にローマに入り、18日にフィレンツェ着で31日まで滞在、その後ローマに移動し4日に出発。

長いかな~と思っていたこのバカンスも、始まってみるとほんとにあっという間で。
私も治療があったり、仕事があったりと平日は夕方以降を一緒にすごしただけだったけど、週末はトスカーナめぐりをしました。


19日、20日の週末は、ワインで有名なキャンティ地方に。
友達にすすめられた有名な肉屋さんに行ってみたかったのもあり、フレッドくんが肉大好きなのもあって連れて行ってあげたかったのです。(彼の渡伊の目的は、食)

ということで家から車で1時間ほどでpanzano in chianti パンツァーノ・イン・キアンティに到着。

お目当ての肉屋さん、CECCHINI チェッキーニ。
P7194297.jpg
何の変哲もない肉屋さんに見えます。1階ではお肉を売っていて、1階の一部と2階で食べれるようになっています。

P7194298.jpg

P7194324.jpg

P7194302.jpg
こんな感じの店内。お洒落でびっくりした。
バカンスシーズンということもあり、外国人の観光客がすごくたくさんでした。

P7194305.jpg
炭火でビステッカ(ステーキ)焼いています。この近くに座ったのでめっちゃ暑かった!!
背中に熱を感じながら食べていました。
行くなら夏より冬がお勧めです・笑

P7194310.jpg
一番小さいサイズのメダリオーネ。ハンバーグのようなものです。
レア、ミディアム、ウェルダンと焼き加減も選べます。私たちはみんなミディアムで。それでも中は思っていたより結構レアだったけど。
でもこれでも250g。。。でっかいです。トマトやら、ポテトやらも盛りだくさんで10ユーロ。
味見でビステッカを数切もって来てくれたり、サービスも良くて満足。

食後にカフェを頼んだら、朝食になりそうなくらいでっかいケーキ(パウンドケーキみたいなの)も一緒に持ってきてくれてさすがに食べれず、ナプキンに包んでお持ち帰り。

そして働いているお兄ちゃんたちがみんな若くて愛想良くてかわいい、と3つ揃っていたので、それもまた満足度をあげてくれました・笑

フレッドくんはお肉を堪能して『amazing』を連発。
喜んでくれてよかった!!
また戻りたいです。



その後は宿泊の予約してあった近くのヴィラに。
暑かったのでプールも楽しみました。(私とお姉ちゃんは足だけ)

P7194358.jpg
こんな感じでトスカーナの自然の中にプールが。


P7194353.jpg
あーちゃんもちょっとだけ。冷たかったらしく泣いてた。


P7194355.jpg
周りは見渡す限りオリーブ畑と、ブドウ畑。トスカーナの風景画広がります。


P7194388.jpg
きゃっきゃっきゃ。


この日は8時前までプールでのんびり。
お昼でおなかいっぱいになったので夕食抜きでした~。


翌日、日曜は他のキャンティ地方をぐるり。続きます。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL