io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPイタリア生活 ≫ 姉家族のバカンス②

姉家族のバカンス②


翌日7月20日(日)は朝食後11時半頃までヴィラでのんびりし、castillina in chianti カスティッリーナ・イン・キアンティへ。

パンツァーノから車で30分くらいだったかな。
移動中も目が癒されるような景色が続きます。

私とジャンニにとっては3回目のカスティッリーナ。
小さいけれど、個性的でかわいい街。

P7204441.jpg
黒いニワトリのマークがシンボルのキャンティワイン。
イタリアにいると「私もワイン好きだったら楽しいだろうな~」とよく思う。。

P7204447.jpg
お土産さがし。

P7204449.jpg
なーに??

P7204464.jpg

P7204463.jpg
おみやげ物屋さんの向かいの壁。まな板がいい感じ。

P7204462.jpg
オリーブの木で作ったまな板はいろんな所で売っているけど、ここのは焼印がしてあるからやっぱりいい!
数年前に私たちもここで買いました。今回はおねえちゃんも1枚購入。

P7204460.jpg
チーズ削り用。


街をぶらぶらした後は、ここから車で20分くらいのradda in chianti ラッダ・イン・キアンティを訪問。
ここも小さくてかわいい街でした。

P7204491.jpg
ちょうど中世のお祭りをしていて(写真ないけど)中世の服を着た人たちがいました。
この季節はどの家にも花がいっぱいで、色とりどりできれいです。



P7204499.jpg

帰るとジャックがなめなめ攻撃で歓迎。
実家でビーグルのももちゃんに慣れているので、ジャックのことも特に怖いとかはなかったみたいです。

というか、耳とかつかんだり目のあたりをバシバシたたいたりするので、ジャックも最後のほうは嫌がっていた・笑




一泊だったのであんまりゆっくりできなかったけど、お姉ちゃんたちも楽しんでくれたようなのでよかったです。

翌週末はサンジミニャーノへの小旅行。続きまーす。


スポンサーサイト

Comment

こんにちは!
編集
かわいい町、絵になりますね(≧▽≦)
私ももうすぐイタリアに戻ります、また、色んな町へ散策に行きたいと思います。
そろそろ、日中と朝晩夕の気温差が出てくる頃ですね、風邪などお気をつけて(^v^)
2014年08月20日(Wed) 01:06
makiさん
編集
もうこっちは「ほんとに夏??」て感じです。過ごしやすいのはいいですけどね:)
日本の夏の蒸し暑さ、ずいぶん長い間体験してないです。
暑いのでしょうね~。
残り少ない日本滞在楽しんでくださいね!写真をいろいろ拝見していて私も帰りたくなってきました~。


2014年08月23日(Sat) 08:25












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL