io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP体のこと ≫ ホルモン充填療法

ホルモン充填療法


放射線治療も残すところあと3回になりました。

本来なら火曜が最終日だったのだけど、今週の月曜日、機械が不具合で動かずお休みになったので、終わるのも1日遅くなります。。。

月曜から仕事を少し再開したので、今週はかなーり早く過ぎてくれました。
来週からは本格的に仕事が始まり普通の日がもどってきます。
長かったような、短かったような、2週間。。。


私の体調はまぁまぁで、放射線治療でずっと車酔いみたいな状態が続いていて、ずーっと軽~く気持ち悪いです。
早く終わってくれ~。。



さて、6月の手術から2ヶ月半たちましたが、6月末からホルモン充填療法を始めました。
卵巣を2つとも取ってしまったので、女性ホルモンが作られないので、人工的に充填しています。

クリームとパッチがあるけど、私はパッチを処方されました。
1週間に2回張替えるだけ。めっちゃ薄くてぺらぺらで、全然目立たないです。

IMG_8640.jpg

5×3センチくらい。

毎日お風呂入るけど、粘着力が強くて意外とはがれません、優秀。
こんなの薄いシールのどこから女性ホルモンが、、、、と不思議でならないけど、これでホルモンが充填できるのだから便利な世の中だな~と思います。

「どれくらい使わないといけないのですか??」
と質問したら、

『だいたい50歳になるまで、15年くらい』

と返され、あまりの長さにあんまり実感わかないというか、想像できないというか、15年て言われてもよくわからん・笑


女性ホルモンがなくなるとやってくる更年期障害。
更年期障害っていろいろ症状があるんですね。。
ほてりとか、いらいらとかは知っていたけど、骨粗しょう症になりやすいとかは知らなかった~。

とりあえずこのパッチでしばらく大丈夫です:))


ではあと3回の治療、がんばります。



私のまわりのみんなが元気で笑顔いっぱいでありますように☆


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL