io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP体のこと ≫ 終了~。

終了~。


昨日でやっと25回の同時化学放射線療法が終わりました。

といっても、週1の投薬は、白血球値が少なすぎて結局2回しかできず、3回はキャンセルになりましたが。
とりあえず25回の放射線照射は終了。

あー、やっとおわった。。。

そのうちこの車酔い状態もなくなると思います。気持ち悪い。。。
あとデリケートゾーンがひりひりしたり、しみたり、そういうのも1-2週間でなおるのかな。。
下痢も、思っていたよりもひどい下痢にはならなかったのでよかったです。

そういえば、照射部分が異様に黒いような気もするけど、この辺てもともと若干黒ずんでるからようわからん・・笑
下の毛もちょっと抜けたりしたけど、もう生えてこなくていいよ、、って感じです。

CVC(投薬のために上腕に入れていた静脈カテーテル)も抜いてもらいました。
看護婦さんが「えいや」(声は出してないけど動作がそんな感じだった)と引っ張ったら、20-30センチくらいの細い管がひょろひょろっと出てきてすごいびっくりしました。

そんなに長かったの??て。

自分の体に入っていたのに、どんなんか知らんかった。
どこまでとどいていたのか聞いたら、心臓の静脈までうねうねいっていたと言われ、まじでびっくりしました。

CVCを抜いたので、毎晩ラップを巻いて防水しなくてもいいし、お風呂に思いっきり入れます。
6月頭に手術してから3ヶ月、毎日シャワーは浴びていたものの、湯船からは遠ざかっていました。
これで心おきなく湯船を楽しめます。
うれし~。


そういえば、去年治療を始めてから生理ほとんどきてなかったのですが、思えばもう一生こないな~とふと思いました。
寂しいような、うれしいような。
楽っていえば、すごく楽です。
毎月「そろそろ・・・?」って気にしなくていいし。
温泉だって海だって、「もしかしてひっかかるかも・・・?」とか心配しなくていいし。


そうそう、イタリアに来て気づいてびっくりしたのですが、こっちって「サニタリーショーツ」というものが売っていない。
イタリアだけなのか、その他の外国もなのか、それは分かりませんが。
サニタリーショーツじゃなくて普通のショーツやったら、付けにくいやろ~とすごく思うけど。

ジャンニが私のサニタリーショーツを見るたびに「おばあちゃんのパンツ」と言ってからかっていた意味がわかった。
なぜならこっちにはあんなにおしりをカバーするショーツ、ないもん。

機能的でとっても優秀なのに、サニタリーショーツ。

もう必要ないのですが、捨ててしまおうか、どうしようか。
なんか今まで散々お世話になっておいて、ポイするのも悪い気がするし、といって残しておいても使わんし。
窓のサンでも拭いてから捨てようかな。。。笑


これからの予定は、10月末にTACの検査、3,4ヶ月ごとの婦人科検診です。
12月頭の婦人科検診。間あきすぎてて不安なんですけどね。。。正直。
まぁでも先生がこうだというのだから、大丈夫なのでしょう。と思います。


とりあえず治療が終わり、ジャンニも私も、肩の荷がおりました。すごい開放感。
夏まるごとつぶしてごめんね~って感じですが、ほんとに感謝のきもちでいっぱいです。

これからは回復あるのみ。
だんだん食欲も戻ってくるだろうから、いっぱい食べて元気取り戻しまーす!


私のまわりのみんなが、元気で笑顔いっぱいでありますように☆



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL