io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPDIY ≫ 工作

工作


来週からもう12月。
なのにあったかい~。今日も15度ほどありました。上着いらないくらいでした。


さて、ジャンニの友達が工場を整理したので、要らないものをもらってきました。

そのひとつ、工業用のボビン。(であってるのか?)
直径60センチくらい?
1センチくらいの綱が巻きつけてありました。

PB025042.jpg

それを取り除いて、きれいに拭いて、ニスをぬりぬり。
元の色は黒っぽいベージュの古い木の色だったけど、ニスを塗ったらきれいな色がもどってきました。

1日乾かして滑車を4つ付けて。。。



PB085050.jpg

本棚(棚じゃないけど)の完成~。
ニス6ユーロ(半分使っただけ)、滑車4つで1,6ユーロ、本体はタダなので、8ユーロもせずに素敵なものになりました。


PB085056.jpg

表面のキズとか、ホッチキスとか、もう全部そのままです。
めんどくさいからヤスリとかもかけなかったので、端っことかざらざらしてるけど。。。
でもナチュラル&ざっくり感が良い、ということにしておきます。


上に丸く切ったガラスを置くことも考えましたが、結構高いのでやめておきます。。
別に書き物するわけでもないし、メインのテーブルでもないからこのままでいいか~、と。

PB085057.jpg

湯沸かし器とか、コーヒーとか置いてます。
かわいい:))


大満足です。




スポンサーサイト

Comment

編集
あぁ!コレにガラス置きたかったのか!
テーブルとして使わないんだったら、このままの方が断然ステキ!
良い感じー。
おされー。
2014年12月02日(Tue) 21:42
こんにちは!
編集
おもしろ~い!
滑車つけて、移動できるようにされてるのも!!
隣の椅子もイイ味が出てますね。
それにしても、小説とか日本の本が多くて、羨ましいです!
2014年12月04日(Thu) 18:19
さのっち
編集
そうそう、これにガラス置きたかってん。値段聞いてからずいぶん月日がたって、やっと作業したよ。。。やろうやろうとは思ってたけど、腰が重くて。
いい感じに出来て満足~。
2014年12月05日(Fri) 17:31
makiさん
編集
滑車は、掃除するときに動かしやすいかな~と思ってつけました・笑
便利だからやっぱりつけておいてよかったです。

文庫本は帰国するたびに古本を買ってきて、気づいたら結構大量になっていました!!
2014年12月05日(Fri) 17:38












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL