io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPペット ≫ きらのためにDIY

きらのためにDIY


だんだんと家になれてきてるっぽいきらちゃんです。

きら用のクッションを買わないと、と思ってペットショップに見に行ったら、大型犬用の見たら30ユーロ、40ユーロ。
ジャンニは値段を見たとたんに、

「こんな布きれに30ユーロも払いたくない。買ったまま使っていないミシン出してやるからカナエが作れ。」

と却下。


ということで、ネットで検索してミシンなしでできるものを自分で作ることにしました。
ミシン、よくわからんし。。。

100均の座布団を4.5枚あわせて、というのがあったけど、こっちで座布団みたら1枚5ユーロくらいしたので却下。
5枚かったら25ユーロになってあんまり変わらないしな。
(日本の100均てほんとにすばらしいとつくづく思う)

なのでフリースブランケットを使って作ることに決定。
130×150のものが4.99ユーロでした。
裏・表1枚ずつと思って2枚買ったけど、思っていたよりでかかったので1枚を半分に折って作ることに。

中身は、1人暮らしのときに使っていた、もう要らない安物のシングル羽根布団を4つ折にして入れることにしました。


IMG_8715.jpg
半分に折って重ねて、上下合わせて短冊状に切ります。


IMG_8720.jpg
で上下をかた結びします。この作業を2辺(右辺、左辺)します。


IMG_8719.jpg
3辺結んで閉じてしまってもいいけど、中身を出して洗えるようにボタンを5つつけました。


IMG_8718.jpg
完成。


PC035030.jpg
大きさもちょうどよい感じです。


PC055045.jpg
あったかいのが好きなようで、ストーブの前がお気に入り。


PC055037.jpg
たまにはみ出る。


節約できてジャンニ大満足・笑

簡単にそれなりのものが出来て私も満足です。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL