io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPイタリア生活 ≫ yaho騒動

yaho騒動


メールをうつとき、題のところを日本語入力モードにする前に、ローマ字でそのまま打ってしまうことありませんか??
私はよくある。。


母の携帯にe-mailを送るときの題は、いつも簡単に『やほ』といれます。

その日は日本語入力オンにする前に、ローマ字で『yaho』とうってしまい、いちいち直すのもめんどくさかったからそのままに放っておきました。
別に何の問題もないし、と。

その日のメールの内容は、

『お金が要りようになったので、私の日本の口座から、こっちの口座に○十万ほど国際送金して』

というものでした。



翌日姉から『親が心配しているから電話してあげて』というメールが来たので電話すると。。。


『振り込め詐欺かもしれへんと思って、家でちょっとした騒動が起きた』

という母。。。。


なぜかというと、メールの件名が『yaho』だったから。。。苦笑


『いつもはひらがなで『やほ』と入れてくるのに、今回だけローマ字で、しかも送金しろという内容だったから、振り込め詐欺やと思って、お父さんとどうしよか、っていってちょっとした騒動になっててん』

と言われた。。


ええーーーーっ。


父と話し合って、「件名はローマ字だけど、メール本文の打ち方が関西弁でいつものカナエの打ち方、しかも通帳は日本の実家に保管してあるから問題ないし、きっとカナエからのメールであろう」と結論をつけ、その日は寝たそうです。


おーーーい。



電話でめっちゃ笑ってしまったけど。

その後母にはちゃんと説明しました。



ちょっとした違いが、とんでもない憶測を呼び起こすのですね。笑

これからは面倒でもひらがなで『やほ』といれるように心がけます。





今週末も良い天気で気持ちいいです。

ではみなさんも、よい週末を☆




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL