io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP体のこと ≫ 卒業

卒業


先日のブログにも書いたとおり、6月4日で子宮卵巣摘出手術から1年たちました。

だから、というわけではなかったのですが、起きて仕事に行く準備をしていたら、


「かつら、めんどくさいな、もういいか。。。熱波来てて暑いし。。」


と思ってつけるのやめました・笑


家ではいつも地毛だけど、これで外に行くのは初めて。

初日はやはり居心地悪し!!!

はだかにされた気分でした・笑


かつら着けてると安心だったんです、守られてるような感じで。
結構気に入ってもいたし。


まぁでも、髪もだいぶ伸びてきたし、夏到来で暑くなるし、衛生的にもつけていないほうが頭にもいいだろうし。


周りの反応はすこぶる良し。
気にしてるのって自分だけやねんな、こういうのって。
髪の毛切ったあとと同じみたいな感じで。

自分では変、なんか違う、って思ってても、意外と周りはそう思ってない、みたいな。


2013年の11月から約1年半もお世話になっていたかつらさん達、今までお世話になりました、ありがとう。



地毛の量が多いので一度すいてはもらったけど、襟足が異様に長く(笑)、微妙な髪型。。。
後ろはくくれるくらいあるのでゴムでくくり、横はピンでとめて、前髪は今までどおり横に流したり、邪魔なときはピンで上に上げたりしています。


そしてほんとーに真っ黒。

日本帰国時に行った美容院で美容師さんにも「染めんたんすか?」と聞かれたくらい、黒の中の黒です。
(つーか、日本人の髪の色はもともと黒だろ!!!と言いたい、アイツに)

かつらがダークブラウンだったから、黒って重く見えるけど、まぁいいか。

早く伸びて、さらさらボブとかにしたいです。
でも伸びてきた毛、結構くせがひどいから、さらさらは無理か・笑



何はともあれ、これですっきりです。




スポンサーサイト

Comment

編集
かつら卒業おめでとう〜!
明らかにヅラのおっさん見ると、「あんな露骨にカツラなくらいなら取ればいいのに…」とか思ってたけど、きっとさこちゃんと同じような気分なんだろうね(笑)
でも地毛がフサフサで羨ましい〜
私が同じ状況ならもう生えてこない気がする…(T_T)
多分今のさこちゃんより少ない自信あります…
ともあれこれから夏!
暑さに負けずがんばろーね。
2015年06月23日(Tue) 00:59
eryちゃん
編集
ありがとう。思い切ってとったよ、結構伸びてたし。

ジャンニやジャンニママからは結構前から「取ったほうが絶対よい」と言われていたんやけど、あのかつら結構似合っていたし(自分でいうのもなんやけど)、ぜんぜんかつらっぽくないし、で気に入ってたんよ。
だから卒業するのかなりのびのびになってしまった。

ヅラおやじも、自分では「このほうが絶対よい」と思ってるから、周りがなんとアドバイスしようと取れないんやって。。。
自分の一部やから愛着あるし、守られてるような感じで。
今ではとてもよくわかるよ、おやじの気持ち。
そういう人見たら私のこと思い出してそっとしておいてあげて・笑

地毛は元通り黒くてしっかりした髪でふさふさです。
薬で抜けてまた生えてきたら、真っ白だったのに黒くなって生えてきたとか、めちゃ猫毛で生えてきた、とかネットでいろいろ読んだよ。
人によりけりみたいで、でも直毛がうねうねになったっていうのは結構みんな共通しているようで、私もまた然り。
えりちゃんも意外といっぱい生えてくるかもよ。
というかそういうことが起こらないことを心から祈ってるから!!

これから夏本番。夏のように暑い新婚さんほやほや、楽しんでね~。
えりちゃんも夏ばてしませんように。

2015年06月26日(Fri) 22:01












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL