io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPDIY ≫ DIY-ベッドサイドチェスト

DIY-ベッドサイドチェスト



ここに引っ越してきた時からどうにも嫌だったこのベッドサイドチェスト。


PB145181.jpg
コモディーノ(ベッドサイドチェストと言うらしい)と、


PB145184.jpg
取っ手がついてなくて(ジャンニ曰く、面倒でつけなかったらしい)非常に引き出しづらい、おそろのタンス。


この色味、古臭くて味気なくて、安っぽく見える、そして前の結婚時代から使ってるやつで古い思い出がつまってそうやし、ださい。(散々な言いよう)

でも捨てるのもったいないなぁ。
希望では1-2年後に家を改装するor引っ越しの予定なので、まだまだだけど、今やたらと新しいもの買いたくないなぁ。(ケチ)


というこで、いろいろネットでDIY情報を収穫した結果、カッティングシート(というらしい)を貼って雰囲気を変えることに決定。

調べてみると近くの大型ショッピングモールのホームセンターで売っていることが分かってので早速買いにいきました。


最初は白っぽのをぼんやりイメージしていたのですが、行ってみてトルトラ(=キジバト。グレーとベージュの間くらいの色かな??)という色をベースにしようと決めました。

あと、黒と花柄。
ベッドのヘッドが黒いので、そのほうが落ち着くかなぁとジャンニとも話し合って決定。

箪笥につける取っ手も購入。1個1ユーロでした。ビンテージ感があって結構かわいい。

シートは50センチ×2メートルで1枚4ユーロ。
結局ベース色が4枚、黒1枚、柄1枚の計6枚で、24ユーロの出費。

ベッド横のコモディーノも同じ配色。柄をどこにもってこようか迷った結果、内側に貼ってさりげなく柄を見せるようにしました。


箪笥の下2段の部分には、黒っぽいかごを置きたいなぁと思い、思い切って取り払いました。
でも良いサイズのかごが発見できず!
IKEAで奥行きも高さもちょうど良い箱を発見したので、それを置いてます。

もうちょっと黒っぽいのがよかったんだけど、まぁ今のところはこれで満足しておきます。



ではビフォア、アフター。



まずはコモディーノ。

PB145180.jpg



↓  ↓  ↓  ↓  ↓



PB165196.jpg

PB165208.jpg
(夜に撮ったら違う色みたいに写った。。。)

PB185218.jpg
前よりベッドとの一体感がでたかな??



次はタンス。

PB145182.jpg



↓  ↓  ↓  ↓  ↓



PC165145.jpg

PC165149.jpg

PB185212.jpg
取っ手もいい感じ。

PC165143.jpg

だいぶ感じかわったかな~。





取り払った箪笥下2段、捨ててませんよー。

PB165200.jpg

滑車つけて、ベッドの下にイン。


PB165201.jpg

収納付きベッドのようになりました!

ジャンニ側にはジャンニの靴とかを、私側には布団のシーツ類をいれています。



カッティングシートに味をしめてしまったので、余った切れ端をコロコロ収納ケースに張り付けたら、


4547315783489.jpg

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

PC165138.jpg

結構かわいくなりました。


思っていたより安い出費でかわいくなって満足度が高い今回のDIYでした。


あ~、達成感あるわ~。


今日はよく寝れそうです。





ではみなさんも良い1週間を。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL