io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPイタリア生活 ≫ 2016年

2016年


あけましておめでとうございます。


クリスマスも無事終わり、なんやかやしている内にあっという間に大晦日、そして新年を迎えてしまいました。
だだだーーーっと過ぎていった感じです。
こっちはクリスマスがビッグイベントなだけに、正月感はゼロ。


クリスマスは弟家族などが来て、総勢11名でクリスマスの昼食でした。
案の定、めーーーっちゃいっぱい余った。
っていうか買いすぎやねん、毎年毎年。学習してくれ、って思うわ、まじで。

50個もホタテ買って、前菜に1人4.5個も食べたらそれだけでお腹結構膨れるやろー。

その後、手長エビ、普通のエビ、ロブスターのパスタ(お腹痛くなるのでパス)か手長エビのリゾット、までみんな食べてギブアップ。
ムール貝とアサリ(7キロ!!!)には誰も手をつけず、オーブンで焼くはずだったスズキ5匹もオーブンに入れられることはありませんでした。。。

ほんまに、どういう計算でこれだけのものを購入するに至るのか、私には理解できない。。。

なので翌日も弟家族や友達がきて、残ったもので夕食しました。


『魚介は下ごしらえも後片付けも大変!来年は肉にするわよ!』
とジャンニママは言ってたけど、どうだかな。2014年もそんなこと言ってて結局今回も魚だったし。。


クリスマス当日は特に料理の準備で騒がしかったですが、平和に、過ごせました。



そして昨日の大晦日はジャンニとお友達が夕食に招待してくれたので行ってきました。
夕食をワイワイ食べて、シャンパンで一緒に新年を迎えました。

今年は多くの街(850都市以上)で爆竹や花火などは禁止されていたので、なんか静かな落ち着いた幕開けでした。
南のほうでは毎年死人がでるくらいだし、人や動物保護のため、そしてやっぱりテロの影響もあるみたいです。



イタリアは1月1日だけが祝日で、2日からは平日。(今年は2日が土曜なので3連休ですが)
私たちは年末に入った仕事を6日(エピファニアで祝日)までに終わらせて、6日から10日までは恒例のポルトローザにプチバカンスに行ってきます。

2016年はどんな1年になるかなー。


今年が皆さんにとって笑顔にあふれた素晴らしい1年になりますように!




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL