io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ 9歳の誕生日ケーキ

9歳の誕生日ケーキ


1月2日は甥っ子君、マッティアの9歳の誕生日でした。

早いなぁ~。
初めて会ったのは4,5歳の時で、超照れ屋で内気な彼が、たまにしか会わない、自分とどんな関係があるのかもいまいちよくわからない、アジア人の私に気を許してくれるまで、1年くらいかかったんじゃないか、、、と思います・笑

一度気を許してくれると、それからはよくしゃべりかけてくれるようになったけど、それまでが長かったわ~・笑

そんなマッティアも、もう9歳かー、としみじみ。



どんなケーキがいい??と聞くと、ちゃんとリクエストしてくれました。

チョコのスポンジに、生クリームとカスタードを合わせたクリームをはさんで、そこにイチゴとチョコチップをちらして、周りは生クリームでコーティングして、上にラズベリー。

『フィオーレでデコレーションしてね。食べれるやつ。』

と言われました。

フィオーレはイタリア語で「花」。

でも彼の言うフィオーレは、『フィオレンティーナ』(セリエAのフィレンツェのサッカーチーム)のことです。
(なぜか「フィオレンティーナ」とは言わない)
フィオレンティーナのシンボルカラーは紫のユリの紋章。

これ↓

giglio 3t viola



どうしようかなーと考えた結果、大体の形をかたどったクッキーの上に、アイシングでデザインすることにしました。
それぐらいしか、思い浮かばないぞ。。。汗

赤と青の食用カラーを混ぜて紫にし、それをアイシングと混ぜて紫色のアイシングでデコレーションしました。

周りを固めのアイシングで縁取り。その後ゆるめのアイシングで中身を埋めました。
思っていたより縁取りの色が薄くて、中の色と差が。。。

P1025138.jpg

でも結果的に、かわいくなったからいいか・・・
自分が思いっていた以上に良いできだったので満足です(自分で言うのもなんですが)

ツィア(叔母さん)、頑張ったよ!!!
(まぁ彼は私のことを叔母だとは思っていないだろうけど。。。)


余ったクッキーを星形にして、それもアイシングでデコレーションして、一緒にケーキの上にのせました。


P1025141.jpg

ジャーン。



P1025142.jpg

とっても喜んでくれたので私もうれしい!


『カナエ、美味しいよー。僕が言ったとおりにしてくれたんだね、brava(ブラーバ=すごい)じゃん。』

とお褒めの言葉をいただきまして、叔母さん、うれしいです。


『フィオーレ、どうやったの??どうやったの??』


と目を輝かせて聞いてきたので、「パスティッチェリア(お菓子・ケーキやさん)の秘密-。もうちょっと大きくなったら教えてあげる」
と言っておきました。


クッキーも『ブオニッシモー(とってもおいしいよー)』と言って食べてくれました。


来年の10歳の誕生日ケーキを作る日も、きっとあっという間にやってくるんだろうなー。





さて、私は水曜から日曜までポルトローザです。みなさんも良い週末を☆



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL