io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ ケーキで始まる2月

ケーキで始まる2月


早2月。

1月は2週間ほど寒ーい(でも激サムではなかった)日があったものの、また暖かい日が戻ってきました。
今日も17度あった。。。2月1日なのに。

先日すでに部屋で2匹の蚊をやっつけました。どっから来るんだろう、あいつら。。。
いつもなら2月下旬ー3月くらいに咲くミモザも1月下旬にはすでに咲いていたし。

暖房費、節約できるから暖冬なのはありがたいけど、地球的に大丈夫なんだろうか、、、と心配してしまいます。



さて、今日2月1日、ケーキの注文が1つありました。

ジャンニの前の奥さんから、彼女の誕生日用のケーキの注文。
別れてから10年以上たって、今は友達みたいな関係です。

まぁさすがに別れてすぐからいい関係だったわけではなくて、最初はとてもしんどかったようですが、最終的には良い関係を保てているようで、なによりです。


その彼女からのケーキの注文、何がいいか聞いても「うーん、わからない」、何人分かきいても「うーん、わからない」て、すべての質問に対して「?」で返されたので、おい(怒)となりかけましたが、なんとか何人分か、だけは決めてもらった。(♯`∧´)

「6-8人分かな~」

ってそれだけ言わせるのも苦労したわ。。。

「あなたが好きなもの作ってくれていいわよ」、ってそういうのが一番困る!


私の好きなもの作って、もしそれが気に入らなかったらどうするんだーーー???


ということで、今まで彼女が食べたことのある私のお菓子を思い出して、好きそうなのを作りました。



P2015148.jpg

メインはマスカルポーネのムース、中の下層にチョコマスカルポーネクリーム、ラズベリーとラズベリーのジュレでデコレーション、周りはチョコビスキュイで囲みました。
リボンを巻いたらお洒落感増でかわいさUP。



P2015144.jpg

緑がちょっとあるだけでぐんと引き締まるので重宝するピスタチオ。



P2015151.jpg

クリーミーなマスカルポーネムースと、甘酸っぱいラズベリーでバランスは良いはず。
お口に合ったのなら良いのですが、どうかなー。




そして2週間後はバレンタイン。お義母さんの誕生日とクリスマスにも注文してくれたKちゃんが、また注文してくれました。
今回はザッハトルテの抹茶版。
ケーキも、挟むクリームもコーティングも、全部抹茶で、抹茶抹茶したケーキをご希望です。


多めに作って自分も食べるぞ~。

ということで今から楽しみです・笑




ではみなさんも良い1週間を。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL