io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP体のこと ≫ 12月の検査ラッシュ

12月の検査ラッシュ


明日のCTで最後です。


先々週は腹部のエコー(異常なし)、先週はMRI(結果待ち)、そして明日はCTです。
帰国前日。。

この結果をすべて携えての放射線科の検診は、帰国後、です。


11月末にした血液検査の項目に、腫瘍マーカーも入っていて、前回基準値ぎりぎりだったSCCが、今回は1.5から1.1に下がっていてかなり安心しました。

(しかも今回は10日もしないうちに、ちゃんと自宅に届いた。)




なんとなく、捨てきれずにとってあった自分の髪の毛。


20161212_181400.jpg (見苦しい画像ですみません)


2013年の10月に、抗がん剤を始めて抜け始めたころ、美容院に行って切ってもらったものです。

今年こそは捨てようと思っていました。

でも麻央さんのブログに、『寄付できる』と書いてあったので、今回の帰国で持って帰ります。


だいぶ抜けた頃に切ったので、量はそんなに多くはないけれど、30センチ以上あるから、誰かの役にたつかな?

誰かのためになると思うと、辛かった思い出が、そうではなくなりますね。





月曜日にフィレンツェに行った際に見つけてびっくりしたもの。
リナッシェンテという高級(?)百貨店の雑貨コーナーを周っていたら、なんか見覚えのもあるもが・・・。


20161212_112615.jpg 
えぇ??

素通りしたのものの、思わず引き返して写真を撮ってしまいました。


懐かしの、水のり、アラビックヤマト。
水のりとか、使わないよなー。今はスティックのりの方が主流だし。

西洋人の目にはオシャレにうつるんでしょうか。
周りの本当にオシャレな文房具の中で、異様な存在感でした。

ちなみに、50mlの小が、なんと5ユーロ(約600円)!!!
でっかいのは、19ユーロ(約2300円)もしました。いっぱい替えのヘッドがついている。

日本の文房具の中で、これを選ぶあたりの感覚が(笑)




とうとう金曜の朝、出発です。

わっくわく~。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL