io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP体のこと ≫ 怒涛の

怒涛の


2月と3月が過ぎ去っていきました。
まだまだ落ち着いたとは言い難い状況ですが。。。

4月かー。早いなぁ。
春は、卒業式とか入園式とか、いろいろ終わって、そしていろいろな新しいことがスタートする季節で、出会いと別れがあって、桜が咲いて、散って。
そういうイメージが強いので、こっちでいても、なんとなくキュンと、胸が締め付けられる季節です。

まぁ特に何の出会いも別れもありませんが。

冬時間が夏時間になって、夜の8時でも空が明るいです。
こっちは4月になると、夏に向けて始動開始!て感じかなー。

急に気温も上がるし。

短い春が過ぎ、すぐに初夏がやってくるんだろうなー。



今日は約半年ぶりに、婦人科の検診でした。

3月にした腫瘍マーカーは異常なし。
血液検査では、今までにないくらい白血球値が低かった以外は異常なし。
治療中でもこんなに低くなったことないのになぁと、ちょっとへこみました。

月末にしたTAC(CT)の結果は、これも問題なしでした!ほっ。

薬のアレルギーがあるので、造影剤で検査する時は、3日前から前もってアレルギー用の準備をします。
今回も大丈夫、なはずが、TACが終わって2日たった朝に、お腹と背中全面に発疹発生。。そしてちょっとかゆい。

疲れとかストレスの可能性もある、と思ったのですが(子育て中にそうなった友人の話を聞いたことがあったので)、やっぱり造影剤のせいっぽかったです。たぶん。多分。。。

ファミリードクターに電話をして話したら、「熱はないか」「呼吸は苦しくないか」「全身に広がってないか」を確認されて、その症状はないと言ったら、アレルギー用の薬を飲むように言われました。

その薬って、検査前にアレルギー反応でないように飲むのと同じ薬。

アレルギー防止用に薬摂取→造影剤で結局アレルギー→アレルギーを鎮めるように同じ薬を摂取

なんかこの摂取の仕方ってどうなの、、と思って、飲み続けるように言われたのですが、結局1回しか飲みませんでした。
自己判断、ダメなんだろうけど。。。

意外と鎮まるのに時間かかりましたが、1週間たった今は、赤い点々が残っているだけです。


今日の婦人科の検診の時に先生に言ったら、「アレルギー症状はすぐに出るはずなのに、1日たってからって変ねぇ。何か特別なもの食べた?食物アレルギーと、ヨード(造影剤の成分)のアレルギー検査をするように」とのことでした。

なんかいろいろ面倒。でも次にもっと症状がひどくなるかもしれないから、絶対忘れないでね!!とくぎを刺されました。



今日も暖かくて、20度越え。

来週もまだバタバタの予定で、4月の末くらいには落ち着いてほしいなー。


今月も若干怒涛かな~。汗



では良い週末を。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL