io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP2012vacanza-croatia,slovenia ≫ 帰ってきました。

帰ってきました。

日曜日、バカンスから帰ってきました。

最後の二日間はホテルのプールで遊んでリラックスしました。
ジャンニはプールの外の芝生で最後の日焼け。

夜は外で夕食。

おいしいスカンピのリゾットと、scampi alla busara(スカンピのブザラ風)、貝のミックスを食べて満足。
ブザラ風というのは、ガーリック、白ワイン、オリーブオイル、パセリなどで味付けした、クロアチア、ダルマチア地方の料理です。
IMG_5783.jpg
ここで食べたのはrosso(トマト味)でしたが、普通はbianco(トマトなし)のようです。

どっちにしろ、全部おいしかったからいいや~。

貝ミックスの写真の長い貝が、コリコリして味が濃くておいしかった~!!
IMG_5784.jpg

リゾットにもスカンピがいっぱい入っていて、ぷりぷりでおいしかったです。
IMG_5777.jpg


ゆっくり夕食をした後は、カジノ~。もちろん未成年はだめです。
11時30分から始まるビンゴにあわせていきました。

入り口で身分証を出して入場券を出してもらします。
それぞれ個人の番号入り。
IMG_5786.jpg

一生この番号を使い続けます。
私のは1042655番。去年もらった番号です。ジャンニは初めて来たのが20年ほど前なので、その時とった番号。
番号が若いほど昔に来たということ。

ビンゴは1枚5ユーロなので手軽に楽しめます。
1枚のカードには1から75の中で25個の数字。

1列5個の数字が最初にそろった人に50ユーロ。
その後ビンゴは続いて、50個数字を読むまでに、手持ちのカードの25個の数字が全部あたるとスーパービンゴ63,000ユーロ(約630万)。
あたる人がいないと、この額は毎日増えていきます。
(私がいた2日間はいなかった)

その後まだ数字を読み続け、額はさがりますが、最初に全部の数字にビンゴした人に300ユーロです。

2日目のビンゴ、結構いい感じだったのでこれは可能性がある!!と思って興奮してたのですが。。。
あと1個だったのに!!!
私より先にビンゴした人いました~。あぁ、惜しかった~。
運ですね。。

その後ルーレットにはまってしまい、ずーっとやってました。
去年はなかったのですが、一回25セントでかけられるルーレット台が2台はいってました。

1日目ジャンニと50ユーロ投入し、300ユーロまで増えた!!
勝ちましたよ~。うれしい。

2日目は昨日の勝った分で私はまたルーレット、ジャンニはポーカーに。
二人とも負けましたが(泣)楽しかったです。
ジャンニ曰く、ポーカーは最初の資金が少ないと負ける、らしい。
少なくとも500ないと上手く遊べないらしいです。今年は不況のため残念ながら。。

夜3時くらいまでいましたが、365日24時間あいてます。
でもカジノは昼より夜やな~。
IMG_5772.jpg

イタリア人率がとても高いので、働いてる人はみんなイタリア語ぺらぺらです。
そしてカジノで遊んでいる人、年配の女性が意外と多いのにびっくりしました。
しかも賭けてる額が結構でかかったです。

ルーレットにはまってしまった~。
年末か年始、仕事の少ない時期にまた戻りたいねと2人で言ってますがどうなるかな。

2週間のバカンスも終わりぼちぼち仕事も始まりました。
次に待ってる楽しいことに向けてがんばりまーす。
まだ普通の生活に戻りきってませんが、ぼちぼちエンジンかけていきます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL