io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPdolce・pane(お菓子・パン) ≫ ブリオッシュ

ブリオッシュ

日本でいうところのブリオッシュとは違うのですが。

イタリアでいうブリオッシュはこれです。
クロワッサン(甘いです)とかコルネットと呼んだりもします。
あ、でもコルネットは三日月形したやつですね。。

だいたいのイタリア人は朝食にコレを食べます。クリーム入りとかジャム入りとか自分の好みのものをカプチーノと一緒に。
しかもカプチーノにつけます、じゃぼじゃぼ、、、って。。。
じゃぼじゃぼまでは行かなくても、ちょんちょん、って浸して食べたりします。

私も最初は「いー気持ちわる」と思って見てましたが、慣れたらまぁ普通です。
でもやっぱり浸して食べないほうが好きですけど。。。


焼きました~!今回やっと形が自分好みになりました。
今までで一番層がきれいにでました。
ベンチタイム少なかったのか、生地が戻って苦労した。でも今までで一番きれいな層ができてる

IMG_5273.jpg

でもベンチタイムが短かったのか、生地を伸ばすとき元に戻って戻って苦労しました。

1回目は2次発酵中の温度が高すぎて、折り込んだバターが「だら~」って全部流れ出たり・・・がーん。
前回は生地が釜伸びせず、2次発酵中に生地がぶちって裂けたり・・・がーん。

今回はまぁまぁきれいにできたのでよかったです。


イタリア人、食後にもコレ食べたりします。。ごく一部だと思いますが。
たとえばジャンニのお母さん。
デザート代わりに食べます。。

昔友達とアペリティーボに行ったときに、その女の子も食後のデザートとしてブリオッシュを食べてました。

『カナエもいる??』

と聞かれ、
「いらない、だってそれ朝ごはんとか、3時のおやつとかで、食後に食べるデザートにはちょっと・・・」
と返事したの覚えてます。


ブリオッシュ、バターを使って作業するので、夏には向かないですね。。
これができるのもあとちょっとかな~。
今週末からは30度以上の夏日になってくるようです。

ちなみに今の時期ジャスミンの花(奥の白い花)がすごくきれいです。さすがにジャックもうっとり、でした。
IMG_5184.jpg IMG_5216.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL