io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP旅行 ≫ ポルトローザ2泊3日

ポルトローザ2泊3日

早いものでもう4月。3月最後の日曜日の深夜2時に、夏時間になりました。
2時から3時に時計のハリをうごかして、日本との時差も7時間に。

パスクア休暇の3日間は、ポルトローザ(スロベニア)に行ってきました。
行きは雨で天気が悪かったので、思っていたよりも着くのに時間がかかったけど、夕方の6時前には無事到着。

早速いつもの魚介レストランにご飯を食べに行きました。

ここで貝のミックス(ワイン蒸しみたいなの)を2人で食べ、私はスカンピのリゾット、ジャンニはスズキのグリルを。
家ではなかなか魚を食べる機会がないので、久しぶりに堪能してとーってもおいしかったです。
(で食べるのに必死で写真はない。。)

で、夜は11時くらいにカジノに行く、予定だったのですが、ホテルに帰って「あー、おなかいっぱい。くるし~」と言ってごろごろしてるうちに、二人とも朝まで寝てしまいました。。。とさ。。


翌日も雨だったので、外をうろうろするのもね、ということで昼の1時ころからカジノに。

カジノにいると、時間を忘れます。
時計がない(携帯みたらわかるけど)。そして外の様子が見えないので、朝なのか夜なのかもわからない。
という感じなので、1時間くらいしか遊んでないつもりでも、ふつ~に3,4時間たってたりします。

いつものことだけど、小心者なのでちょびちょびしか賭けれません。
なので大負けも大勝もしません!

でも元金が少ないと負けてしまうことが多いので、もっといっぱいつぎ込もうかな、と思ったりもするのですが、やっぱり気が小さいので、、、ちょびちょび賭けて楽しんでます。

前日行ったレストランに夕食に行っただけで、また夜もカジノに。
日曜日の夜はパスクアの夜、ということで人がいっぱいでにぎわってました。

そして圧倒的に北イタリアの人が多いです。とくに中年以降の紳士と婦人。
トリエステの国境からだと車で20~30分。
ガソリンもタバコもイタリアに比べると安いし(タバコはイタリアで5ユーロのが約3,5ユーロ。ガソリンはディーゼルでイタリア1.7ユーロのところが1.38ユーロ。もちろん満タンにして帰りました)、カジノもあるし、とうことでイタリア人率9.5割はいっていると思われます。

自国の人も来るんだろうけど、7,8年前までは「スロベニア人はカジノ入場禁止」だったとジャンニが教えてくれました。
今は解禁になっているから大丈夫ですが。

結局朝の4時までいてホテルに帰りました。
1月に来たときはちょっと勝ったけど、今回は合計200ユーロの負け。
まぁ楽しんだ代金だと思えば納得です。


3日目はちょっといい天気だったので、チェックアウト後ポルトローザから車で5分ほどのピラン(イタリア名はピラーノ)という港町にぶらぶらしにいきました。
2年前の夏に初めて訪れた時に、きれいな海とカラフルな街並が気に入って大好きになりました。

IMG_7002.jpg
広場。曇り気味なのでカラフルに見えないなぁ。。暗い。

IMG_3509.jpg
同じ広場。夏はこんな感じです。(2年前の)

IMG_3543.jpg
高台の上って見るとこんな街です。青い海とオレンジの屋根がきれい。

IMG_7003.jpg
旅行したところのマグネットを買って冷蔵庫に貼り付けることにしているので、ピランのも購入。カラフルな街の感じが気に入って1個買いました。
でも何個か並べて貼ってあった方がかわいいな、と後で思いました。。


普段の生活から離れるために、たまの小旅行、必要です。

次の目標は6月末。(6月30日まで有効のカジノのクーポンをもらったから・笑)
初夏のポルトローザ目指して、がんばります!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL