io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタリア生活
CATEGORY ≫ イタリア生活

10年ぶりの。


あー、もう12月も半ばにさしかかろうとしている!

祐子ちゃんが帰ってから、気が抜けてブログ書いてませんでした。((+_+))


12月はあんまり仕事ないかな~、と思いきや、結構忙しくて、あっという間に11日。


なんと、16日から1月9日まで帰国します!

もう今週の金曜日!!! こんな忙しいはずじゃなかったのに。(笑)


お土産もまだ買ってないな~、ということで、明日は仕事が少ししかないので、フィレンツェに行ってささっと何かを買ってきます。

アレキシとモリスに、フィレンツェっぽいパーカーとか買おうかな~。


前日の木曜まで結構忙しそうです。
クリスマスにジャンニを一人残すのは、かわいそうかな~という気がしないでもないですが、まぁいいか。

なんと日本でお正月を過ごすのは10年ぶり。なのですごく楽しみ!

何するかはわかってるんですが、やっぱり日本のお正月の雰囲気が恋しかったので、ワクワクです。


今回はクリスマス後に東京にも行くので、それも楽しみの1つ。




さぁあと5日、気ぜわしい1週間になりそうです。




やっぱり最後はフィレンツェ


祐子ちゃんが滞在していた最後の日曜日は、メディチ(ルネッサンス期にフィレンツェの大発展を成し遂げた一族)狂のさのっちとアンナちゃん、だんなさんと5人で、ポッジョ・ア・カイアーノというカルミニャーノの下の街にある、世界遺産・メディチの別荘を見学に。

家に近くにあるのに、今まで行ったことありませんでした。

PB134322.jpg 別荘の外観。庭で走るアンナちゃん。
11時半からの邸宅内見学に行きました。


PB134336.jpg 庭にはレモンの木がいっぱい。



PB134349.jpg 
11時半の見学までに時間があったので、みんなで庭を散策しました。

この後、アンナちゃんとだんなさん抜きの3人で11時半から邸宅見学に。
別荘の中に小さいけど劇場やビリヤードの間があったり、そのほかたくさんの部屋(おおざっぱ。。。)を見学できました。

個人ガイド(さのっち)がついていたので、行く場所行く場所で、『これはだれだれの部屋で~』『この人はこういう人で~』『この人はあの人の○○で~』と詳細な説明があって、すごくわかりやすかった&面白かったです。

かなり見ごたえのあった別荘見学でした。





そして15日の火曜日、ちょうど仕事がなかったので、祐子ちゃんとさのっち、あんなちゃんとフィレンツェに
目的はミケランジェロ広場。

PB156221.jpg サン・ニッコロ地区に行き、ちょうどお昼の時間だったので軽くランチ。


PB156225.jpg シーザーサラダにしました。祐子ちゃん(右)は野菜のグリルと水牛のモッツアレラ。
おいしかった~。


お腹を膨らませた後は、ミケランジェロ広場へ。

PB156227.jpg 門をくぐって、


PB156228.jpg 階段をのぼります。

もうじき、もうじき。

階段を登り切って左に回ると、あーーー、見えてきた!!!




PB154597.jpg あぁ、この眺め!!!すばらしいの一言。

感動。なぜか胸がきゅーっと締め付けられました。

ここからこの眺めを見るのは、なんと来伊した友人家族と来て以来、3年半ぶり。



PB154598.jpg 久しぶりのこの眺め、圧倒的。ドゥオモはやっぱりフィレンツェのシンボル。


フィレンツェの街中を歩いていると、あまりに近すぎて感じないけど、フィレンツェの街並みはやっぱり美しいの一言に尽きる。


PB156241.jpg あぁ、うっとり。



PB154644.jpg 祐子ちゃんが帰る前に、最後にみんなでここに来れてよかった!!!

本当にきれいでした。





PB156272.jpg 
フィレンツェ街中のジェラート屋さんの前にて。



11月17日の木曜日、大量の(まじで)荷物と共に、祐子ちゃんが帰国しました。

長いような、短いような3週間の滞在。私もとても楽しく、リフレッシュできた3週間でした。
10年前に語学学校で知り合って、いまだにこうやって仲良くしてもらえて、ありがたいです。

フィレンツェという街のおかげかな。



濃い~11月をありがとう。






意外とすごくよかったプラート


プラートよ、今までなめていてごめん。


予想以上に、よかった!!ジャンニママも、『プラートなんて行くの??中国人しかいないわよ』と馬鹿にしていたけど、ちゃんと周ると見どころがいっぱいあって良いです。

すっごい良い天気だったし!!
祐子ちゃんが来てから、いい天気ばっかりなので、晴れ女なんですね~。


PB012330.jpg カルミニャーノからバスに乗って、castello dell'imperatore  皇帝の城 らへんで下車。
13世紀に建てられたお城の城壁です。
中に入って、上のギザギザの部分まで登りました。


PB012339.jpg
そこからの眺め。プラートの街が見渡せます。
真ん中にあるのがサン・フランチェスコ教会。


PB012352.jpg 城壁から出て、サン・フランチェスコ教会へ。教会の壁とビートルがまたいい感じの雰囲気で。


PB012354.jpg 
教会正面。


PB012389.jpg シンプルな教会の中。


PB012391.jpg 
パイプオルガンを弾いてみるふりをする祐子ちゃん。


PB012362.jpg 
ぶらぶら歩いていると、鐘楼が見えてきました。この道を突き抜けると。。。


PB012365.jpg 12-13世紀に建てられたドゥオモのある広場に出ます。
白と緑の大理石が組み合わされたファサードがきれい。
そして、意外や意外、時間があっていた時計・(笑)



PB012385.jpg 
ドゥオモ内部。ロマネスク様式らしい。美術のことはよくわかりません。。
壁にフレスコ画がたくさん描かれているのが印象的でした。


PB012393.jpg 最後はサンタ・マリア・デッレ・カルチェリ教会。
何気に、一番好きでした。
カクカクしているのですが、中に入ったらよくわかります。


PB012394.jpg 中は十字型。十字のクロスするところに祭壇(?)があって、それを囲むように、三方に椅子が並べられていました。
この形、初めて見た。



PB012395.jpg 外からみたら潜水艦の窓のような部分が、このクーポラ。
丸天井がきれいで、四方にある青のテラコッタの装飾が気に入りました。

シンプルなんですが、きれいでよかったです。



PB012398.jpg 
オシャレなお店もいくつか発見。繊維の街、プラートらしく、いろいろな種類の布を使ったグッズがいっぱいありました。


PB012381.jpg 
天気も良くてジェラート日和。

お昼に中華ランチをした後、すぐ近くにあったジェラテリア。小さいカップが1.30ユーロと安く、しかも量も多くて、おいしかったので幸せ~。


プラート、再発見の充実した一日でした。




ピストイアを散策


10月27日の木曜から留学時代の友人、祐子ちゃんが来ています。

10月29日の土曜日はピストイア、そして11月2日の祝日は、今更ながらプラートを散策にいきました。


では今回はピストイアのことを。



ピストイア、バスで30分ほど。
一度行ってみたいと思っていたんです。

こじんまりとしていて、かわいい、動きやすい街です。

PA295855.jpg 
八角形の洗礼堂。14世紀からここにあるなんて、やっぱりスゴイ。


PA295858.jpg 
洗礼堂の向かいにある、鐘楼とドゥオモ。陰で半分見えませんが、緑と白の縞模様と、上部の3層のアーチがきれいな、こじんまりとした、でも存在感のあるドゥオモでした。


PA295865.jpg 
ドゥオモの裏側にある市庁舎の中かから。鐘楼とイタリア国旗がきれい。


PA295871.jpg 
チェッポ病院。チェッポ=切り株で献金を集めて建てられたことから、この名前がついたそうです。へぇ~。
ブルーを基調にしたカラフルなテラコッタの装飾がきれいでした。



小さい街なので、ぶらぶら歩きが楽しい。
小さくてかわいいお店がいっぱいありました。


PA295879.jpg いい感じのちょい食い(?)屋さん。ワインやおつまみがあるんだと思う。


PA295881.jpg4時くらいだったけど、通りかかった広場でまだメルカートが開いてました。
カラフルな野菜やフルーツがいっぱい。

周りにはバールやパン屋、総菜屋さんなどがあり、活気のある広場でした。


観光客も少なく、観光しやすかったです。
お店もいっぱいあるし、動きやすい街なので散策におすすめ~。




20歳


今日はジャンニの娘ちゃんレベッカの20歳の誕生日。
一緒にご飯を食べ、前日に用意したケーキを、レベッカのママや彼氏も来てみんなで食べました。

20歳・・・!!!

自分の20歳の誕生日、昨日のことのように覚えてる!!(現実はもう17年もたって、ずいぶん年取ったんですけどね。。)

ほんとに昨日のこと、とまではいかんけど、数年前のことみたい!

大学の学科仲良し5人組で、つり橋を渡りに行って、そこで有名なめはり寿司を食べ、寒い中、淀川の河川敷で鍋をし(笑)、プレゼントもらって、喫茶店でお茶して、帰ってきたら、暗い部屋で彼氏が一人で寂しそうに待っていた、というものでした。

あーーー、めっちゃ懐かし~!

本当に月日がたつのって、あっという間、ほんとに早いです。



明日は、留学時代の友達がイタリアに2年ぶりにやってきます。

約3週間、うちに滞在するので、明日の夜フィレンツェ空港までお迎えに行ってきます。

楽しみだな~。