io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタリア生活
CATEGORY ≫ イタリア生活

庭いじり


新しい家にも、前後に庭があります。

ガレージもあって、自分たちの自由にできるスペースがあるのはうれしい。


春なので、庭いじり。

ジャンニの趣味の一つでもあります。




ピストイアは花市場、苗木で有名。


至る所に花屋さん、苗木屋さんがあるのはうれしい限り。しかも直販価格なので、普通に店で買うよりも安いのはうれしいことです。


IMG_20170422_152833.jpg 家から数分のところにある、花屋に寄ってみました。

丸くてかわいい。



IMG_20170422_152854.jpg 色とりどりのペチュニア。

私たちの部屋のベランダに飾ろうかなぁ。



先週、家の前のこの小さい花壇には、サルビアとラベンダーを植えました。


IMG_20170422_173807.jpg ラベンダーは白い花のと、紫のを2種類。

作業するのはもっぱらジャンニ。



IMG_20170422_175729.jpg 

こんなん。これだけでも随分華やいだ感じになりました。

サルビアは、普通のよりも葉っぱの大きいものを購入。

翌日、さっそくフライにして食べたら、おいしい~。


まだまだ途中ですが、毎週少しずつ、いじっていく予定です。





この前の結婚記念日。

4月25日はイタリア独立記念日で祝日だったので、ジャンニと外で夕食をしました。

『魚介が食べたい!』ということで、ネットで行ってみたいレストランを探してゴー。

車で20分ほどのところにあるモンテカティーニ・テルメの魚介レストランへ。


IMG_20170425_200654.jpg 

これはメインで半分こして食べたフライですが、新鮮で、軽くてすごいおいしかった!

この前に食べた前菜と、パスタも繊細な味ですごくおいしくて、大満足。


ジャンニが珍しく『また来よう!』と言うくらい気に入ってました。




5月1日はメーデーで祝日で世間は3連休。

でも土曜と月曜は仕事かな~。



では良い週末を。 







2週間経過


新しい家に住み始めて2週間ちょっと。


最初はどこに何があるかわからず、無駄にウロウロしていましたが、もう慣れて無駄な動きがなくなりました。


カルミニャーノの家は、意外と恋しくありません。


もっと心にぽっかり穴が開いたようになるかなぁ、とか大げさに考えていたのですが、意外と、あっさりしたもんで、特に寂しいという気持ちも沸き起こっていません。


もちろん、オリーブ畑や、ブドウ畑がひろがる、ザ・トスカーナって感じのパノラマは恋しくもありますが。




先週、市役所で住民登録をした際に滞在許可証を提示しないといけなかったのですが、その時に役所の人に『もうじき切れるから、新しいのに更新したらまた持ってきて』と言われ、滞在許可証の期限を見ると、201767日。


あぁ、うっかりしてた。


いつもは身分を証明する書類といえば、身分証明書か運転免許証を提示していて、めったに滞在許可証を使わないので(日本滞在後、EUに再入国する際に提示するときに使うだけ)、期限とか見てなかったなぁ。


気づいてよかった。。。


ということで、昨日、初ピストイアのクエストゥーラの移民局に行ってきました。


どんなんかなぁ、移民多いのかしら、、と思いながら行くと、全然でした。



中国人すら1人も見ず、多国籍20人くらいがいた位。半分はアフリカ人ぽかったです。

窓口も3つ。どの係の人も、みんな丁寧で優しそうで、動物のように扱われたフィレンツェ時代を経ている私には、なんとも肩透かしな感じでした。()


5年前のプラートは、ほぼ95パーセントが中国人。

一つ県を移ったら、こんなにも違うのか、、、。


今回は更新に必要な書類を書いた紙をもらって帰りました。


かかる代金も16ユーロ。結婚して家族用の滞在許可証の場合は、安いみたいです。


普通の滞在許可証の場合は、200ユーロくらいかかるとか、イタリア語の試験が必要だとか、いろいろ聞いていたので、ちょっとびくびくしていたのですが、私の場合は、結構楽にできそうです。



前回申請してから5年。

次更新したら、無期限の滞在許可証 カルタ・ディ・ソッジョルノ を入手できるはず!

これをゲットしたら、もう移民局での煩雑な手続きともバイバーイできるので、うれしい!



それはそうと、421日に結婚5周年を迎えました。


いやー、5年、なんかいろいろあったなぁ。()


これからも色々あるかな。ふふふーー。





対応の違い


コロコロ(スペア)がなくなりかけると、不安になります。

無印イタリアのサイトで購入しようとして訪問すると、『いま現在は注文できません』の表示。
それが2週間ほど続いたので、カスタマーセンターに、いつ入荷するか問い合わせを。

待てど暮せど、返事なし。今更びっくりしませんが。


コロコロがない生活は、かなりストレス。

背に腹は代えられないので、muji.eu (ヨーロッパ全土に配達してくれる。でも本部がイギリスなので、送料ももちろん高い!)にて注文。

コロコロのスペア3本入り1パックが、3.95ポンド。イタリアでの価格は、4.95ユーロ。円になおすとほぼ同じ値段だから、まぁいいかな。
でも送料が高い。イギリスからは、19.99ポンドまでの買い物なら、送料が19ポンド。高ー。

一番安い送料で収まるように、5パック(=19.75ポンド)買いました。


3-4日後、到着。

やったー!!と思って箱をあけると。


IMG_20170218_135030.jpg 

コロコロ本体が5個。。。
喜んだのもつかの間、がっくり。。。

本体5個、いらんわー。すでに3つもあるのに。



これは想定外。


すぐに、脳みその奥にしまってあった英語を駆使して、「コロコロのスペアを5個注文したのに、本体が5個届いた。返品しますので交換してください。返送料はそちらもちでよろしいですか。」とカスタマーセンターにメール。

なんと翌朝に返事があったことに、感動してしまった。


『申しわけありません。誤って送ってしまった商品の写真をおくってください』

という内容。


写真を撮って送信。

翌日すぐに返信。感動。


『本当にもうしわけありません。お客様はイタリア在住ということで、こちらにわざわざ返送していただくのも、無意味ですので、間違って届いた商品は、そのままお使いください。返品してくださらなくて結構です。
正しい商品は、こちらから送りなおすように、係に言いましたので、すぐに手元に届くはずです。お待ちください。』


という返事。

間違って届いた本体5個を、くれるの?そのうえ、スペア5個も送りなおしてくれるの?
素晴らしい!!!

なんという太っ腹。そして、丁寧で迅速な対応。

これもイタリアとイギリスの違いなのか。。。
かるくショックをうけました。


今手元には、メールのやりとりから約1週間後に届いたスペア5パックがあります。すごい。

IMG_20170308_084855_1.jpg 
わーい❤



でも本体5個、いらないな~。(笑)



festa della donna


今日はfesta della donna 女性の日。


そういえば、昨日3月7日はアンブラの一周忌だった。
もう1年かー。

最後のお別れに行ったきり。いつかお墓参りに行こうと思っているのに、そのまま1年が経ってしまった。

もう少し暖かくなったら、今年こそは行こう。


今思えば、女性の日の前日だったんだなー。



私は忙しくて、夕方に今日はこの日だった、と思い出したくらいで。。。

ジャンニは(ジャンニママに頼んで買ってきてもらったのだけど)ミモザとバラの小さいブーケをくれました❤

IMG_20170308_191628.jpg

「auguri(おめでとう)だけでよかったのに」と言ったけど、やっぱりうれしいな。



そういえば、今日はファミリードクターのところに、薬の処方箋をもらいに行く用事があったので、ついでに髄膜炎菌Cのワクチンを打ってもらいました。

トスカーナで去年か一昨年から発生しだした髄膜炎。
死者も結構出ています。
なのでトスカーナでは特にワクチン接種が推奨されています。

ファミリードクターのところにいくと、無料でやってもらえるので、やってもらうにこしたことはなし。

去年から、次はやってもらおう、次は、、、と思い1年くらい過ぎていたので、今日やっとしてもらってすっきりしました。

なんと今年はまだ一回も風邪も引いていません。
最近熱も出ていないし、ちょっと免疫あがったのかな。


これからもこの調子でいけますように!



忘れていたけど



最近はお天気が良くてうれしいです。春が少しずつ近づいてきている感じ。


2月14日はバレンタインデーだったのですが、すっかり忘れていました。

仕事後、家に帰ってきて、部屋で一息。
その後、キッチンに降りて洗い物。

そうしたらジャンニママが帰ってきて、

『ノー、信じられないわ!』

と一言。


「え、何が」

と振り向くと、後ろの台の上に、真っ赤なバラが一輪置いてありました。

ぼーっとしていて素通りして気づかなかった。。。


『マンマが先に気づくなんて。。。』とジャンニは愚痴っていました。ごめんね。


IMG_20170219_114857.jpg 
もらってから5日経っているのでちょっとしなびてますが。。


カルミニャーノの広場にある花屋さんで買ったみたいなのですが、夜の7時前だったこともあり、赤いバラは全部売り切れ。

どうしよう、、、と考えていたら、花屋のおばさんが、


「白いバラならある。赤いスプレーもある!」


ということで、花屋にあったスプレーで赤くしたらしい。
ジャンニと花屋のおばさんの、合作。(笑)



IMG_20170219_114804.jpg (花びらの重なってる部分が白い。(笑))




気持ちがうれしくて感動しました。


忙しい日々の中で、心がゆるんで、ほっこりしたひと時でした。