io vivo a Carmignano カルミニャネーゼな日々

6年弱働きながら暮らしていたフィレンツェから、結婚を機にジャンニの住むカルミニャーノに引越し。フィレンツェ近郊の田舎街での生活をつづっています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 体のこと
CATEGORY ≫ 体のこと

秋へ


今日は primo giorno di autunno=秋分の日。
気持ちのいい秋晴れの1日でした。

さて、あれから3年経ちました。

がんと宣告されたのが3年前の9月17日でした。


小林麻央さんのブログを毎日読んでいます。
とっても勇気の要ることですね。

公にすることによって、自分の考えてること、思っていることを表現することによって、殻から出れる、じゃないけど、外の世界とつながって、そうしたらもっとエネルギーを感じられて、なんとなくそういう感じはわかるような、、、って私なんかと同じじゃないかもしれいなけど。。。

でも、ブログに「次は○○がしたいな」って書いたら、それが目標みたいになってそれにむけて頑張ろう!ってなるから、そういうのは同じかな??

元気と勇気をもらっています。

相変わらず笑顔は素敵なのですが、早く元気になってもっと素敵な笑顔を早く見たいな。


定期的な検査ってやっぱりすごく大事。
ちょっと変だなと思うことがあったらめんどくさがらずに、すぐに診察に行ってほしい。

何もなかったら別にそれでいい。

20年とか前の話ですが、うちの母も、胸にしこりを感じて医者に行きました。
結果、前日にやったボーリングでただの筋肉痛的なことで、恥ずかしい思いをしたと言ってたんですが、それで全然いい。

何か変だと思ったらすぐに医者に行って診てもらうというのが、大事。

そうして、がんで苦しむ人が少しでも少なくなるように、と思わずにはいられないです。


この時期は、どうしてもこういうことを頻繁に考えてしまいます。



私は先週、半年ぶりの腫瘍マーカーをして結果待ち。
数ある検査のなかで、結果を見るとき一番緊張するんですよね。。。

たぶん来週くらいに家のポストに届くでしょう。
封筒開けて数値を見る瞬間の心拍数急上昇間違いなし!!

何もありませんように。



明日は金曜日、週末まであと1日がんばるぞー。


では。






温度変化が激しくて


以下、先週に書いたものです。下書きのままになってて、アップできてなかったことに、今日気づきました。。。


↓ ↓ ↓

イタリア、昨日から急に夏っぽくなったんですが、週末とか20度くらいで、雨が上がった後は特に肌寒かったんですよ。
(たぶん15度とかだった)

部屋の中でも「う~寒い」と思いながら過ごしていたら、月曜夜からちゃんと発熱しました。

最初は喉がすごく痛くなって、それから寒くてしょうがなくなり、39度まで上がってから昨日、今日は38度くらいをうろうろし、今やっと元通りになったところです。

インフルエンザかな~。

なので火曜・水曜は家で寝ていました。


今年のイタリアの天気、とても変。

毎年6月って言ったら30度超えるのが当たり前なのに、今年は雨ばっかりで肌寒いとか。

昨日からいきなり夏っぽくなったので、温度変化が激しい激しい。

体調管理が難しいです。

こういう風に熱だけ出るのは私のよくあるパターンなので「あぁ、またか」という感じですが。。。




さて、日本から帰ってきた週の水曜日は、MRIの検査がありました。
昨日その結果をもって、(しんどかったけど)放射線科の検診に行ってきたのですが、今回も特に問題なし。

半年後の検査の処方箋をたんまりもらって帰りました。


ジャンニも私もとにかくほっとしてます。


2014年の6月頭に広汎子宮全摘手術を受けてから早2年。
私的にはもっと前の出来事のような気がします。
まだ2年しかたってないのか~。


油断は禁物!!!


というか、日々の体調管理をもっと気を付けろ、って感じですね。。

これからバカンスまでは忙しい日が続くので、ほんと、気を付けます!

明日からは仕事に戻りま~す。



では~。





という先週の日記でした。

明日から7月、早いわ~。あと1か月ちょっとでバカンス。嫌なこともこれを楽しみに乗り切るのだ!!!



2回目の腫瘍マーカーと週末



気づいたらもう4月も半分が過ぎて、2週間以上もブログを更新しないままになっていました。反省反省。。。


3月半ばにやった2回目、約9か月ぶりの腫瘍マーカーの結果はというと、
    
        前回値→今回値 
Ca19-9/Gica 7.3 → 10.4 (0.0-39.0) 消化器系がん、特にすい臓がんに特異性が高い
Ca125    7.5 → 6.8 (0.0-35.0) 卵巣がん、子宮がんに特異性を示す
S.C.C    1.0 → 1.1 (0.0-1.5) 扁平上皮がんに特異性を示すマーカー

ということで、とくに異常なし、でした!!!

家に郵送で届いた結果を見るときのあの異様な緊張感と不安、、、すっごいドキドキ(いやな方)して心臓がどくどくして速く打ってかなり怖かったのですが、何もなくてほんとによかった~。。。


先週の婦人科検診では、パップテストをし、エコーをして、腫瘍マーカーの結果を見てもらって終了。
特に異常なしでした。

今年の8月末で、治療終了から2年になります。このまま何もないといいな~。



3月、鬼のように忙しかった仕事も4月は少し落ち着いてます。

土曜はジャンニの友人の家に行きました。
公園のような広ーい庭があります。うらやまし~。

P4165202.jpg

柳の木の下に、ビートルのオープンカー。あぁ、絵になりすぎるわ。。。
(奥のスマートが私たちのです・笑)


P4165204.jpg

絵になりすぎて腹立つわ~・笑



普通の公園とかで、きらを放すっていうことができないので、こういう庭、ほんとにいいな~って思います。

ボールでいっぱい遊んできらも大満足。
広々とした庭をぶわーって何も気にせず走るきらを見ると、とても幸せな気分になれます。


P4165216.jpg
いっぱい走ってはぁはぁ言っているきら。


P4165211.jpg
暑いねぇ。


P4165217.jpg
遠くに動くものや気になるものを見つけると、いきなりこういう真剣な表情になる。
こういう時は要注意です(笑)


P4165218.jpg
よかったね~。楽しかったね。
ただ暑かっただけだと思うけど、笑っているように見えるお気に入りの1枚。



そして今日、日曜日はジャンニと甥っ子くんマッティアと一緒に、フィレンツェのスタジアムにフィオレンティーナの試合観戦に行きました。
初めてのマッティアはかなり興奮。
私は初めて行ったのは留学時代の10年ほど前で、今回は2回目でした。

前のほうの席で、選手を結構近くて見ることができ、フィオレンティーナも勝って、久しぶりの試合観戦、楽しかったです。
いつもテレビで見ているけど、やっぱりそれよりも迫力があって癖になりそうです。たまに行くのもいいもんですね。


ではみなさんも良い1週間をおすごしください。





再開



さて、何を再開したかというと、、、


これ。

ダウンロード


オールブラン。



先月、放射線科の検診の時、先生に、

『尿と便は問題なくできるの??』

と質問され、尿は問題ないけど、便は術後から自然に出なくなったから、3日ごとに薬(コーラックみたいなやつ)を飲んでいる、と言ったら、


『これから一生そうやって薬に助けてもらうわけにはいかないよ。腸の動きがよくなるような食生活にしたほうがいいよ』

と言われて。



ということで、すっごい久しぶりに食べ始めました。

フィレンツェ時代ではよく食べてたんです。友達曰く『鳥のエサ』、でもほのかに甘みがあって素材そのものって感じの味が結構好きで。


お昼、サンドイッチやパニーノ1つ食べた後に、ヨーグルトに入れて30-40グラムくらい食べることにしました。


翌日、効果てきめん!!!

朝、コーヒーを飲んだ後、便意を感じるようになりました。昔みたい!!!あまり期待していなかっただけにめっちゃうれしい(*^_^*)
気分もすっきり。

1日、食べなかった日があったりしたけど、それでも翌日、普通に便意がありました。
すご~い。

私の体には合ってるみたいです。


オールブラン40グラムの中に、繊維はなんと3分の1の13グラム。

やっぱりケロッグのオリジナルのオールブランが一番おいしいな。
スーパーのブランドのちょっと安めのものもあるけど、食感が固くて食べづらい。

オリジナルは一番サクサクしてて、食感が軽くて食べやすいです。



今までも、オールブランスティック、フレークなるものを試したりしたのですが、他のものが入ってオールブランの割合が減るので繊維率も減って、もちろんおいしいけど私の腸には効果はありませんでした。



やっぱりオールブラン、頼りになる。


これからも続けて健康なからだを目指すぞー\(^o^)/




3回目の2月4日


先日2月4日は『世界対がんデー』でした。

病気を患ってから今年で3回目のこの日。いろいろ思い出します。


最近の私はというと、食欲が予想していたよりは戻らない他には特に異常なし。


年末にやった甲状腺エコーは、『甲状腺がただれている(ようなことを言っていた)から、甲状腺がうまく働かず甲状腺ホルモンの分泌が少ない。だから甲状腺刺激ホルモンが大量に分泌されている状態。なので甲状腺ホルモンの分泌を促す薬を飲みましょう。そうしたら甲状腺刺激ホルモンの値は普通に戻るはずだから』
(イタリア語を聞いていて頭の中がごっちゃごちゃになった・笑)

と言われました。

このお薬はずーっと飲み続けないといけないと言われてちょっとびっくりしましたが、まぁしょうがないか。。。


パニック症状が出ることを言って、甲状腺と何か関係があるのじゃないか、と言ったら、

『甲状腺ホルモンが少ない場合は関係ない』

とばっさり否定され、逆に甲状腺ホルモンが過多の場合が原因になり得ると説明され、私のパニック症状は不安から来るものだと言われました。

ふーん、て感じですが、はっきりしたからいいか。



最近は検査、病院とはご無沙汰してましたが、またこれからちょこちょこ検診の予定が入っています。

月曜日は放射線科の検診。
月末は甲状腺科の検診。
3月は腫瘍マーカー、そして4月に婦人科検診。
おそらくこの時期にまたTACかMRIかの予定を入れられるでしょう。


そういえば、年末、ジャンニ弟が大腸カメラ検査をしました。
そしたら3つほどポリープが見つかり、今はまだただのポリープだけど、数年放っておいたら悪性になり得る、と診断され、ポリープ切除の手術(日帰り)をしました。

予防は治療に勝るなぁとつくづく思わされた出来事です。

ジャンニがこの検査をしたのは3年ほど前。そろそろ今年、行ってもらおうかなぁ。


定期的な検査による予防や早期発見で、がんで苦しむ人が少しでも少なくなればいいなと心から思います。


みなさんが元気で笑顔あふれる毎日を送れますように!!!